【花粉症薬】人気のクラリチンEXとはどういう鼻炎薬?新製品クラリチンEX OD錠の特徴は?

花粉症治療薬 クラリチンEX

秋の花粉症がピークを迎えていますが、花粉症向けで人気の市販鼻炎薬のひとつが「クラリチンEX」ですね。井川遥さんがイメージキャラクターとしておなじみです。その「クラリチンEX」と主成分が同じで、水なしで素早く溶けて飲みやすいタイプの「クラリチンEX OD錠」が2017年9月19日に発売されました。

そこで今回は、アレルギー鼻炎薬「クラリチンEX」、「クラリチンEX OD錠」がどのような薬なのか、その特徴をわかりやすくご説明します。

クラリチンEX OD錠

大正製薬HPより引用

医療用の薬と同じ成分が同量入っている

「クラリチンEX 」「クラリチンEX OD錠」の主成分は「ロラタジン」でそれが10mg入っています。

「ロラタジン」は医療用「クラリチン」のジェネリック医薬品(後発医薬品)で、アレルギー性鼻炎向けの抗ヒスタミン薬です。ジェネリック医薬品(ここでは「ロラタジン」)と先発医薬品(ここでは「クラリチン」)は主成分が同じですから、効能効果も同じです。一般的にジェネリック医薬品の方が価格が安いです。

市販薬として手にはいるようになった

これまで「クラリチン」や「ロラタジン」は病院で処方してもらわないと手に入りませんでしたが、2017年1月25日からOTC医薬品として「クラリチンEX」が発売され、薬局、ドラッグストアなどで購入できるようになりました。そして2017年9月19日に市販薬として購入できるようになったのが「クラリチンEX OD錠」です。

インターネットで購入はまだできない

「クラリチンEX」、「クラリチンEX OD錠」とも要指導医薬品に分類されているため、要指導医薬品は薬剤師がいる対面販売しか認められてません。要指導医薬品として指定されてから3年が過ぎ、一般用医薬品と認可された場合には、インターネットを通して販売することが可能です。

主成分ロラタジンは放出されたヒスタミンをブロック

「ロラタジン」は第2世代抗ヒスタミン薬です。花粉症の原因となるヒスタミンをブロックして症状を緩和させる作用があります。これを「抗ヒスタミン作用」と呼んでいます。花粉症のアレルギー性鼻炎だけではなく皮膚のかゆみや湿疹、じんましんにも効果を発揮するそうです。

以下のコラムでいうとのところで効果を発揮します。

コラム:花粉症のメカニズム

①体内に異物(花粉)が侵入すると免疫のしくみがそれを排除するか受け入れるか判断します。

②排除すると判断すると、その異物(花粉)に特有のIgE抗体などの抗体を作り始めます。IgE抗体はマスト細胞とよばれる細胞にくっついて待機しています。この状態を「感作」といい、まだ発症する前の段階です。

再び同じ異物、すなわちアレルゲン(花粉)が体に入ってくると、IgE抗体が反応して、その結果、マスト細胞からヒスタミン、ロイコトリエンなどのアレルギー原因物質が放出されます。

放出されたヒスタミンなどは鼻や喉などの粘膜にある受容体を刺激します。するとくしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの反応がおこります。

「ロタラジン」はヒスタミンの放出を抑える作用も

「ロラタジン」は、アレルギー発症の原因物質であるヒスタミンの放出を早期に抑える作用もあります。上記のコラムでいうとのところに効くわけです。「抗アレルギ―作用」とよくいわれます。

そのため、花粉の飛散が始まる前後で鼻炎の症状を感じたら早めに服用すると、症状が悪化するのを避けることができるといわれています。

眠くなりにくい

「クラリチンEX 」「クラリチンEX OD錠」は、他の抗ヒスタミン薬に比べても副作用の眠気が極めて少ないのが特長です。薬の製品詳細でも、服用時の車の運転などに対する制限がありません。花粉症で車の運転が必要な方によく利用される所以です。

1日1回の服用

「クラリチンEX 」「クラリチンEX OD錠」は、比較的即効性があり長時間持続するため、1日1回の服用のみとなっています。

「クラリチンEX OD錠」は水なしで服用できる

「クラリチンEX 」は直径6.5mmの錠剤で水と一緒に服用することがすすめられていますが、「クラリチンEX OD錠」は水にすばやく溶けるタイプなので、水なしで服用できます。

セルフメディケーション税制対象

「クラリチンEX 」「クラリチンEX OD錠」ともセルフメディケーション税制対象の薬に指定されています。セルフメディケーション税制とは、2017年1月から施行された新たな医療費控除の制度で、上手に活用すると所得税を節約できるというメリットがあります。

セルフメディケーション税制については以下の記事をご参照ください。

【セルフメディケーション税制・OTC医薬品解説】節税もできる花粉症鼻炎向け市販薬のまとめ

希望小売価格は?

「クラリチンEX 」は、14錠1980円、7錠1380円

「クラリチンEX OD錠」は、10錠1980円

となっています。

おわりに

「クラリチンEX 」「クラリチンEX OD錠」と同じ抗ヒスタミン薬で効き目と眠気を比較したら以下のようになります。ご参考にしてください。

花粉症薬おすすめ 相関図

関連記事:

【鼻炎薬7選】効き目と眠気で選ぶ、9月の花粉症におすすめ市販内服薬7選 

花粉症対策に必見!薬の種類や治療法とは?最新情報も掲載

参照:大正製薬HP