【花粉症治療】スギ花粉症対策で舌下免疫療法の結果はグー!7月15日「今日のつぶやき」

7月15日(土)「今日のつぶやき」5わ0い0も兆ん円さん『シダトレン治療のリザルト』のつぶやきから。

5わ0い0も兆ん円さんシダトレンのスギ花粉症治療の効果はまずまずのようです。2年間がんばったかいがありましたね。

シダトレンとは舌下免疫療法(減感作療法)と呼ばれるスギ花粉症治療ための薬花粉エキスが入っています。そのシダトレンを自分で1日1回適量を舌の下に投与します。それによって身体を花粉に慣らしてアレルギー症状を和らげる方法のことを舌下免疫療法(減感作療法)といいます。

治療は最低2年程度継続する必要がありますが、2014年から保険適用になり利用しやすくなりました。

関連記事:どんなものがあるの?知っておこう花粉症対策方法

この治療を開始するのはスギ花粉飛散が始まる前の6月から12月とされています。スギ花粉飛散が多いときに治療を開始すると、万が一アレルギーショックがあるといけないからです。

舌下免疫治療法に興味を持っている方は、早めに専門の病院に相談してみるといいですね。

 参考: スギ花粉症に対する舌下免疫療法相談施設検索  

5わ0い0も兆ん円さん治療体験のつぶやき、とても参考になりました。

ありがとうございました!