fbpx

花粉やハウスダストアレルギーの目のかゆみに~市販の目薬「アレジフェンス」新発売

花粉やハウスダストアレルギーの目のかゆみに~市販の目薬「アレジフェンス」新発売

胃腸薬でおなじみのわかもと製薬から、花粉症やハウスダストアレルギーによる目のかゆみの症状を和らげる目薬「アレジフェンス」が、2018年10月1日より全国の薬局、ドラッグストアで発売になりました。

ここでは、新製品「アレジフェンス」の概要についてご紹介します。

処方薬と同じタイプの市販薬を知っていると何かと便利です!

花粉症鼻炎向け処方薬の効き目と眠気の比較や同じタイプの市販薬の有無~アレグラ、タリオン、ザイザルなど

【2018年版】花粉症処方薬の効き目と眠気の比較や同じタイプの市販薬の有無~アレグラ、タリオン、ザイザルなど

1.秋に新発売する理由

花粉症といえばスギやヒノキ花粉が飛ぶ春がシーズンです。花粉症などのアレルギー向けの医薬品は、春のシーズンに合わせて販売や広告展開されることが一般的。ところが、「アレジフェンス」はあえて秋に新発売をぶつけてきました。それには理由があります。

わかもと製薬が行った、目のアレルギー症状が出る時期についてのインターネット調査によると、季節に関係なく症状を訴える(不定期・一年中)人が 75%以上もおり、春の花粉シーズン以
外でもアレルギー症状に悩む人が多いことがわかったのです。

わかもと製薬広報資料より

目のアレルギー症状が出る時期はいつか? アンケート わかもと製薬調べ

2.処方薬と同じ成分を市販薬に

オールシーズンでアレルギーによる目の症状を訴える人が多いのは、ダニなどのハウスダストや、秋花粉であるブタクサやヨモギ等、アレルギー症状の原因物質が、オールシーズン身近に存在する事が要因であることはまちがいありません。

そこで、わかもと製薬がもともとアレルギー性結膜向けに製造し、病院で処方薬として販売している「ゼペリン点眼薬」と同じ主成分の目薬を、ドラッグストアなどで買える市販薬として、ダニのフンや秋の花粉が増える秋のシーズンに間に合うように販売することにしたのです。

ゼペリン点眼液0.1%

ゼペリン点眼薬0.1%

3.アレジフェンスの概要

アマゾンで買う

【第2類医薬品】アレジフェンス 5mLx2本

・成分と分量(1mL中)

アレジフェンスの成分や分量は、医療用医薬品のゼペリン点眼液0.1%と同じです。

【主成分】

  • ・アシタザノラスト水和物 1.08mg(アシタザノラストとして 1.0mg)

【添加物】

  • ・ モノエタノールアミン、イプシロン-アミノカプロン酸、パラオキシ安息香酸メチル、パラオキシ安息香酸プロピル、クロロブタノール、プロピレングリコール、ポリソルベート 80、pH 調節剤
・医薬品分類

第 2 類医薬品です。

ドラッグストアなどで買える市販薬には要指導医薬品と一般用医薬品があります。要指導医薬品は発売から間もないため、薬剤師さんがいるお店でしか買うことができず、ネット販売は不可です。一方、一般用医薬品はどれもネット販売が可能で、その中でも第 2 類医薬品は薬剤師または登録販売者がいるお店で説明が努力義務と緩和されているので、多くのドラッグストアで販売できるお薬です。

・用法・用量

1回1~2滴、1日4回(朝、昼、夕方及び就寝前)点眼します。

・希望小売価格

1,480 円(税抜)です。

4.アレジフェンスの特徴

・小分けボトルで使いやすい

実は、アレジフェンスと全く同じ成分、分量の目薬があります。それは「アイフリーコーワAL」です。主成分も添加物も、希望小売価格も全く同じです。先に触れたように、わかもと製薬も、そしてアイフリーコーワALの販売元であるコーワも、処方薬としてゼペリンを販売していたので、それと同じ成分の市販薬を展開することになりました。

しかし、2つの商品には違いがあります。それはボトルです。アイフリーコーワALは1本なのに対して、アレジフェンスは小容量 5ml×2 本入り。持ち運びに便利で、使い切りやすく衛生的です。

アマゾンで買う

・アレルギーの原因物質が放出されるのを抑える

花粉症向けの目薬で人気のロートアルガードなどの主成分は「クロモグリク酸ナトリウム」です。しかし、中にはアルガードではかゆみに効きにくい、という方もいます。

そういう方は、主成分がクロモグリク酸ナトリウムとは異なるアレジフェンスを試してみるのも一案です。アレジフェンスには、抗アレルギー成分「アシタザノラスト水和物」という成分が配合され、アレルギー症状を引き起こす原因物質(ヒスタミンなど)の放出を抑えることで、症状を緩和します。

・セルフメディケーション税制対象品

アレジフェンスはセルフメディケーション税制対象品なので、レシートをためて節税対策に活用することができます。詳しいことは以下をご覧ください。

【花粉症薬】花粉症の市販薬にはセルフメディケーション税制を活用して節税!~スイッチOTC医薬品とは?

5.おわりに

先日、気象庁やウェザーニュースから2019年の春の花粉飛散予測第1報が発表されました。それによると、来春は平年以上に花粉が飛ぶ予想です。花粉が飛散する少し前から花粉症の薬を用いると、症状がひどくならないと言われています。来春もしっかり対策を行いましょう。

➡2019年花粉飛散予測第1報

日本気象協会【2019年 花粉飛散予測(第1報)】で”全国的に例年並みかやや多い”、ウェザーニュースの”平年比6割増”となぜ違う?

日本気象協会【2019年花粉飛散予測(第1報)】で”全国的に例年並みかやや多い”、ウェザーニュースの”平年比6割増”となぜ違う?

➡人気の「アレグラFX」と同じ主成分で価格が安め

アレルビ

アマゾンで買う
【第2類医薬品】アレルビ 56錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

➡病院でもらう目薬と同じタイプの市販薬はある?

花粉症に効く目薬 よく処方される医療用点眼薬や人気の市販目薬

【花粉症薬】花粉症でよく処方される医療用点眼薬や人気の市販目薬とは