fbpx
監修伊藤潤先生(順天堂大学大学院 医学研究科 呼吸器内科学 助手/国立病院機構相模原病院 臨床研究センター客員研究員)© 2018 伊藤潤

チャタテムシ アレルギー |【花粉症クエスト】アレルギー辞典

Liposcelis bostrychophila:チャタテムシ(Book louse)

チャタテムシ

古い本を開けたときにいるかも

  • 90%以上のハウスダストに含まれています。
  • ダニと違って布団にはあまりいないですが、古本とかには多くいます。
  • ジメジメした部屋で増えやすいです。

生息地古本、乾燥食品、衣類など
注意する時期一年中
主なアレルゲンLip b 1

何が原因?

チャタテムシという体長1.0~1.3mmの成虫が原因です。日本全土、世界各国に分布している虫です。

チャタテムシの成虫の寿命は6ヶ月くらいで、卵は100~200個産みます。古い本を開けたときにちょこちょこと動き回っている小さな虫がいるでしょ?あれがチャタテムシです。本が好きだから本シラミ(book louse)という別名もあります。湿度が高く、日当たりの悪い、カビっぽい部屋、ジメジメした部屋だと増えやすいので本好きの日本家屋で発生しやすい虫です。

アレルギーの特徴は?

ハウスダストを調べると90%以上でチャタテムシの抗原が見つかります。

ダニと違って布団から多く見つかるわけではありません。

対策は?

除湿が対策になります。古い本を奥にしまいこんだままで出さないとチャタテムシが発生してしまうのでたまには出して読んであげると良いかもしれません。また、古い本を棚から出すときはマスクをした方が良いでしょう。

➡チャタテムシの好物「カビ」を除去!料理のプロが使う「ドーバー パストリーゼ77」は食品にも直接かけて使えるアルコール消毒スプレー。酒造会社が製造しています。

アマゾンで買う

ドーバー パストリーゼ77 スプレーヘッド付 500ml

(監修者)伊藤潤先生のプロフィール

順天堂大学医学部呼吸器内科学講座 助教 兼任 国立病院機構相模原病院 客員研究員

医学博士。呼吸器、アレルギー、総合内科の専門医資格を持っており、主に喘息やアレルギー疾患の治療と研究を行っている。

  • 2002年3月 東邦大学医学部卒業
  • 2005年4月 順天堂大学呼吸器内科入局
  • 2011年4月 順天堂大学医学部大学院博士課程卒業
  • 2012年4月 越谷市立病院呼吸器内科 医長
  • 2012年7月 国立病院機構相模原病院 医員
  • 2014年7月 現職

東邦大学医学部在籍中は美術部に所属。2009年から2018年まで日本免疫学会主催のイベント「免疫ふしぎ未来」のポスター原案を手掛けている。

日本免疫学会 免疫ふしぎ未来 2018年 ポスター 伊藤潤先生原案作成

(日本免疫学会HPより)

2018年5月には、アレルギー検査結果を医師が患者さんにわかりやすく簡潔に説明するための本『アレルギー検査のミ・カ・タ』を上梓した。

➡これ一冊でアレルギーの知りたかったことがわかる!

アマゾンで買う

「アレルギー検査のミ・カ・タ」(著)順天堂大学・伊藤潤先生

➡人気の「アレグラFX」と同じ成分で価格が安め!

アレルビ

アマゾンで買う
【第2類医薬品】アレルビ 56錠 ※セルフメディケーション税制対象商品