fbpx

【最新アイテム】花粉症の社長が開発!マスクの不満「痛い・曇る・苦しい」を解決するグッズ「マスカル」発売

花粉症の社長がクラウドファンディングでお金を集めて開発した、マスクの不満を解消!使い捨てマスク用補助具「Maskal(マスカル)」

8月18日より直販ネットショップで発売。

粉症の人にとってマスクは必需品。しかし、マスクで花粉症の症状は抑えられる代わりに

  • 耳が痛い
  • メガネが曇る
  • 息苦しい

という別の問題で困っている人も少なくありません。

それぞれの悩みを個別に解決するグッズも存在しますが、部まとめて解決できるモノが欲しい!と開発を思いついたのが、株式会社ポリ・スタジオの野崎靖社長

さらには、どうせなら同じ悩みをもっている人に開発を支援してもらおうクラウドファンディングに挑戦し、なんと目標金額の373%を達成。クラウドファンディングや試験販売で寄せられた意見を元に、使い易さを向上させる改良を行い、ようやくマスカルが完成したのです。

マスカルの概要

マスカルプラスチックのU字状フレームと柔らかいシリコーンゴム部品で構成されています。市販の使い捨てマスクをマスカルに取付けてから顔に装着します。

その利点は、

・マスクのゴム紐を耳に掛けないので、耳が痛くなりにくい

・シリコーンゴム部材が鼻の周りの隙間を埋めるので、メガネが曇りにくい

・フレームが口の周りに空間を作り出すので、呼吸がしやすい

というように、これまでのマスクの不満点を一機にすべて解消しました。

マスカルの装着方法

マスカル装着方法

マスカルはこれまでなかった新しいコンセプトグッズなので、画像だけだと少しわかりにくいかもしれません。そのときは動画の方もご覧ください

仕様・価格・注文方法

◇製品サイズ

・長さ:148〜160mm

・幅:120mm

・高さ:48mm

・重量:14.5g

◇材質

・フレーム:ナイロン / ポリカーボネート

・耳当て、鼻当て:シリコーンゴム

「ゴム紐タイプ」「ワイヤー入りタイプ」のマスクのみ対応。「小さめタイプ」、「立体幅広耳掛けタイプ」、「ガーゼタイプ」には使用になれませんので注意ください。

◇希望小売価格 3,240円(税込)
◇販売

ポリ・スタジオ直販ネットショップで予約受付が開始されました。

  https://www.poli-studio.shop/  

*8/13(日)までに予約すると20%OFF (発送は8/18(金)となります)

詳しくは会社HPまで。

➡2018年春の花粉シーズンは高機能マスクが人気!

今春の花粉対策マスクは高機能!~花粉を水に変えるマスク、超快適息ムレクリアとは?