【鼻炎薬2選】「アレグラFX」と「アレジオン20」人気の鼻炎用市販薬を比較してみた

Amazonや楽天の売れ筋ランキング「鼻炎薬」カテゴリの中で、内服薬に限った場合にトップ常連なのが、この2つ。「アレグラFX」と「アレジオン20」です。

自分のアレルギー症状や利用シーンにどちらが向いているのか、二つを比較しながらみていきましょう。

どちらもスイッチOTC医薬品でセルフメディケーション税制対象

「アレグラFX」「アレジオン20」とも、スイッチOTC医薬品で、今年1月から開始されたセルフメディケーション税制対象となっています。節税効果を期待できますね。

関連記事 上手に薬を活用するコツ。節税もできる花粉症鼻炎向け市販薬のまとめ

「アレグラFX」は2012年11月に発売されました。鼻炎薬のスイッチOTC医薬品の草分け的存在です。
一方、「アレジオン20」は「アレジオン10」の有効成分を2倍にして2015年12月に登場しました。比較的最近の発売ですが、もとの「アレジオン10」は「アレグラFX」より約1年早く発売されています。つまりこの2つは、アレルギー性鼻炎治療において長い間評価されて今に至っている”ベテラン市販薬”と言ってもいいでしょう。

どちらも第二世代抗ヒスタミン薬

「アレグラFX」「アレジオン20」はどちらもこの第二世代抗ヒスタミン薬に属しています。

では抗ヒスタミン薬がどういうものかみてみましょう。

体内に異物が侵入すると細胞はヒスタミンと呼ばれる物質を放出します。
放出されたヒスタミンは粘膜などの表面にあるヒスタミン受容体に結合します。
すると、この結合がサインとなり、その場所が鼻ならばくしゃみや鼻汁が出て外敵を外に追い出そうとします。
侵入した異物が病原体で、それに対する反応であれば問題ないのですが、花粉などの本来無害な物質を敵とみなして過剰な反応が起こってしまう状態がアレルギーです。
抗ヒスタミン剤はヒスタミンが粘膜に結合して働くのを阻害します。花粉症であればくしゃみ、鼻水といった症状を素早く改善します。

そして抗ヒスタミン薬には、第一世代抗ヒスタミン薬と第二世代抗ヒスタミン薬があります。

従来の第一世代抗ヒスタミン薬は、ヒスタミンの働きを阻害する作用が強く、即効性がありアレルギー症状に効果的ですが、集中力や活動力の低下、眠気を誘引する副作用も強くなります。

次に第二世代抗ヒスタミン薬では、集中力の低下や眠気といった副作用が軽減されています。また新しく開発された薬ほど、眠気、口の渇きが改善され、長期的に服用できるようになっています。

それぞれの主成分と特徴

メーカーの商品情報から主成分や特徴を確認してみます。

アレグラFX 

主成分:フェキソフェナジン塩酸塩

特徴:

・眠くなりにくい

・集中力、判断力、作業能率の低下を引き起こしにくい

・1回1錠、1日2回の服用で、効き目が1日持続する

・空腹時にも服用できる

アレジオン20

主成分:エピナスチン塩酸塩

特徴:

・眠くなりにくい

・集中力・判断力・作業能率の低下を引き起こしにくい

・就寝前1回の服用で朝から1日中効果が持続する

・服用後は、乗り物または機械類の運転操作をさける

以上から、

薬が強いのはアレジオン20

眠くなりにくいのはアレグラ20

といえます。

どうしても車の運転をしなくてはいけないような時はアレグラFXを選ぶ方がいいでしょう。
忙しいときには1回の服用で1日中効果があるアレジオン20が便利かもしれません。

値段は?

希望小売価格(税別)を比較してみると、

<アレグラFX>

パッケージ小(14錠7日分)1,314円 パッケージ大(28錠14日分)1,886円

<アレジオン20>

パッケージ小(6錠6日分)1,380円 パッケージ大(12錠12日分)1,980円

1日あたりの価格で比較してみると、

<アレグラFX> 

パッケージ小 188円 パッケージ大 135円

<アレジオン20>

パッケージ小 230円 パッケージ大 165円

となり、価格ではアレグラFXの方が安いようです。

まとめ

アレグラFX、アレジオン20とも第二世代抗ヒスタミン薬で、眠気や口の渇きといった第一世代の副作用が改善されている点は同じです。
ただし主成分が異なることから、自分の体質、症状に合ったものを選ぶように心掛けましょう。

<即効性を求める時はアレジオン20>

<眠気を避けたい時はアレグラFX>

<忙しくて服用回数を減らしたい時はアレジオン20>

<価格を優先するならアレグラFX>

と覚えておくといいですね。

【関連記事】

上手に薬を活用するコツ。節税もできる花粉症鼻炎向け市販薬のまとめ

コスパで人気の市販鼻炎薬「アレルビ」と「鼻炎薬Aクニヒロ」。どんなものかまとめてみた