fbpx

【花粉症薬】病院の点眼薬「アレジオンLX」が新登場!高濃度で1日2回で効く!

【花粉症薬】病院の点眼薬「アレジオンLX」が新登場!高濃度で1日2回で効く!

花粉症などに効果のある抗アレルギー点眼薬「アレジオンLX」が2020年花粉シーズンに新登場しました!

従来の「アレジオン」には防腐剤が入っておらず人気の点眼薬でしたが、1日4回の点眼が必要で、”さし忘れる”といった意見がありました。それに対し、「アレジオンLX」は有効成分が2倍にアップし、1日2回の点眼でOK。防腐剤も入っていません。

ここでは、「アレジオンLX」の概要や従来の「アレジオン」点眼薬との違いなどをまとめました。

1.「アレジオンLX」とは

「アレジオンLX点眼液0.1%」は、2019年11月27日に医療用医薬品(処方薬)として参天製薬から新発売されました。花粉などが原因の目のアレルギー症状に効果がある目薬です。

点眼後の有効成分濃度が高く、長く維持され、抗アレルギー作用が2倍長く持続するなどの特長があります。

・「アレジオンLX」の概要

  • ●有効成分:エピナスチン塩酸塩1mg
  • ●保存方法:室温保存
  • ●防腐剤:入っていません。
  • ●薬価:712.60円/1mL
  • ●容量・用法:通常、1回1滴、1日2回(朝、夕)点眼する。

2.従来の「アレジオン」との違い

「アレジオンLX」は有効成分「エピナスチン」の濃度が従来の「アレジオン」の2倍で、抗アレルギー作用の持続時間も2倍です。

「アレジオン」が、通常、1回1滴、1日回(朝、昼、夕方及び就寝前)点眼するのに対して、「アレジオンLX」は1回1滴、1日回(朝、夕)で効果が持続します。

3.有効成分「エピナスチン」とは

「アレジオンLX」や「アレジオン」に含まれる「エピナスチン」は、第2世代抗ヒスタミン薬のひとつで、飲み薬「アレジオン」の有効成分でもあります。

鼻や目に起こるアレルギー症状を鎮め、さらにアレルギー症状を引き起こす原因物質(ヒスタミン、PAF、ロイコトリエン など)の作用を抑えます。つまり、アレルギー症状が起こる原因を抑え、起こってしまった症状を鎮めるWの作用があります。

 アマゾンで買う

4.まとめ~目のかゆみにも初期療法

花粉シーズンをラクに過ごすには、初期療法と呼ばれる早めの治療が有効的です。本格的な花粉シーズンが始まる前に病院で診察を受けてご自身にあったお薬を処方してもらってください。

今回ご説明した「アレジオンLX」「アレジオン」以外の点眼薬については以下の記事をご参考にしてください。

 ➡人気の花粉症向け目薬

アマゾンで買う

➡人気の「アレグラFX」と同じ成分で価格が安め!

アレルビ

アマゾンで買う