fbpx
監修伊藤潤先生(順天堂大学大学院 医学研究科 呼吸器内科学 助手/国立病院機構相模原病院 臨床研究センター客員研究員)© 2018 伊藤潤

ブタクサ アレルギー |【花粉症クエスト】アレルギー辞典

Ambrosia artemisiifolia:ブタクサ(Short ragweed)

名前のわりにきれいな黄色い花です

  • アメリカの花粉症としては代表的です。
  • 抗原性が強いので症状も強く出ます。
  • 花粉の飛散距離は短いです。

生息地空き地や河川敷
注意する時期8~9月
主なアレルゲンAmb a 1(ペクチン酸リアーゼ) Amb a 8(プロフィリン)

何が原因?

キク科のブタクサという草の花粉です。
北アメリカが原産でしたが、戦後から関東中心に増えてきました。以前は空き地や河川敷などの荒れ地に沢山生えていましたが、最近は除草やブタクサハムシのせいで少なくなってきました。
花は7月下旬から10月に咲き、8月下旬から9月上旬に花粉が飛びます。

ブタクサ(埼玉大学提供)

ブタクサ 埼玉大学提供

オオブタクサ

オオブタクサ

アレルギーの特徴は?

アレルギー性鼻炎患者の10~20%がブタクサアレルギーです。
原産国であるアメリカではもっと割合が多いと言われています。抗原性が高いのでブタクサアレルギーがある人は他の花粉症よりも症状が強く出現してしまうので注意が必要です。
メロン、スイカ、セロリ、ニンジンなどの食物アレルギーとも交差反応を示します。

Point! 交差反応とは?

アレルギーの原因物質(アレルゲン)に似た構造を持つ別の物質に、身体が誤ってアレルギー反応を起こすこと。ブタクサでいうと、メロンやスイカ、バナナなどがブタクサのアレルゲンと似た構造を持っているため、身体がブタクサと誤って過剰に反応し、口の中がイガイガしたり、腫れるなどのアレルギー症状が起こる可能性があります。

対策は?

花粉の飛散距離は数百メートルと短いのでブタクサが生えていそうなところに近づかなければ避けることができます。

仲良しアレルギー

*交差反応を起こしやすいアレルギーを仲良しアレルギーとして紹介しています。

メロン、スイカ、キュウリ、ズッキーニなどのウリ科の植物やバショウ科のバナナなどと仲良しです。

(監修者)伊藤潤先生のプロフィール

順天堂大学医学部呼吸器内科学講座 助教 兼任 国立病院機構相模原病院 客員研究員

医学博士。呼吸器、アレルギー、総合内科の専門医資格を持っており、主に喘息やアレルギー疾患の治療と研究を行っている。

  • 2002年3月 東邦大学医学部卒業
  • 2005年4月 順天堂大学呼吸器内科入局
  • 2011年4月 順天堂大学医学部大学院博士課程卒業
  • 2012年4月 越谷市立病院呼吸器内科 医長
  • 2012年7月 国立病院機構相模原病院 医員
  • 2014年7月 現職

東邦大学医学部在籍中は美術部に所属。2009年から2018年まで日本免疫学会主催のイベント「免疫ふしぎ未来」のポスター原案を手掛けている。

日本免疫学会 免疫ふしぎ未来 2018年 ポスター 伊藤潤先生原案作成

(日本免疫学会HPより)

2018年5月には、アレルギー検査結果を医師が患者さんにわかりやすく簡潔に説明するための本『アレルギー検査のミ・カ・タ』を上梓した。

➡これ一冊でアレルギーの知りたかったことがわかる!

アマゾンで買う

「アレルギー検査のミ・カ・タ」(著)順天堂大学・伊藤潤先生

➡人気の「アレグラFX」と同じ成分で価格が安め

アレルビ

アマゾンで買う
【第2類医薬品】アレルビ 56錠 ※セルフメディケーション税制対象商品