【人気アイテム】《レポート》スギ花粉シーズンオフの今こそ準備の時!ひとつ14,980円の高機能マスクをオーダメイドしてみた!(その1「注文篇」)

花粉症クエストのYASUです。花粉症にお悩みの人にとって必需品のひとつがマスクですね。そこで、今日は巷で大人気のマスクをレポートします!

花粉症シーズンになってから注文しようとしても間に合わない!最長5か月待ちも当たり前。そんな大評判のマスクが、株式会社くればぁの高機能オーダーメイド・フィルターマスク Pittarich(ピッタリッチ)です。

Pittarich(ピッタリッチ)は3種類あるようですが、その中でも大注目なのが、フュギュアスケートの羽生結弦選手も利用した「日の丸Pittarich(ピッタリッチ)」花粉症シーズン中はずっと品薄状態で注文待ちが続いていました。

日の丸Pittarich(ピッタリッチ)の特徴はこの4つ!

プロアスリート向けに開発した超高性能マスク

耳が痛くなりにくいよう幅広の柔らかゴムを開発

PM2.5はもちろん花粉アレルゲン0.06ミクロン、ウイルス飛沫などを99%カット

④呼吸筋(インナーマッスル)を鍛えカロリー消費を促す高性能マスクへと進化

株式会社くればぁ ピッタリッチサイトより
https://ciao-clever.ssl-lolipop.jp/lp/mask_01.php

マスク1個14,800円は決して安いとは言えませんが、これで花粉症の悩みが和らぐのなら、投資する価値は十分あります。そこで花粉症クエストでは、実際に「日の丸Pittarich(ピッタリッチ)」をオーダーメイドして試してみることにしました!

まずはマスク作成に必要なパーツの計測から

自分にぴったりのマスクを作るには、しっかり顔のパーツのサイズを図ることが大切です。

オーダーシートにあるAからEまでの長さを図っていきます。

株式会社くればぁ ピッタリッチサイトより

シートに計測数値など入力し、いよいよ注文!

顔のパーツを計測できたら、必要事項すべてをシートに記入して注文です。

発注ボタンを押すとすぐに『マスクのお振込みをお待ちしております。』というタイトルの返信が届きました。そのメールには以下の文章が書いてありました。

只今、注文が集中しており、ご返信・発送にお時間を頂いております。
ご迷惑をお掛けし大変申し訳ございません。
商品はご入金確認後、約1ヶ月以内に発送予定です。
準備が整い次第順次発送させていただきます。
マスクを楽しみにされている皆様に、一日でも早くお届けできますよう、従業員一丸となって行なっております

6月といえば一般的には花粉症シーズンオフの季節。それでもまだまだ大人気継続中のようです。今注文しておいてよかったぁ、となんだか満足。

代金の14,800円を振り込んで、これで注文は完了!後は楽しみに待つのみです。

そして、今日のレポートはここまで。オーダーマスクが届いたら、速攻レポート再開です!お楽しみに!

関連記事
【レポート】スギ花粉シーズンオフの今こそ準備の時!ひとつ14,980円の高機能マスクをオーダーメイドしてみた(その2「届いた!篇」)