fbpx
監修伊藤潤先生(順天堂大学大学院 医学研究科 呼吸器内科学 助手/国立病院機構相模原病院 臨床研究センター客員研究員)© 2018 伊藤潤

ゴキブリ アレルギー |【花粉症クエスト】アレルギー辞典

Periplaneta americana:ワモンゴキブリ(American cockroach)

Blattella germanica:チャバネゴキブリ(German cockroach)

ゴキブリ

欧米のアレルゲンとして有名です

  • 日本のアレルゲンとしてはそれほど重要視されていません。
  • アメリカの貧困家屋では大量発生して問題となることがあります。
  • ゴキブリが好きなところは①暗闇、②隙間、③油、④ジメジメした湿気があるところです。

生息地台所、家具のすきま(北海道を除く日本全土)
注意する時期一年中
主なアレルゲンPer a 1~12 (アメリカゴキブリ)

何が原因?

原因となるゴキブリたちは世界で約4000種類、日本では52種類が確認されています。人の室内環境を利用しているため、一年中生息しています。ゴキブリの好きなものは①暗闇、②隙間、③油、④ジメジメした湿気。つまり油の飛び散ったまま掃除していない夜の台所などが大好きです。日本では海外と違って室内塵調査でゴキブリアレルゲンが検出されることは稀なため、あまり重要視されていません。しかし、台所が汚い家にはゴキブリのアレルゲンが沢山あるかもしれないため注意が必要かもしれません。

Point! ゴキブリとは

ゴキブリが出現したのは約3億年前。「生きている化石」とも呼ばれている。本来は熱帯雨林に生息し暗くなると活動する雑食性の昆虫だが、「コスモポリタン種」とよばれる人家を中心に世界中のどこにでも生息する種が繁殖。残飯や動植物遺骸は勿論、人間の垢や毛髪、和紙や油まで食べる。

アレルギーの特徴は?

日本よりもアメリカの貧困層の家屋で大量発生してぜんそくを発症させたり、重症化させたりすることが報告されています。

【米国】ゴキブリが大量発生した家を燃やして駆除する様子

米国 ゴキブリの家を燃やす

(https://youtu.be/ZFdu-HcyOx4 より)

対策は?

台所周囲をきれいに保つ事が対策の一つです。料理の後に飛び散った油をこまめに拭き取ると良いです。ワモンゴキブリは低温のまま30~40日間経過すると死んでしまうため、日本の中でも北海道では札幌などの一部を除いていないと言われています。北海道など寒い地域に移住して、暖房の使用をある程度制限しながら暮らすのも一つの案かもしれません。

➡年間5万匹減、駆除効果99.9%を20年連続で達成している専門家の本

アマゾンで買う

ゴキブリ退治に殺虫剤は使うな! 単行本(ソフトカバー)

(監修者)伊藤潤先生のプロフィール

順天堂大学医学部呼吸器内科学講座 助教 兼任 国立病院機構相模原病院 客員研究員

医学博士。呼吸器、アレルギー、総合内科の専門医資格を持っており、主に喘息やアレルギー疾患の治療と研究を行っている。

  • 2002年3月 東邦大学医学部卒業
  • 2005年4月 順天堂大学呼吸器内科入局
  • 2011年4月 順天堂大学医学部大学院博士課程卒業
  • 2012年4月 越谷市立病院呼吸器内科 医長
  • 2012年7月 国立病院機構相模原病院 医員
  • 2014年7月 現職

東邦大学医学部在籍中は美術部に所属。2009年から2018年まで日本免疫学会主催のイベント「免疫ふしぎ未来」のポスター原案を手掛けている。

日本免疫学会 免疫ふしぎ未来 2018年 ポスター 伊藤潤先生原案作成

(日本免疫学会HPより)

2018年5月には、アレルギー検査結果を医師が患者さんにわかりやすく簡潔に説明するための本『アレルギー検査のミ・カ・タ』を上梓した。

➡これ一冊でアレルギーの知りたかったことがわかる!

アマゾンで買う

「アレルギー検査のミ・カ・タ」(著)順天堂大学・伊藤潤先生

➡人気の「アレグラFX」と同じ成分で価格が安め!

アレルビ

アマゾンで買う
【第2類医薬品】アレルビ 56錠 ※セルフメディケーション税制対象商品