【花粉症症状】もう飛んでいる!秋のお悩みブタクサ花粉症とは

日本ではスギ・ヒノキ花粉による花粉症がメインですが、次いで多いのがブタクサによる花粉症と言われています。そのブタクサの飛散がピークになるのが9月から10月。すでに8月から飛び始めています。そこで、秋の花粉症の代名詞「ブタクサ花粉症」とは何かをわかりやすく紹介していきます。

New! 10月、11月の花粉情報はこちら

【花粉情報】秋の花粉症はいつまで?10月、11月の花粉カレンダー~特徴や対策法も

New! 朝日放送「たけしの家庭の医学」で紹介されたスーパーフード”アカモク”とは?

New! あのスギ花粉たちがまたやってくる!2018年春の花粉予測!

【花粉情報】2018年春の花粉飛散予測第1報が発表!東日本・四国はスギ・ヒノキ花粉多め

8月~11月のブタクサ飛散状況

最初にブタクサ飛散の状況を地域別にまとめてみます。

地域別ブタクサ飛散量

花粉症クエスト ブタクサ飛散 地域別

2013年版鼻アレルギー診療ガイドラインより引用

関東や東北地方では8月からブタクサ花粉が飛び始めています。全国で9月がピークで、10月にも飛散が続きます。関東では11月でもまだ継続するようです。北海道ではほとんどスギ花粉が飛びませんが、ブタクサも飛ばないようです。うらやましいですね。

ブタクサとは

ブタクサとはどんな植物なのでしょうか。

ブタクサはキク科の一年草で、北アメリカ原産の外来種です。7月~10月頃に黄色い花をつけます。草の高さはだいたい50〜150cmです。

ブタクサは北米軍が持ち込んだことから「マッカーサーの置き土産」とも呼ばれていますが、米国で花粉症といえばブタクサがメインです。

ブタクサ花粉は飛散距離が数10cmと短いことが特徴です。ブタクサ花粉は風にのって遠く飛ぶことはないため、ブタクサに近寄らないことが一番です。

またブタクサ花粉の大きさはスギ花粉の半分ほど程度と粒子がとても細かく気管支などにに入りやすいことに注意が必要です。

ブタクサ花粉症の特徴

ブタクサ花粉症の症状は、スギ花粉症など一般的な花粉症の症状と変わりはありませんが、ブタクサ花粉がピークとなる9月は夏と秋の季節の変わり目でもあり、ブタクサの症状を風邪の症状と間違えてしまうことがあるようです。

ブタクサ花粉症の主な症状としては、

・鼻水、鼻づまり

・くしゃみ

・目のかゆみ

・目の充血

・喉のイガイガや痛み

・喘息

また、ブタクサ花粉と交差反応する口腔アレルギーのことも知っておく必要があります。

口腔アレルギーとは

口腔アレルギーは、花粉症の人が特定のフルーツ・野菜・ナッツなどを食べたときに口の中や唇に違和感やしびれ、顔面の腫れ、呼吸困難感が出現する症状のことをさします。

花粉のアレルゲンのタンパク質と特定の食べ物のタンパク質の構造が似ているため、体の免疫が誤解して反応してしまうことが原因です。これを交差反応といいます。

ブタクサと交差反応性を指摘されている食べ物としては、以下のようなものがあります。

・メロン

・スイカ

・バナナ

・セロリ

・ズッキーニ

口腔アレルギー反応が強い場合、じんましんや呼吸困難などの症状がでるアナフィラキシーショックをおこす可能性もありますので、注意してください。

その他の秋の花粉症

秋はブタクサ以外にヨモギやカナムグラが原因の花粉症もあります。またイネ科の花粉も残っているのでイネ科花粉が原因であることも。はっきりと原因を知るにはアレルギー検査をするしかありません。

ヨモギ

カナムグラ

まとめ

ブタクサ花粉症のピークは9月。関東は11月まで続くこともあります。

ブタクサの花粉はスギ花粉のように風にのって遠くに飛ぶことはないので、ブタクサに近寄らないことが一番の予防です。

9月、10月はブタクサだけでなくヨモギやカナムグラ、イネ科の花粉も飛散し、それが原因の花粉症である可能性もあります。アレルギーの原因を特定するにはアレルギー検査を早めしてみてください。

また、ブタクサと交差反応がある食べ物の口腔アレルギーにも注意が必要です。

食欲の秋を花粉症で悩まされることなく、予防を行いたいですね。

花粉症予防のコツ

♦マスクを着用する。

♦ワセリンを鼻の穴に塗って花粉をキャッチする。

♦目元カバーがついたメガネを着けて花粉が目に入るのを防ぐ。

♦外出から戻ったらシャワーしたり着替えをして花粉を体から取り除く。

♦可能であれば室内にいる。

♦できる限り窓やドアを閉めておく。

♦こまめに掃除機をかけ、水ぶきしてホコリをとる。

関連情報:

【花粉情報】秋の花粉症はいつまで?10月、11月の花粉カレンダー~特徴や対策法も

朝日放送「たけしの家庭の医学」で紹介されたスーパーフード”アカモク”とは?

【花粉情報】2018年春の花粉飛散予測第1報が発表!東日本・四国はスギ・ヒノキ花粉多め