fbpx

【バゲット】今年はインフルエンザが例年より早く流行!予防法をお伝えします!(12月4日)

【バゲット】今年はインフルエンザが例年より早く流行!予防法をお伝えします!(12月4日)
2019年12月4日の日本テレビ「バゲット」で放送された、「インフルエンザ最前線&予防法を紹介します。

厚労省によると、今年のインフルエンザの流行は例年より1年早く始まっています。しかも重症化しやすいウイルスが流行しているのが特徴です。

ここでは番組で放送された、インフルエンザ予防の3つのポイントをお伝えします。

教えてくれたのは、医師の丹波一貫さんです。

参照:日本テレビ「バゲット」

ハッピーレシート iPhoneアプリ ダウンロード

ハッピーレシート 花粉症対策をお得にするポイントアプリ iOSアプリダウンロードはこちら

予防のポイント①接触感染を防ぐ

インフルエンザは、ウイルスが付着した所に手が降れ、その手で鼻や口を触ることによって感染します。

インフルエンザウイルスはツルツルした素材に24時間~48時間も生存しています。例えば、電車のつり革、電気のスイッチなどは注意が必要です。

インフルエンザウイルスはアルコールに非常に弱いので、外出先でもツルツルのものを触った後に手をアルコールで消毒するといいでしょう。

予防のポイント②乾燥を防ぐ

インフルエンザウイルスは湿度に弱く、湿度50~60%だと生存しにくいので、加湿が大切です。

室内では加湿器を上手に使いましょう。ただし、タンクの水をこまめに入れ替えたり、機械の掃除をここなって、カビが生えないように気をつけてください。

予防のポイント③必要な栄養素を摂る

インフルエンザ予防におすすめな栄養素はビタミンDです。ビタミンDは鼻や喉などの粘膜に作用し、インフルエンザや風邪の感染を防ぐ効果があります。

ビタミンDは、さんま、カレイなどの魚介類、干ししいたけなどに多く含まれます。

また、この時期は日光を浴びてビタミンDを体内につくることを心がけてください。

まだ間に合う、ワクチン予防

インフルエンザのワクチンは摂取してから2週間ぐらい経ってから効果が発揮し、6週間程度持続します。

今年は去年のようなワクチン供給不足と報告されていません。これからでもワクチンを打って遅くありませんので、早めに対応ください。

✅お買い物をしたら、レシートを捨てないで!

大人気!\健康に評判の食品やグッズのレシートを撮るとポイントがもらえる/アプリがあるんです!1000ポイントで100円のAmazonポイントに交換可能です!

ハッピーレシートアプリ 画面

ハッピーレシート レシートがお金に変わる たまねぎを買ったレシートでポイントがもらえる

ハッピーレシートアプリのダウンロード(無料)はこちらから↓↓

ハッピーレシート 花粉症対策をお得にするポイントアプリ iOSアプリダウンロードはこちら