fbpx

アレルギーまめちしき

小麦、乳、卵、大豆などの食物アレルギーに対応したおすすめ食品をピックアップ!~みんなのアレルギーEXPO2018

小麦、乳、卵、大豆などの食物アレルギーに対応したおすすめ食品をピックアップ!~みんなのアレルギーEXPO2018

アレルギーや化学物質過敏症などの環境由来の健康問題を取り上げる「みんなのアレルギーEXPO2018」が10月15日、16日に開催され、多くの『アレルギー対応食品』が展示されていました。ここではその中から、小麦、乳製品、卵、大豆などの食物アレルギーに対応したおすすめ商品をピックアップしてご紹介します!

ダニのフンが原因でアレルギーに!プロに聞くダニ対策法《後編:知らなかった!お掃除のコツ、機器活用法》

ダニのフンが原因でアレルギーに!プロに聞くダニ対策法《後編:知らなかった!お掃除のコツ、機器活用法》

秋はダニなどのハウスダストアレルギーが一番増える時期。なぜ秋にダニアレルギーが増えるのか。ダニアレルギーを防ぐにはどうしたらいいのか。そんな疑問を解決するために、お掃除のプロ「ダスキン」広報の梅村理恵子さんに、ダニのことやダニ対策法についてお話を伺いました。ここでは後編として、以外と知らない効果的なお掃除法や、機器を使ったのダニ対策のコツについてご紹介します。

ダニのフンが原因でアレルギーに!プロに聞くダニ対策法《前編:ダニの特徴、寝具まわりのお手入れ法》

ダニのフンが原因でアレルギーに!プロに聞くダニ対策法《前編:ダニの特徴、寝具まわりのお手入れ法》

秋はダニなどのハウスダストアレルギーが一番増える時期。なぜ秋にダニアレルギーが増えるのか。ダニアレルギーを防ぐにはどうしたらいいのか。そんな疑問を解決するために、お掃除のプロ「ダスキン」広報の梅村理恵子さんに、ダニのことやダニ対策法についてお話を伺いました。ここでは前編として、ダニの種類や特徴、ダニが最も多い寝具まわりのお手入れ法についてご紹介します。

秋の鼻炎はダニアレルギーが原因?!ダニ向けの舌下免疫療法とは~ながくら耳鼻咽喉科アレルギークリニック・永倉仁史院長に聞く

秋の鼻炎はダニアレルギーが原因?!ダニ向けの舌下免疫療法とは~ながくら耳鼻咽喉科アレルギークリニック・永倉仁史院長に聞く

秋に発症しやすいアレルギー疾患は、ブタクサなどの花粉症だけでなく、ダニなどのハウスダストアレルギーです。舌の下に薬を置いてスギ花粉症の根治を目指す「舌下免疫療法」に、新薬「シダキュア スギ花粉舌下錠」が発売されましたが、ダニアレルギー向けにも根治を目指す舌下免疫療法があります。ここではスギ花粉やダニの免疫療法を多数手がける「ながくら耳鼻咽喉科アレルギークリニック」の永倉仁史院長に「ダニの舌下免疫療法の特徴」や「スギ花粉とダニのアレルギー併発に対応する治療法」についてわかりやすく説明していただきました。

アレルギー検査で鼻水の原因を突き止める!種類や費用、子ども用は?~こすぎ耳鼻咽喉科クリニック・金井憲一院長がやさしく解説

アレルギー検査で鼻水の原因を突き止める!種類や費用、子ども用は?~こすぎ耳鼻咽喉科クリニック・金井憲一院長がやさしく解説

鼻水が出たり咳が止まらないとき、何が原因かを悩むことがあります。そんなときは病院でアレルギー検査をして症状の原因を突き止めることが大切です。原因がわかれば、きちんと予防したり治療方針を立てることができるからです。そこで、花粉症クエストとNPO花粉症・鼻副鼻腔炎治療推進会の共同連載「名医が教える!花粉症の治し方」では、NPOの理事であり、こすぎ耳鼻咽喉科クリニック院長の金井憲一先生に、アレルギー検査の種類や内容、費用、子ども向けのアレルギー検査などを解説していただきました。

秋の花粉症とは《後編:風邪やダニアレルギーとの見分け方・治療法》ふたばクリニック・橋口一弘院長が解説!

秋の花粉症とは《後編:風邪やダニアレルギーとの見分け方・治療法》ふたばクリニック・橋口一弘院長が解説!

この時期に、体調がすぐれない、鼻水が出る、喉がかゆいなどの原因のひとつが「秋の花粉症」。秋はブタクサ、ヨモギ、イネ科など花粉症の原因となる複数の花粉が飛散し、何に反応しているのかわかりにくく、季節の変わり目で風邪の症状と間違えることもあるので、自分が花粉症と気づかない人も少なくないようです。そこで花粉症クエストとNPO花粉症・鼻副鼻腔炎治療推進会の共同連載『名医が教える!花粉症の治し方』では、ふたばクリニック・橋口一弘院長に秋の花粉症について解説していただきました。ここでは後編として「風邪やダニアレルギー、寒暖差アレルギーとの見分け方・治療法・予防や対策法」についての橋口先生のお話をご紹介します。

花粉症と喉頭アレルギー(喉のかゆみ、咳)は併発する?~千葉大学大学院・岡本美孝教授【学会講演】

花粉症と喉頭アレルギー(喉のかゆみ、咳)は併発する?~千葉大学大学院・岡本美孝教授【学会講演】

花粉症の症状といえば、くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみが代表的ですが、咳や喉のイガイガの症状で悩む人も多くいます。しかし、この喉の症状は花粉によるアレルギー症状なのでしょうか。そうであるとしたら、そのメカニズムはどのようなものか?ここでは、千葉大学大学院の岡本美孝教授の「日本職業・環境アレルギー学会総会・学術大会」(2018年7月20~21日開催)のご講演のうち「花粉の影響などによる喉頭アレルギー」の概要についてご紹介し、花粉症と喉の症状との関係性について掘り下げていきます。

【花粉症症状】原因はアレルギー?風邪?寒暖差?夏の鼻水の見分け方や対策法とは~こすぎ耳鼻咽喉科クリニック院長・金井憲一先生が解説

【花粉症症状】原因はアレルギー?風邪?寒暖差?夏の鼻水の見分け方や対策法とは~こすぎ耳鼻咽喉科クリニック院長・金井憲一先生が解説

猛暑で夏バテになり、鼻水が出る、咳がとまらない、などの症状を訴える人が多くいます。しかし、その原因が夏風邪なのか、花粉症やダニなどのアレルギー性鼻炎なのか、寒暖差によるものなのか、迷うことも少なくありません。そこで、連載『名医が教える!花粉症の治し方』では、NPO花粉症・鼻副鼻腔炎治療推進会の理事で、こすぎ耳鼻咽喉科クリニック院長の金井憲一先生に、この時期の「鼻水の種類の見分け方や対策法」や「風邪薬と花粉症薬の併用可否」について、わかりやすく解説していただきました。

花粉症などのアレルギー性鼻炎には「治療薬3点セット」が効く~相模原病院・谷口正実先生が解説

花粉症などのアレルギー性鼻炎には「治療薬3点セット」が効く~相模原病院・谷口正実先生が解説

国立病院機構相模原病院でアレルギー治療の最前線に立たれている谷口正実・臨床研究センター長に、前回(Part1)は、アレルギー治療の第一歩、原因物質を突き止める「アレルギー検査」について解説していただきました。今回(Part2)は、すでに起こってしまった花粉症などのアレルギー性鼻炎症状を鎮めるために、谷口先生がおすすめする「治療薬3点セット」(抗ヒスタミン薬、点鼻ステロイド薬、抗ロイコトリエン薬)についてお伝えします。

アレルギー検査とは?花粉症やアレルギー治療は原因物質を突き止めることから!~相模原病院・谷口正実先生が解説

アレルギー検査とは?花粉症やアレルギー治療は原因物質を突き止めることから!~相模原病院・谷口正実先生が解説

アレルギー疾患はこれまでスギ花粉、ダニだけといったシングルアレルギゲンで悩む患者さんが中心でしたが、最近は複数の原因物質に悩む「マルチアレルギー」が増えています。そこで、国立病院機構 相模原病院の谷口正実・臨床研究センター長に、花粉症をはじめとしたマルチアレルギー疾患の効果的な治療法についてお話をお聞きしました。ここでは、谷口先生のお話の中からPart1として、「アレルギー治療の第一歩は原因物質を突き止めることから。アレルギー検査とは」をお伝えします。