たけしの家庭の医学で紹介された海藻アカモクとは?内臓脂肪の燃焼や花粉症対策に効果?!

花粉症対策 アカモク

たけしの家庭の医学(テレビ朝日系列)「内臓脂肪を減らす秘海藻&ご長寿ホルモンSP」で紹介されたのが『アカモク』。以前、花粉症クエストでも「紀州アカモク」のPRイベントについてご紹介しました。アカモクはそのネバネバシャキシャキ感がおいしいだけでなく、健康や美容によい”スーパーフード”としてますます注目が集まっているようです。その効果は花粉症にも?!

そこで今回は、アカモクの成分や効能効果、その食べ方、インターネットで購入できるアカモクついてご紹介します。

 冬にも花粉症がある!秋と春が交差するシーズン

【花粉情報】冬の花粉症の原因は?11月12月1月2月の花粉カレンダーと症状の特徴・対策法

 おすすめの速く効く市販薬はこちら

【花粉症薬】10月、11月にもおすすめの速く効くタイプの花粉症市販薬(ネット通販可)

➡ これって花粉症?

特集!花粉症の症状~風邪や寒暖差アレルギーとの違い、鼻水、かゆみ、咳、頭痛など、症状チェック!

➡ 花粉症の症状とは?

【花粉症症状】花粉症の症状とは?セルフチェックしてみよう!秋の咳にも注意

1.アカモクとは

アカモクは海藻の一種です。1年生の海藻で、秋から冬にかけて成長し春に成熟した後、夏には枯れて海面を藻屑(もくず)として漂います。アカモクという名前は、赤く見えるモク(藻屑)の仲間という意味です。生息地は日本全国の沿岸の浅瀬が主で、大きいものでは5メートル〜10メートルになるものもあります。

アカモクの成分は?

アカモクは湯がいたり細かく刻むと強い粘り気が出ます。そのネバネバ度が他のネバネバフードと比べても相当の程度であることから、体に良いのではと口コミで広がりました。

アカモクとワカメをミネラル類で比較すると、その豊富な含有量がわかります。

  • カリウム 約1.6倍
  • 鉄 約5.2倍
  • カルシウム 約1.2倍

しかし、ミネラル類だけではありません。アカモクにはそれ以外にも、花粉症や生活習慣病を予防するフコダイン、代謝をアップさせるフコキサンチン、抗酸化作用のあるポリフェノール、骨粗しょう症を予防するビタミンKなど、豊富な栄養素をたくさん含んでいます。

3.花粉症の緩和効果も~フコダイン

近畿大学が紀州のアカモクの成分を分析をした結果、固形の状態でその約8割がフコイダンという成分であることが確認されました。フコダインは植物繊維で、これがネバネバの元で、免疫力を改善する効果があるといわれています。

花粉症などのアレルギー反応は、体の免疫機能が乱れて、本来攻撃する必要のない物質に対してIgE抗体という抗体を生成して過剰に反応してしまいます。その結果炎症がおこるのです。

フコダインには体の免疫機能を整えて、IgE抗体の生成を抑える働きがあるといわれてします。つまり花粉症などのアレルギーが発症するのを抑える効果が期待できるということです。

➡ 人気の花粉症薬!

【花粉症薬ランキング】冬~春に強さと予防で選ぶ市販の花粉症鼻炎薬・鼻スプレー・目薬

4.内臓脂肪を減らす~フコキサンチン

たけしの家庭の医学の番組の中で紹介されたエピソードが、

ロシアの自然科学アカデミーで行われた研究では、体重が90kgを超える女性55人に、アカモクに含まれる成分を16週間摂取してもらったところ、体重が平均約7kg減り、「内臓脂肪を含む脂肪の量」が約11%も低下したというのだ。

というもの。

肥満治療のスペシャリト、小田原雅人先生(東京医科大学病院 糖尿病・代謝・内分泌内科主任教授)が「内臓脂肪は加齢とともに増える傾向にあり、一見お腹がそこまで出ていないタイプの人でも、実は内臓脂肪が増えている可能性があり注意が必要」というように、現代日本人の誰でもが内臓脂肪に気をつけなくてはなりません。

そんな内臓脂肪の脂肪燃焼に効果が期待できる成分が、アカモクに含まれる「フコキサンチン」です。フコキサンチンは一部の海藻類にのみ微量に含まれている色素(赤褐色)成分で、脂肪細胞の燃焼を助ける機能があることがわかったそうです。特に春(3月〜5月頃)の旬のものはこのフコキサンチンの量が3倍も含まれているので、内臓脂肪のケアやダイエットに積極的に取り入れたいですね。

5.アカモクの食べ方

アカモクは湯通しして刻むとしゃきしゃきとした歯触りがあり、さらによく刻むと粘りけが出ます。

酢の物:ゆでたあと粗熱をとり、たたいて粘り気がでたらポン酢かけて酢の物に。

味噌汁:味噌汁や酢の物の具としてどうそ。

天ぷら:水気をよくとっててんぷら粉をまぶし油であげるとヘルシーな天ぷらに。

6.アカモクはインターネットでも

アカモクはインターネットでも購入できます。

  • 栄養満点!「天然アカモク」を使用!
  • アカモクを茹でて、スタンドパックに詰め込みました!
  • 食べたい時に、食べたい分だけ!7パックセットで、お届け!
  • 賞味期限:製造より冷凍で1年。解凍後は、冷蔵保存で1週間(未開封)です

アマゾンで買う

~11/27以降出荷~【冷凍】 天然アカモクとろろ 250g×7パック ◎ 77636


  • フコイダンなど豊富!注目のスーパー海藻!アカモクを食べやすく味付けしました!
  • 40g(カップ冷凍)×【40個】
  • 到着後は冷凍保存してください。

アマゾンで買う

【お得な40個セット!】山陰産アカモク・ギバサ(味付・醤油味)(40g×40個入り)[冷凍]

  • 伊勢志摩産の菅島天然アカモク、栄養満点です。
  • JALの機内食に認定済!花粉症対策、美肌と美容に効果抜群!生活習慣病やダイエットに効果あり!脂肪燃焼を促進。
  • シャキシャキの食感とネバりありで食べ応え抜群!

アマゾンで買う

国産天然 アカモク スーパー海藻 とろろ 90g×5袋セット キバサ 冷凍 通販

  • 山口県周防大島町産となります。

アマゾンで買う

あかもぐ(乾燥アカモク) 20g (3個)

【購入者からのコメント】:花粉症対策に購入しましたが、子供が大好きになりました。
そのままふりかけとしてももちろんですが、調味料がわりに使っても。親子丼の卵とじとご飯の間に忍ばせたら、箸がとまらなかった(笑)また買います。

アマゾンで買う

乾燥アカモク ふりかけ 80g あかもく アカモク ぎはさ ギバサ あかもぐ

7.おわりに

花粉症改善効果を期待するためのアカモク摂取量は1日に0.3g程度といわれてます。だいたい小皿に1杯分が目安です。継続して摂取することで効果が高まるそうです。

アカモクには花粉症緩和に効果が期待できるフコダイン以外にも、生活に欠かせない豊富なミネラル類、代謝をアップさせダイエット効果が期待できるフコキサンチン、抗酸化作用のあるポリフェノール、骨粗しょう症を予防するビタミンKなど、豊富な栄養素をたくさん含んでいます。まさにスーパーフードといわれる所以ですね。ぜひ試してみてください。

ポリフェノール:強力な抗酸化作用、脂肪燃焼を促進する効果、血栓を予防して血液をサラサラにする効果、血管を守る作用、血流を改善する作用など。

ビタミンK:女性に必要な栄養素の一つ。止血効果があり出産時にはとても重要で、女性に不足しやすいカルシウムを骨に取り込む効果もある。