fbpx

マスク不要⁉鼻に即効【手マスク】とは?『鼻がよくなる小さな習慣』(2020年花粉対策)

マスク不要⁉鼻に即効【手マスク】とは?『鼻がよくなる小さな習慣』(2020年花粉対策)

2020年の花粉シーズンが始まる一方、新型コロナウイルスの影響でマスク不足が続いています。花粉症対策でマスクは必須アイテムだけに、困っている人も少なくありません。そこでマスクに頼らず誰にでもできる「鼻がよくなる習慣」を、これまで15万人以上の患者さんを診察してきたという日本リバース院長・今野清志先生にが教えてくれました。マスクが不要になる⁉「手マスク」のやり方とは?

1.いますぐ鼻をスッキリさせるには

日本リバース院長の今野清志先生は、東京慈恵会医大学 アイソトープ科にて医学を学んだのち、中医学の研鑽をつみ、30代から整体治療院を開業。これまでに15万人以上の目や身体の不調を治してきたそうです。その今野清志先生は、

「鼻をスッキリさせるには、『いますぐ鼻の問題を直す方法』『根本的に鼻の調子を上げる方法』の両輪を回していく必要があります。すぐに直す方法としてまず挙げたいのは『手マスク』です」

といいます。

2.「手マスク」とは

「手マスク」とは、手を使った1分間程度の簡単エクササイズです。やり方は、

  • ①鼻の穴を手でしっかり覆う。親指と人差し指の付け根で包むようにする
  • ②一度、深呼吸してから、息をとめる
  • ③鼻が落ち着くまで繰り返す

今野清志先生によると、マスクを常時使用すると酸素摂取量が減り、免疫力も低下しかねません。人は酸素を主に鼻から体に供給しています。酸素は人体の回復力を著しく高めてくれますが、マスクによって酸素の摂取量が減ると、逆効果になるというのです。

乾燥が強い時期、電車に乗るときなどは、必要に応じてマスクを使るのは問題ありませんが、それ以外は、「手マスク」などの簡単エクササイズで不快な症状を改善するのがおすすめとか。

3.根本的に鼻の調子をよくするには

「手マスク」で鼻がスッキリ通っても、それは一時的なものにすぎません。根本的に鼻の調子をよくするにはどうしたらいいのか、今野清志先生によると、

「朝目覚めてすぐに手足を動かして交感神経を刺激したり、蒸しタオルで顔を温めて深呼吸するのも効果的です。昼間はオフィスや学校などでたまに首と肩を回して血流をよくすると良いです。座り仕事の方でも足首を回すだけでも違いますよ。併せて住環境を見直すことも大事です」。

4.いつでもどこでも鼻がよくなる習慣

近年、花粉症を始めアレルギーが原因の鼻の症状でお悩みの方が増えています。とりわけ小さいお子さんに鼻が弱い傾向がみられるそう。

今野清志先生の新著いつでもどこでも鼻がよくなる小さな習慣 』(だいわ文庫、2020年2月12日発売)には、「手マスク」以外にも即効性のある「秘儀」が10個紹介されています。

「たかが鼻」と思わず、簡単にできる対策をしていきたいですね。

アマゾンで買う

アマゾンで買う

アレルシャット ウイルス花粉 イオンでブロック スプレータイプ 160回分

➡人気No1の花粉症薬アレグラFXと同じ効能効果で価格が安い

アレルビ

【第2類医薬品】アレルビ 56錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

【第2類医薬品】アレルビ 56錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

➡発酵食品のヨーグルトで花粉症対策!どれがオススメ?

【花粉症対策】花粉症やアレルギーに効果が認められた乳酸菌が入っているヨーグルト

【花粉症対策】花粉症やアレルギーに効果が認められた乳酸菌が入っているヨーグルト