fbpx
【2022年5月29日】今日のカモガヤなどのイネ科花粉「多い🌾🌾🌾○」予想~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

【2022年5月29日】今日のカモガヤなどのイネ科花粉「多い🌾🌾🌾○」予想~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

ホタルイカが旬の時期で、スーパーなどにも並んでいますね。ホタルイカを選ぶ際は、ホタルイカの膨らみがふっくらしているかが目安。ふっくら...

【2022年5月28日】今日のカモガヤなどのイネ科花粉「多い🌾🌾🌾○」予想~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

【2022年5月28日】今日のカモガヤなどのイネ科花粉「多い🌾🌾🌾○」予想~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

びわが旬を迎えています。地域によって出荷時期が異なりますが、おおむね5月中旬から6月上旬にかけてが多く、一番おいしい時期といわれてい...

【2022年5月27日】今日のカモガヤなどのイネ科花粉「やや多い🌾🌾○○」予想~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

【2022年5月27日】今日のカモガヤなどのイネ科花粉「やや多い🌾🌾○○」予想~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

きのう5月26日(木)、気象庁は1か月予報を発表しました。それによりますと、6月に入ると西日本や東日本では梅雨入りするとみられます。...

「スギ花粉米」とは?お米を食べてスギ花粉症対策!~農研機構、令和4年度栽培計画を発表

「スギ花粉米」とは?お米を食べてスギ花粉症対策!~農研機構、令和4年度栽培計画を発表

2022年4月20日、農研機構(*1)は令和4年度の遺伝子組換えイネ「スギ花粉ペプチド含有イネ」の第一種使用等による栽培に関する説明...

コロナの嗅覚障害が改善すると話題の「tantore(タントレー)高性能フレグランスマスク」とは?ウクライナとギニアにも寄贈!どこで買える?

コロナの嗅覚障害が改善すると話題の「tantore(タントレー)高性能フレグランスマスク」とは?ウクライナとギニアにも寄贈!どこで買える?

「⾼性能フレグランスマスク」を贈呈 メッシュを活用した製品を展開するtantore(タントレー)は、世界で初めて、新型コロナウイルス後...

台風の影響で「粉砕花粉」!花粉症が悪化する⁉対策するには?埼玉大・王青躍教授が解説【THE TIME】

台風の影響で「粉砕花粉」!花粉症が悪化する⁉対策するには?埼玉大・王青躍教授が解説【THE TIME】

4月に入り初夏を思わせる陽気に。東京では昨日、おとといと2日連続して夏日を記録しました。さらに、春にもかかわらず、台風が発生し、今日...

熱中症対策に!自宅で簡単「ハチミツで経口補水液」の作り方!

熱中症対策に!自宅で簡単「ハチミツで経口補水液」の作り方!

4月にもかかわらず、初夏を思わせる陽気が続いています。体が暑さに慣れていない分、熱中症にかかりやすく、こまめな水分補給が欠かせません...

花粉がきっかけ?ハンノキ花粉症と関係するバラ科の食物アレルギーとは『健康カプセル!ゲンキの時間』(3月27日)

花粉がきっかけ?ハンノキ花粉症と関係するバラ科の食物アレルギーとは『健康カプセル!ゲンキの時間』(3月27日)

2022年3月27日のTBS系列『健康カプセル!ゲンキの時間』で取り上げたテーマは、「花粉症がキッカケ?専門医に学ぶ!大人でも発症す...

朝起きた時に花粉症に悩む人は7割⁉睡眠時の花粉対策、やってますか?「MoriLaboナイトケア 花粉バリアポット」で朝すっきり!

朝起きた時に花粉症に悩む人は7割⁉睡眠時の花粉対策、やってますか?「MoriLaboナイトケア 花粉バリアポット」で朝すっきり!

花粉シーズンになると、夜中に苦しくて目が覚めてしまったり、起床時の激しい症状「モーニングアタック」になったりと、睡眠時や起床時の花粉...

花粉症か?コロナの症状か?コロナ禍だからこそ、しっかりと花粉対策!~MoriLaboシリーズ

花粉症か?コロナの症状か?コロナ禍だからこそ、しっかりと花粉対策!~MoriLaboシリーズ

新型コロナ・オミクロン株の感染拡大が続く中、花粉症のシーズンが到来しました。耳鼻咽喉科専門医を中心とした「日本耳鼻咽喉科頭頸部外科学...

飛散開始は遅れぎみ、ピークは3月に入ってから(日本気象協会)2022年春の花粉飛散予測 第4報

飛散開始は遅れぎみ、ピークは3月に入ってから(日本気象協会)2022年春の花粉飛散予測 第4報

日本気象協会は2022年2月17日、2021年春の花粉飛散予測 第4報を発表しました。 それによりますと、すでに九州地方では全...

花粉対策には「花粉対策スプレー」と「衣類用スチーマー」がおすすめ?【あさイチ】《 2月17日》

花粉対策には「花粉対策スプレー」と「衣類用スチーマー」がおすすめ?【あさイチ】《 2月17日》

2022年2月17日NHK「あさイチ」では、花粉対策についてピックアップ。 花粉が多く飛ぶ時間帯とは?花粉対策におすすめのグッ...

「めざましどようび 3/5」で紹介!「MoriLabo ナイトケア 花粉バリアポット」で悩み解決⁉就寝中の鼻づまり、モーニングアタックの対策法とは?【花粉対策】

「めざましどようび 3/5」で紹介!「MoriLabo ナイトケア 花粉バリアポット」で悩み解決⁉就寝中の鼻づまり、モーニングアタックの対策法とは?【花粉対策】

「MoriLabo ナイトケア 花粉バリアポット」が2022年3月5日放送のフジテレビ「めざましどようび」の「花粉症は朝に注意⁉話題...

花粉症の処方薬ランキング!処方数の伸び率で比較!どれが人気?(2022年版)

花粉症の処方薬ランキング!処方数の伸び率で比較!どれが人気?(2022年版)

「抗ヒスタミン薬」は、花粉症などのアレルギーで起こるくしゃみ、鼻水、鼻づまりなどを治療する中心的な薬剤です。 アレグラ、クラリ...

【2022年版】最新&人気「花粉症対策グッズ」はどれ?花粉による鼻、目、皮膚、喉のお悩みを解決するには?

【2022年版】最新&人気「花粉症対策グッズ」はどれ?花粉による鼻、目、皮膚、喉のお悩みを解決するには?

花粉対策のコツは、花粉を避けたり、除去することです。マスクやメガネなどの定番グッズにはもとより、さらに工夫をすることで、花粉シーズン...

花粉対策グッズ「MoriLabo ナイトケア 花粉バリアポット」10名様にプレゼント!就寝中の鼻づまり、モーニングアタック解消に!

花粉対策グッズ「MoriLabo ナイトケア 花粉バリアポット」10名様にプレゼント!就寝中の鼻づまり、モーニングアタック解消に!

最新の調査(*)によると、花粉症の人の約7割が、朝起きたときに激しいくしゃみや鼻水が出るモーニングアタック」や就寝中の鼻づまりに悩まされ...

花粉症とオミクロン株を見分けるには?対策法は?日医大・大久保公裕先生が解説【おはよう日本】2/8

花粉症とオミクロン株を見分けるには?対策法は?日医大・大久保公裕先生が解説【おはよう日本】2/8

花粉シーズンが始まる一方、コロナ感染拡大が止まりません。 2022年2月8日NHK「おはよう日本」では、花粉症とオミク...

花粉による鼻の不快感を軽減「ビヒダスヨーグルトKF」新発売!ビヒダスプレーンヨーグルトとの違いとは?

花粉による鼻の不快感を軽減「ビヒダスヨーグルトKF」新発売!ビヒダスプレーンヨーグルトとの違いとは?

森永乳業は、世界初!花粉、ホコリ、ハウスダストなどによる鼻の不快感を軽減する機能性表示食品の「ビヒダスヨーグルトKF」を、2022年...

【めざましTV】コロナワクチン接種当日、花粉症薬飲んでいい?コロナと花粉症の症状の違いとは?

【めざましTV】コロナワクチン接種当日、花粉症薬飲んでいい?コロナと花粉症の症状の違いとは?

まもなく本格的な花粉シーズンが到来します。今年の花粉量は昨年より多く、東京は昨年比1.5倍と予想されています。さらに、コロナワクチン...

【2022年花粉情報】東京都、花粉『昨年の1.5倍』、飛び始めは2月12日から16日ごろと予測

【2022年花粉情報】東京都、花粉『昨年の1.5倍』、飛び始めは2月12日から16日ごろと予測

東京都「花粉症対策検討委員会」は1月19日、2022年春に都内で飛散する花粉量の予測を発表しました。 それによると、2021年...

スギ花粉の飛散開始は2月上旬から、2月下旬にはピークに(ウェザーニュース)2022年花粉飛散傾向【第3報】

スギ花粉の飛散開始は2月上旬から、2月下旬にはピークに(ウェザーニュース)2022年花粉飛散傾向【第3報】

ウェザーニュースは2022年1月19日、2022年春の花粉飛散傾向【第3報】を発表しました。 それによりますと、花粉飛散は2月...

花粉症の目のかゆみに!アルピタットシリーズ最強【マイティア アルピタットEXα7・NEXα7】新発売!~薬のタイプ、成分、価格など

花粉症の目のかゆみに!アルピタットシリーズ最強【マイティア アルピタットEXα7・NEXα7】新発売!~薬のタイプ、成分、価格など

アルピタット史上最多7つの有効成分を配合! 2022年花粉シーズン向けに新発売されました。(202...

寝室におくだけ!話題の花粉対策「MoriLabo ナイトケア 花粉バリアポット」が無料でもらえる⁉

寝室におくだけ!話題の花粉対策「MoriLabo ナイトケア 花粉バリアポット」が無料でもらえる⁉

国民の半分が罹っているとされる花粉症ですが、最新の調査結果によると、花粉症の人のうち、朝目覚めてからすぐに花粉に悩まされる人が約3割...

来春の花粉飛散量は前年より多い⁉日本気象協会とウェザーニュースの予想はどうなってる?【2022年花粉飛散予測】

来春の花粉飛散量は前年より多い⁉日本気象協会とウェザーニュースの予想はどうなってる?【2022年花粉飛散予測】

日本気象協会とウェザーニュースはそれぞれ、2022年春の花粉飛散予想第2報を発表しました。 どちらも飛び始めは例年同様2月...

激しい気温差による「寒暖差アレルギー」に注意!花粉症、風邪との見分け方は?対処法は?

激しい気温差による「寒暖差アレルギー」に注意!花粉症、風邪との見分け方は?対処法は?

この時期の激しい気温差で、鼻水が出たり、だるいなどの体調不調が起こります。こういう症状を「寒暖差アレルギー」といいます。しかし、名前にア...

【花粉症薬】鼻の症状別おすすめ漢方薬はどれ?漢方で花粉症治療のメリットとは

【花粉症薬】鼻の症状別おすすめ漢方薬はどれ?漢方で花粉症治療のメリットとは

花粉症の治療には、一般的に西洋医学に基づく薬が使用されます。効き目が早くアレルギー症状を鎮めるのに向いていますが、副作用が起こったり、根...

スギ花粉症の人もヒノキ花粉でアレルギーに⁉ヒノキ花粉症とは?

スギ花粉症の人もヒノキ花粉でアレルギーに⁉ヒノキ花粉症とは?

桜が満開を迎えるころに、スギ花粉の飛散ピークは過ぎ、今後はヒノキ花粉が本格飛散します。 スギ花粉症の人は、スギ花粉のシーズンが...

《花粉症鼻炎薬》おすすめ市販の点鼻薬(鼻スプレー)はどれ?選び方は?処方の点鼻ステロイド薬とは?

《花粉症鼻炎薬》おすすめ市販の点鼻薬(鼻スプレー)はどれ?選び方は?処方の点鼻ステロイド薬とは?

くしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの鼻炎は花粉症の代表的な症状です。治療には抗ヒスタミン成分の飲み薬に加えて、点鼻薬(鼻スプレー)が多く使...

2022年版《花粉症向け目薬の選び方》処方目薬の種類やタイプとは?おすすめの市販目薬はどれ?

2022年版《花粉症向け目薬の選び方》処方目薬の種類やタイプとは?おすすめの市販目薬はどれ?

かゆみ、涙目、充血などの目の炎症は、花粉症の代表的な症状のひとつで、アレルギー性結膜炎といいます。治療には病院でもらう点眼薬(目薬)...

最新「花粉症対策グッズ」どれがおすすめ?花粉による鼻、目、皮膚、喉のお悩みに!

最新「花粉症対策グッズ」どれがおすすめ?花粉による鼻、目、皮膚、喉のお悩みに!

花粉シーズンを少しでもラクに過ごすには、ご自身に合った花粉症対策をとることです。国民病とも言われる花粉症だけに、多くの対策グッズや、...

市販の花粉症飲み薬、選び方やおすすめは?~強さ・眠気・服薬回数・価格で比較!

市販の花粉症飲み薬、選び方やおすすめは?~強さ・眠気・服薬回数・価格で比較!

病院でもらう処方薬と同じ成分が同量入っている、ドラッグストアの市販薬「スイッチOTC医薬品」を知っていると、何かと便利です。 ...

花粉症鼻炎の処方薬、強さと眠気でランキング!比較する方法とは?

花粉症鼻炎の処方薬、強さと眠気でランキング!比較する方法とは?

(2022年版) 「第2世代抗ヒスタミン薬」は、花粉症で起こるくしゃみ、鼻水、鼻づまりなどを治療する中心的な薬剤です。 ...

日焼け止めの正しい使い方とは?春にやるべき紫外線対策のポイントを解説!

日焼け止めの正しい使い方とは?春にやるべき紫外線対策のポイントを解説!

新緑がきれいな季節になってきました。それに伴い紫外線は急増しています。 紫外線は子どもの頃から蓄積され、しみ、しわの原因に。さらに...

【花粉症対策】玉ねぎ嗅ぎ・ワセリン塗り・鼻うがいで「鼻づまり解消法」のやり方《鼻づまり解消・予防法》

【花粉症対策】玉ねぎ嗅ぎ・ワセリン塗り・鼻うがいで「鼻づまり解消法」のやり方《鼻づまり解消・予防法》

花粉だけでなくハウスダストによるアレルギー性鼻炎や、鼻カゼによる鼻炎などで「鼻づまり」に悩む人は、年々増えています。 NHK「...

スギ花粉症の新治療「ゾレア」とは?効果・副作用や対象者、薬の費用など日医大・大久保公裕教授がやさしく解説

スギ花粉症の新治療「ゾレア」とは?効果・副作用や対象者、薬の費用など日医大・大久保公裕教授がやさしく解説

重症のスギ花粉症に悩む患者さんを対象に、ゾレアという薬を注射する抗体医療が2020年シーズンからスタートしました。同じ薬を用いて、気...

麹はなぜ健康にいい?血圧、血糖値、アレルギーを抑制すると評判のこうじ水とは?

麹はなぜ健康にいい?血圧、血糖値、アレルギーを抑制すると評判のこうじ水とは?

味噌などの発酵食品の原料となる「麹」。その麹を水につけた「こうじ水」は、美容効果だけでなく、血圧・血糖値などの上昇を抑えたり、花粉症などのアレルギー症状を緩和すると評判です。 ここでは、麹の働きや「こうじ水」のつくり方をご紹介します! おうちで簡単にできる塩麴、しょう油麹のレシピも!

果物アレルギーとは|【花粉症クエスト】アレルギー入門

果物アレルギーとは|【花粉症クエスト】アレルギー入門

花粉で果物アレルギーになる?どんな果物でアレルギーになるの?ここでは「果物アレルギー」についてわかりやすく解説します。花粉症クエストの「アレルギー入門」は順天堂大学 伊藤潤先生が著作・監修した本『アレルギー検査のミ・カ・タ』を原典とするアレルギーに関するデータベースです。アレルギーのことやアレルギー検査の結果を詳しく知るためなどにお役立てください。

市販の花粉症目薬でおすすめはどれ?2022年新製品も紹介!(効き目の強さ・コンタクト可否・妊婦や子ども用)~アルガード、アルピタット、アレルカットの比較

市販の花粉症目薬でおすすめはどれ?2022年新製品も紹介!(効き目の強さ・コンタクト可否・妊婦や子ども用)~アルガード、アルピタット、アレルカットの比較

花粉症などの目のかゆみや充血に、ドラッグストアで買える人気の目薬には、ロート「アルガード」、マイティア「アルピタット」、エージ―アイズ「アレルカット」ブランドがあります。あなたに適したタイプの目薬はどれでしょう?それぞれの目薬はどう違うのか?効き目の強さ、爽快感の有無、コンタクト装着可否、妊娠さんや子ども向け、販売価格などを比較してご紹介します!

(2022年版)【花粉症薬】処方薬ルパフィンとは?鼻づまりにも効く?~アレグラ、ビラノア、デザレックスとの違いは?

(2022年版)【花粉症薬】処方薬ルパフィンとは?鼻づまりにも効く?~アレグラ、ビラノア、デザレックスとの違いは?

「ルパフィン」は、花粉症の鼻水だけでなく鼻づまりにも効くとされる飲み薬です。2017年11月に発売され、2021年のシーズンでは処方...

花粉症の早めの対策「初期療法」は花粉症治療の基本です!~日医大・大久保公裕教授が解説

花粉症の早めの対策「初期療法」は花粉症治療の基本です!~日医大・大久保公裕教授が解説

花粉症には早めの対策「初期療法」が治療の基本です。初期療法にはどのような薬を用いて、いつから始めるべきなのか、期待できる効果とは、また、沢山ある第2世代抗ヒスタミン薬のタイプの違いなど、日本医科大学 大久保公裕教授にわかりやすく解説していただきました。

(2022年版)花粉症の処方薬「点鼻ステロイド薬」の種類や特徴~小児用は?市販薬はある?(アラミスト、ナゾネックス、エリザス、リノコ―ト、フルナーゼ)

(2022年版)花粉症の処方薬「点鼻ステロイド薬」の種類や特徴~小児用は?市販薬はある?(アラミスト、ナゾネックス、エリザス、リノコ―ト、フルナーゼ)

点鼻ステロイド薬(鼻噴霧用ステロイド薬ともいう。点鼻薬は鼻スプレーともよばれる)は、花粉症の初期療法の一つとして、花粉症などの治療で処方が増えています。ここでは代表的な医療用医薬品(処方薬)の点鼻ステロイド薬の違いや特徴、小児への適応をご説明し、またドラッグストアで手に入る市販の点鼻ステロイド薬をご紹介します。

【花粉情報】5月,6月の花粉症は何の花粉?イネ科?カモガヤ?症状の特徴や対策法は?

【花粉情報】5月,6月の花粉症は何の花粉?イネ科?カモガヤ?症状の特徴や対策法は?

5月はスギやヒノキの花粉もわずかに飛散しますが、この時期に花粉を多く飛ばし始めるのがカモガヤ、ハルガヤ、ライグラス、ホソムギとったイネ科の植物です。ここではイネ科をはじめスギ、ヒノキ、シラカンバ、ハンノキ、コナラなど5月6月の花粉症の原因となる植物の花粉飛散情報や、「夏の花粉症」であるイネ科花粉症とは何か、症状の特徴や対策法についてご説明します。

2022年版【花粉症対策】花粉症におすすめの飲み物とは?免疫力を整えるドリンク・お茶8選 

2022年版【花粉症対策】花粉症におすすめの飲み物とは?免疫力を整えるドリンク・お茶8選 

(2022年版)花粉症などのアレルギー対策に効果が期待できると報告がある飲み物をピックアップしてご紹介します!ドリンクタイプと同じシ...

(2022年版)【花粉症対策】花粉症やアレルギーに効果が認められた乳酸菌が入っているヨーグルト

(2022年版)【花粉症対策】花粉症やアレルギーに効果が認められた乳酸菌が入っているヨーグルト

健康によい食べ物として日本人の食生活にもすっかり定着したヨーグルト。ヨーグルトは乳酸菌で牛乳を発酵させた食べ物です。最近では腸内環境...

【2022年版】花粉症処方薬の効き目と眠気の比較や同じタイプの市販薬の有無~ビラノア、デザレックス、アレサガテープ、タリオン、アレグラ、ザイザル、アレロック、ルパフィンなど

【2022年版】花粉症処方薬の効き目と眠気の比較や同じタイプの市販薬の有無~ビラノア、デザレックス、アレサガテープ、タリオン、アレグラ、ザイザル、アレロック、ルパフィンなど

【2022年版】アレグラ、ザイザル、アレロック、タリオン、ビラノア、デザレックス、アレサガテープ、ルパフィンといった花粉症などのアレルギー性鼻炎向け処方薬(医療用医薬品)の特徴(効き目の強さ、眠気、服薬回数、価格など)をご説明します。また、同じタイプの市販薬の有無を知っていれば、時間がなくて病院に行けないときに市販薬を利用することができて何かと便利です。

(2022年版)【花粉症薬】花粉症でよく処方される医療用点眼薬や人気の市販目薬とは~パタノール、アレジオンやアルガード、アルピタットなど

(2022年版)【花粉症薬】花粉症でよく処方される医療用点眼薬や人気の市販目薬とは~パタノール、アレジオンやアルガード、アルピタットなど

(2022年版)花粉症の4大症状のひとつに「目のかゆみ」や「充血」などの目の症状があります。その治療には点眼薬(目薬)が欠か...

【2022年版】花粉もウイルスもブロック⁉「花粉対策スプレー(花粉ブロックスプレー)」は効くの?どれがおすすめ?(花粉症対策)

【2022年版】花粉もウイルスもブロック⁉「花粉対策スプレー(花粉ブロックスプレー)」は効くの?どれがおすすめ?(花粉症対策)

花粉症対策では花粉を回避するセルフケアが重要です。その定番グッズといえば、マスクと縁付きめがねですが、近年、『花粉ブロックスプレー』...

【花粉症症状】花粉症が原因の耳のかゆみとは?~耳がかゆくなる原因や症状、対処法

【花粉症症状】花粉症が原因の耳のかゆみとは?~耳がかゆくなる原因や症状、対処法

「花粉症クエスト」が実施したアンケート調査では、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみに次いで「かゆみ」の症状にお悩みの方が多いことがわかりましたが、部位として多くの方が「耳」のかゆみをあげています。そこで今回は、花粉症の「耳のかゆみ」の原因や症状、対処法についてご説明します。

(2022年版)【花粉情報】スギやヒノキ以外にも注意!3月4月の花粉カレンダーと症状の特徴・対策法

(2022年版)【花粉情報】スギやヒノキ以外にも注意!3月4月の花粉カレンダーと症状の特徴・対策法

春の花粉シーズンといえばスギやヒノキが代表的ですが、他にも花粉症の原因となる花粉が飛んでいます。 ここでは、2月、3月、4月の花粉症の原因となる花粉の種類(スギ、ヒノキ、ハンノキ、シラカンバ、イネ科など)や飛散量予測、症状の特徴、対策法などについてお伝えします!

(2022年版)【花粉症対策】花粉症に効く食べ物とは?予防や体質改善におすすめの食材17選

(2022年版)【花粉症対策】花粉症に効く食べ物とは?予防や体質改善におすすめの食材17選

(2022年版)花粉症治療は、根本的に治すことを目指す舌下免疫療法などがあるものの、薬で症状を抑える対症療法が一般的です。そこで、薬...

【花粉症症状】この時期一番多いイネ科(カモガヤなど)の花粉症とは?特徴や症状のまとめ

【花粉症症状】この時期一番多いイネ科(カモガヤなど)の花粉症とは?特徴や症状のまとめ

日本人の半数がスギ花粉症といわれていますが、スギ花粉以外の花粉症の人も約15%程度いると報告されています。この時期の花粉症の原因植物はカモガヤ、オオアワガエリなどのイネ科の雑草です。ここでは、イネ科花粉症とはどういうものか特徴や症状などをまとめてみました。

【2022年5月26日】今日のカモガヤなどのイネ科花粉「多い🌾🌾🌾○」予想~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

【2022年5月26日】今日のカモガヤなどのイネ科花粉「多い🌾🌾🌾○」予想~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

シソが旬の時期です。シソは「紫蘇」と書くように、本来は赤ジソのことを呼びます。赤ジソは梅干しや紅ショウガなどの色付けに欠かせません。...

【2022年5月25日】今日のカモガヤなどのイネ科花粉「多い🌾🌾🌾○」予想~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

【2022年5月25日】今日のカモガヤなどのイネ科花粉「多い🌾🌾🌾○」予想~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

東京都心部ではこの3日間、気温がぐんぐん上昇し、最高気温が25℃を超える夏日となりました。暑くなってくると飲みたくなるのが、冷たい麦...

【2022年5月24日】今日のカモガヤなどのイネ科花粉「多い🌾🌾🌾○」予想~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

【2022年5月24日】今日のカモガヤなどのイネ科花粉「多い🌾🌾🌾○」予想~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

きょう5月24日は、「ゴルフ場記念日」。1903年(明治36年)のこの日、日本で初めて兵庫県・六甲山にゴルフ場がオープンしたことにち...

【2022年5月23日】今日のカモガヤなどのイネ科花粉「多い🌾🌾🌾○」予想~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

【2022年5月23日】今日のカモガヤなどのイネ科花粉「多い🌾🌾🌾○」予想~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

バラの開花時期は、5月~6月頃のものが多いとされています。ただし、バラにはたくさんの品種があり、一季咲きの品種もあれば、四季咲きの品...

【2022年5月22日】今日のカモガヤなどのイネ科花粉「多い🌾🌾🌾○」予想。雨上がりの花粉に注意~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

【2022年5月22日】今日のカモガヤなどのイネ科花粉「多い🌾🌾🌾○」予想。雨上がりの花粉に注意~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

毎年5月22日は、「国際生物多様性の日」です。生物の多様性が失われつつあること、また、それにまとわる諸問題に対する人々の認知を広める...

【2022年5月21日】今日のカモガヤなどのイネ科花粉「やや多い🌾🌾○○」予想~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

【2022年5月21日】今日のカモガヤなどのイネ科花粉「やや多い🌾🌾○○」予想~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

気象庁はおととい19日、1か月予報を発表しました。それによりますと、この先1か月は、西・東日本では日照時間が「平年並みか少ない」、降...

【2022年5月20日】今日のカモガヤなどのイネ科花粉「多い🌾🌾🌾○」予想~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

【2022年5月20日】今日のカモガヤなどのイネ科花粉「多い🌾🌾🌾○」予想~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

メロンがスーパーなどに並び始めました。旬の時期は初夏で、5月から7月にかけてです。 メロンはスイカやキュウリと同じウリ科に分類...