fbpx

【健康カプセル!ゲンキの時間】1日1分⁉「1分間エクササイズ」のやり方とは?肩こり・首凝り・腰の張りの改善(10月18日)

【健康カプセル!ゲンキの時間】1日1分⁉「1分間エクササイズ」のやり方とは?肩こり・首凝り・腰の張りの改善(10月18日)

2020年10月18日のTBS系列『健康カプセル!ゲンキの時間』で取り上げたテーマは、「1分間エクササイズ」!

1日1分間で効果抜群!セルフレジスタンスエクササイズをご紹介します。レジスタンスとは負荷を指します。ご自身で負荷をかけて行うエクサイズです。筋トレとストレッチ両方の効果が期待できます。

今回は「肩こり」「首こり」「腰はり」改善の3つのエクササイズを教えてくれました。それぞれを1週間に2回、1分間ずつ行うだけで、体のお悩みが解消できます。

教えてくれたのは、東海大学 健康学部 健康マネジメント学科教授 有賀誠司先生です。

参照:CBC「健康カプセル!ゲンキの時間」

ハッピーレシート iPhoneアプリ ダウンロード

ハッピーレシート 花粉症対策をお得にするポイントアプリ iOSアプリダウンロードはこちら

「肩こり改善エクササイズ」のやり方

  1. 胸の前で両手を合わせて、腕に最大の力の6割程度の力を入れる
  2. 両腕に力を入れたまま左右交互にひねる。息を吐きながら片側までいき、息を吸いながら反対までいく
  3. 1日1分間、1週間に2回行う

これに加えて、両手をお腹の前で組み、6割程度の力をかけて、左右にひねると、背中のコリが解消され、さらに肩こり解消がアップします。

「首こり改善エクササイズ」のやり方

  1. 左手を頭の左側に当てて押さえる
  2. 頭は手の方に、手は頭の方に押す
  3. そのまま頭を左側に倒して戻す。3秒かけてゆっくり倒し、戻してください
  4. 片側を30秒行ったら、反対側も行う
  5. 1日1分間を、週2回行う

ポイントは、3秒ほどかけてゆっくり倒し、ゆっくり戻すこと。筋肉は片方が収縮すると、反対の筋肉が緩むという性質があります。この場合、手を当てていない方の筋肉が緩み首こり改善が期待できるそうです。

「腰はり改善エクササイズ」のやり方

  1. 滑りやすい紙や布を用意して、テーブルに置く
  2. 椅子の背もたれに背中をつけて座る
  3. テーブルの紙に両手をのせ、押さえるように力を入れる
  4. 3秒で前に出し、3秒で戻す
  5. 呼吸は止めずに1分間行う

背中を曲げるイメージでお腹を収縮させてください。そうする事で背中の筋肉はストレッチ、お腹は筋トレになります。

 アマゾンで買う

✅お買い物をしたら、レシートを捨てないで!

大人気!\健康に評判の食品やグッズのレシートを撮るとポイントがもらえる/アプリがあるんです!1000ポイントで100円のAmazonポイントに交換可能です!

ハッピーレシートアプリ 画面

ハッピーレシート レシートがお金に変わる 酢を買ったレシートでポイントがもらえる

ハッピーレシートアプリのダウンロード(無料)はこちらから↓↓

ハッピーレシート 花粉症対策をお得にするポイントアプリ iOSアプリダウンロードはこちら

➡人気の「アレグラFX」と同じ有効成分で価格が安め!

アレルビ

アマゾンで買う
【第2類医薬品】アレルビ 56錠 ※セルフメディケーション税制対象商品