fbpx

【健康カプセル!ゲンキの時間】薄毛・フケ・白髪対策!髪と頭皮を守る「正しい髪の洗い方」とは(9月22日)

【健康カプセル!ゲンキの時間】薄毛・フケ・白髪対策!髪と頭皮を正しく守る方法とは(9月22日)
2019年9月22日のTBS系列『健康カプセル!ゲンキの時間』で取り上げたテーマは、「髪と頭皮を正しく守る方法」。

実は、秋は一年で一番最も毛が抜けやすい季節!なぜ髪は抜ける?正しい髪や頭皮の洗い方とは?

ここでは、番組で放送された、薄毛・白髪・フケのトラブルの原因と改善法を紹介します!

教えてくれたのは、医学博士でDクリニック東京 頭髪外来の小山太郎先生です。

参照:CBC「健康カプセル!ゲンキの時間」

1.抜け毛の原因

細く短い毛の抜け毛がキケンなサインです!

髪の毛は、成長期、退行期 休止期のサイクルになっていますが、なんらかの理由でこのサイクルが早まり抜けてしまいます。その典型的な症状が男性的脱毛症です。

髪に関する遺伝子は母方から受け継がれやすく、抜け毛は遺伝が原因であることが多いものの、それ以外でも紫外線、食生活が原因になります。肥満の人には脱毛症の人が多いというデータがあるんですよ。髪の材料となるたんぱく質や、頭皮の健康を保つビタミン類を積極的に食べるように心がけましょう。

2.白髪の原因

髪は、頭皮の毛乳頭で生成されますが、そこでメラノサイトが放出されると黒い色になります。

ところが、加齢や食生活、睡眠不足、ストレスなどでメラノサイトの働きが低下すると、黒くならずに白髪になってしまうのです。肩こりなどの血行不良を感じている人は要注意です。

また、白髪を頻繁に抜いてしまうと、新しく生えてくる髪が細く短くなる傾向があるので、気になるときは根本から切るようにしましょう。

3.フケの原因

フケは新陳代謝による頭皮のアカ。適切な量であれば問題ありませんが、大量に出るとかゆみなどにつながります。

皮脂は紫外線などから頭皮を守り健康に保つ働きをしています。ところが何らかの原因で皮脂が減少し、傷ついた頭皮は再生するためにターンオーバーを頻繁に行います。その結果、フケが発生するのです。

一方、皮脂が多すぎると、皮膚に炎症が起こる脂漏性皮膚炎になり、かゆみが起こります。最近は塗り薬で治療できるので、気になるときは早めに病院で相談してください。

これまでご説明した抜け毛、白髪、フケは、間違った洗髪が原因であることも。そこで小山せ先生が教えてくれた正しい髪の洗い方をご紹介しましょう。

4.正しい髪の洗い方

①湯洗いをしっかり行う

シャンプーの前に髪を濡らすだけでなく、約1分半を目安にお湯でしっかり頭皮を洗うと約8割の汚れを取ることができます。

②シャンプーはしっかり泡立てる

③手の平全体で、襟足から頭頂部に向かって頭皮をマッサージするように洗う

これで湯洗いで落とせなかった残り汚れを取り除くことができ、頭皮の血行不良も予防できます。指をたててゴシゴシ洗うと、頭皮を傷つけ抜け毛、白髪やフケの原因にもなるので、やさしくマッサージするように心がけましょう。

④しっかり乾かす

タオルを軽く押し当てるようにして水分をとり、ドライヤーを15cmほど離して風をあててください。

近年は抜け毛やフケは薬で治療できるようになっています。気になる方は専門の医師に相談してください。

✅お買い物をしたら、レシートを捨てないで!

大人気!\健康に評判の食品やグッズのレシートを撮るとポイントがもらえる/アプリがあるんです!1000ポイントで100円のAmazonポイントに交換可能です!

ハッピーレシートアプリ 画面

ハッピーレシート レシートがお金に変わる オリーブオイルを買ったレシートでポイントがもらえる

ハッピーレシートアプリのダウンロード(無料)はこちらから↓↓

ハッピーレシート 花粉症対策をお得にするポイントアプリ iOSアプリダウンロードはこちら

➡人気の「アレグラFX」と同じ有効成分で価格が安め!

アレルビ

アマゾンで買う
【第2類医薬品】アレルビ 56錠 ※セルフメディケーション税制対象商品