fbpx

【バゲット】間違いだらけのハンドケア⁉正しい手荒れ対策法とは(1月23日)

【バゲット】間違いだらけのハンドケア⁉正しい手荒れ対策法とは(1月23日)
2020年1月23日の日本テレビ「バゲット」で放送された、「正しいハンドケアを紹介します。

冬はもっとも手が荒れやすい時期。間違ったハンドケアでさらに悪化していることも⁉手湿疹という病気になることもあるんですよ。

ここでは、皮膚科専門医の慶田朋子先生が教えてくれた、間違ったハンドケアと正しい手洗い法をお伝えします。

参照:日本テレビ「バゲット」

ハッピーレシート iPhoneアプリ ダウンロード

ハッピーレシート 花粉症対策をお得にするポイントアプリ iOSアプリダウンロードはこちら

「間違ったハンドケア」を「正しい手洗い法」へ

【間違い①】せっけんで手を洗いすぎる

せっけんで手を洗いすぎると、手を守っている善玉菌が減少し、必要は保湿成分まで失われてしまいます。

そこで、せっけんで手を洗う頻度は、帰宅時、調理前、大便の後など最低限にしましょう。今の時期は33度程度のぬるま湯で洗うのがおすすめ。

手洗いの後は、指の間や爪の間までしっかりと乾いたタオルで水分をふき取ってください。

【間違い②】ハンドクリームを手の甲で伸ばす

ハンドクリームを手の甲で伸ばすと、手全体に行きわたらず保湿不足になることがあります。

ハンドクリームはたっぷりとり、両手の平で温めたあと、揉みこむように指先、爪まわりまで塗りましょう。

【間違い③】同じハンドクリームを使い続ける

ハンドクリームには、保湿系、ビタミン系、尿素系などがあります。

商品の表示をみて目的に合うものを選びましょう。

手にあかみ、かゆみが出ている場合には手湿疹の可能性があります。病院で早めに診察を受けてください。

【間違い④】ゴム手袋をして洗い物する

ゴム手袋をして洗い物をしてもなかなか手荒れが治らない方は、ゴムアレルギー(ラテックスアレルギー)の可能性があります。

その場合は、ビニール製、シリコーン製の手袋に代えたり、病院で診察を受けることをおすすめします。

Amazonでベストセラーのシリコン手袋

アマゾンで買う

➡ゴムアレルギー(ラテックスアレルギー)とは?順天堂大学・伊藤潤先生がやさしく解説↓

ラテックス アレルギー |【花粉症クエスト】アレルギー辞典 |【花粉症クエスト】アレルギー辞典

ラテックス アレルギー |【花粉症クエスト】アレルギー辞典

✅お買い物をしたら、レシートを捨てないで!

大人気!\健康に評判の食品やグッズのレシートを撮るとポイントがもらえる/アプリがあるんです!1000ポイントで100円のAmazonポイントに交換可能です!

ハッピーレシートアプリ 画面

ハッピーレシート レシートがお金に変わる たまねぎを買ったレシートでポイントがもらえる

ハッピーレシートアプリのダウンロード(無料)はこちらから↓↓

ハッピーレシート 花粉症対策をお得にするポイントアプリ iOSアプリダウンロードはこちら