fbpx

【花粉カレンダー】8月9月10月はブタクサ、ヨモギなどの秋の花粉症に注意~原因花粉の種類、地域別花粉飛散情報

秋はブタクサ、ヨモギ、カナムグラ、イネ科、など複数の花粉症の原因となる花粉が飛散します全国で100人に15人の人がスギ花粉以外の花粉症とも言われており、春のスギ花粉シーズンが終了したからといって油断はなりません。

またこの時期は旅行のシーズンでもあります。花粉症の症状がひどい人は移動先の花粉飛散状況を把握しておく方がいいでしょう。

ここでは、8月、9月、10月に花粉症の原因となる植物の花粉飛散状況を地域別にわけてまとめてみました。

処方薬と同じタイプの市販薬を知っていると何かと便利です!

花粉症鼻炎向け処方薬の効き目と眠気の比較や同じタイプの市販薬の有無~アレグラ、タリオン、ザイザルなど

【2018年版】花粉症処方薬の効き目と眠気の比較や同じタイプの市販薬の有無~アレグラ、タリオン、ザイザルなど

1.花粉症の原因となる花粉

花粉症の原因となる植物の代表的な種類を写真で確認しましょう。

・ハンノキ属(カバノキ科)

ハンノキ

(著作権者Σ64さん)

・スギ

スギ

・ヒノキ科

ヒノキ

・シラカンバ(カバノキ科)

シラカバ

・イネ科

スズメノカタビラ

ススメノカタビラ

ネズミホソムギ、カモガヤ、オオアワガエリ

イネ科花粉 ネズミホソムギ カモガヤ オオアワガエリ

左から、ネズミホソムギ、カモガヤ、オオアワガエリ

・ブタクサ属(キク科)

ブタクサ

ブタクサ

・ヨモギ属(キク科)

ヨモギ

・カナムグラ(アサ科)

カナムグラ

(著作権者Yoshikazu Takahiraさん)

2.8月、9月、10月の地域別花粉飛散状況

 ♦北海道地域

8月、9月にイネ科とヨモギが少量ですが飛びます。

♦東北地域

東北地域では秋の花粉症の原因花粉が総じて飛散しています。スギも少量ですがこの時期に飛ぶことがあります。

♦関東地域

関東地域では9月にブタクサ、カナムグラ、ヨモギがピークを迎えます。イネ科も夏から継続して飛んでいます。スギも9月になると飛ぶことがあります。

♦東海地域

秋の花粉は飛んでいますが、大量ではありません。

♦関西地域

関西地域には秋の花粉が総じて飛んでいます。10月にはスギも飛ぶことがあります。

♦九州地域

九州地域には秋の花粉が総じて飛散しています。9月にはスギが飛ぶことがあります。

*参照:「鼻とアレルギー診療ガイドライン2016年版」

3.秋の原因花粉は何?

8月、9月、10月の花粉症の原因となる主な花粉は、イネ科、ブタクサ属、ヨモギ、カナムグラです。

野原に生える植物の多くがイネ科です。いわゆる雑草ですね。また、イネ科の多年草の総称で、芝(芝生)にもイネ科の草が含まれています。

ブタクサには、ブタクサオオブタクサがあって、ともに花粉症の原因になります。アメリカでは人口の5~15%がブタクサ花粉症との統計がありますが、日本においてもスギ、ヒノキに次ぐ患者数が存在するとされ、秋の花粉症の代表的な原因花粉です。

ブタクサオオブタクサも外来種。スギなどの風媒花の花粉は表面が滑らかでつるっとしていますが、ブタクサ花粉の表面はデコボコしています。ブタクサは虫媒花なので、虫が花粉を運びやすいために表面に凹凸があると言われています。

ヨモギ日本全国に自生してます。葉には特有の香りがあり草餅にも使われる身近な植物です。お灸のもぐさ(艾)もこのヨモギからできています。繁殖力が強く多年草で、ブタクサ同様秋の花粉症の代表植物です。

カナムグラは繁殖力が強い雑草で、茎にたくさんトゲがあり、他の植物にからみながら成長していきます。関東を中心に秋にたくさん飛散します。

➡ブタクサ花粉症については、こちらをクリック!↓
ブタクサ花粉症とは

4.アレルギー検査をしよう

春の花粉症はスギやヒノキが原因であることが大半ですが、秋の花粉症では原因となる花粉が複数あり、それらが比較的同時期に花粉飛散ピークを迎えるため、どれがアレルギー症状の原因なのかをつきとめるのが困難です。

秋の花粉症でも症状は、鼻水、鼻づまり、くしゃみ、目のかゆみという4大症状が中心で、加えて、喉のイガイガ、咳、皮膚のかゆみ、頭痛などが起こることがあります。

どの花粉が原因でアレルギー症状が起きているかを確認したい場合には、アレルギー検査(血液検査など)を行って、予防や対策を行ってください。

アレルギー検査とは?花粉症やアレルギー治療は原因物質を突き止めることから!~相模原病院・谷口正実先生に聞く

アレルギー検査とは?花粉症やアレルギー治療は原因物質を突き止めることから!~相模原病院・谷口正実先生が解説

予防や治療方法も通常の花粉症対策と同じですが、一番の対策法は草むらに近寄らないことです。また、風の強い日にはマスクや眼鏡を装着する、外出から戻ったら花粉を払う、抗ヒスタミン薬などを服用する、などです。

5.東京都内の花粉飛散情報

花粉症クエストは、埼玉大学と共同で花粉飛散情報を毎日配信しています。

秋の時期は、イネ科、ブタクサ、ヨモギ、カナムグラなどの花粉飛散状況を中心に観測しています。都会の住宅街での秋の花粉飛散状況を、ご自身の参考情報としてぜひお役立てください。

➡『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』コーナーはこちら

➡茶カテキンで花粉症対策!

➡人気の「アレグラFX」と同じ成分で価格が安め

アレルビ

アマゾンで買う
【第2類医薬品】アレルビ 56錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

➡ロート自慢の最大濃度がかゆみに効く

ロートアルガード クリアブロックZ

アマゾンで買う

【第2類医薬品】ロートアルガードクリアブロックZ 13mL ※セルフメディケーション税制対象商品