fbpx

花粉情報

【花粉】2018年春の花粉飛散は今年より多め?~前年の花粉飛散量と夏の日照時間が決め手

【花粉】2018年春の花粉飛散は今年より多め?~前年の花粉飛散量と夏の日照時間が決め手

2018年春のスギ・ヒノキ花粉飛散予測は、日本気象協会が「今年より多い」、ウェザーニュースが「今年より少ない」と真逆であったことから注目を集めました。花粉情報協会理事・気象予報士の村山氏は今年の花粉飛散量と夏の日照時間から来春は大半の地域で今年より増加する見込みだと予測しています。

「スギ花粉米入りパック米」や「少花粉スギ」もあった!「1月23日は花粉対策の日」知ってた?【みんなのアレルギーEXPO2017レポ】

「スギ花粉米入りパック米」や「少花粉スギ」もあった!「1月23日は花粉対策の日」知ってた?【みんなのアレルギーEXPO2017レポ】

花粉症はアレルギー疾患のひとつ。2017年10月に開催された「第3回みんなのアレルギーEXPO2017」には花粉症の関連企業や団体も多数出展していました。その中からスギ花粉米、少花粉スギなど花粉症クエスト取材班がこれは!と思う花粉関連展示をピックアップしてご紹介します。

【花粉】驚き!2018年春の花粉飛散予測が真逆に?!2つの花粉情報に違いが出る理由は?

【花粉】驚き!2018年春の花粉飛散予測が真逆に?!2つの花粉情報に違いが出る理由は?

スギやヒノキの花粉症に悩む人にとって来春の花粉飛散がどうなるのかは大きな関心事ですが、10月3日に発表された予測は、日本気象協会は昨年比「多め」、ウェザーニュースは「下回る」と真逆になっています。そこで今回は2つ気象予報機関の予測内容の違いや、なぜ真逆の予測結果になったのかその理由についてご説明します。

【花粉情報】2018年春の花粉飛散予測第1報が発表!東日本・四国はスギ・ヒノキ花粉多め

【花粉情報】2018年春の花粉飛散予測第1報が発表!東日本・四国はスギ・ヒノキ花粉多め

日本気象協会は、本日2017年10月3日に来シーズン2018年春の花粉飛散予測第1報を発表しました。前年に比べて四国や東日本ではスギ・ヒノキ花粉の花粉量が多いと予測されています。そこで今回は、来春の花粉飛散予測を地域別にご説明し、その対策法として花粉症に対する舌下免疫療法やおすすめの市販薬をご紹介します。

【花粉情報】秋の花粉症はいつまで?10月、11月の花粉カレンダー~特徴や対策法も

【花粉情報】秋の花粉症はいつまで?10月、11月の花粉カレンダー~特徴や対策法も

秋の花粉症でお悩みの方には原因花粉の飛散ピークがいつまで続くのか気になるところですね。 そこで今回は、ブタクサ、カナムグラ、イネ科、ヨモギ、スギごとの10月、11月の飛散予測、症状の特徴や対策法についてご紹介します。

【花粉カレンダー】10月はブタクサ?イネ?スギも?10月の花粉情報や秋の花粉症の特徴~咳がでて風邪と間違えやすい!

【花粉カレンダー】10月はブタクサ?イネ?スギも?10月の花粉情報や秋の花粉症の特徴~咳がでて風邪と間違えやすい!

10月も9月に続いてブタクサ、ヨモギ、カナムグラ、イネ科が飛ぶ秋の花粉症のシーズンです。スギも飛び始めます。そこで今回は、この時期の花粉の種類、地域別の花粉情報、10月の花粉症の特徴、風邪との見分け方、口腔アレルギーとの関係、おすすめ治療薬などをお伝えします。

【花粉情報】9月の花粉症の原因はブタクサ・ヨモギ・カナムグラ!イネ科花粉も。9月の花粉飛散情報や秋の花粉症の種類と対策について

【花粉情報】9月の花粉症の原因はブタクサ・ヨモギ・カナムグラ!イネ科花粉も。9月の花粉飛散情報や秋の花粉症の種類と対策について

9月には、ブタクサ、ヨモギ、カナムグラ、イネ科など、すでに花粉症の原因となる『秋の花粉』は飛び始めています。9月はそれらの花粉が全国的にピークになる時期。そこで今回は9月の花粉症の種類、9月10月の地域別の花粉飛散状況、対策法など秋の花粉症についてわかりやすくお伝えします。

【花粉症症状】もう飛んでいる!秋のお悩みブタクサ花粉症とは

【花粉症症状】もう飛んでいる!秋のお悩みブタクサ花粉症とは

日本では春のスギ・ヒノキ花粉による花粉症がメインですが、次いで多いとされるのがブタクサによる花粉症。そのブタクサの飛散がピークになるのが9月。すでに8月から飛び始めています。関東では11月まで飛ぶことも。そこで、秋の花粉症の代名詞「ブタクサ花粉症」の症状の特徴、飛散時期などをわかりやすく紹介します。

【花粉カレンダー】8月9月10月はブタクサ、ヨモギなどの秋の花粉症に注意~原因花粉の種類、地域別花粉飛散情報

【花粉カレンダー】8月9月10月はブタクサ、ヨモギなどの秋の花粉症に注意~原因花粉の種類、地域別花粉飛散情報

秋はブタクサ、ヨモギ、イネ科、カナムグラなど複数の花粉症原因植物の花粉飛散がピークになります。 この時期は旅行シーズンでもあります。花粉症の症状がひどい人は移動先の花粉飛散状況を把握しておく方がいいでしょう。そこで今回は8月~10月の花粉飛散状況を地域別にまとめてみました。

【夏の花粉情報】7月、8月は何の花粉症?地域ごとの花粉症の原因となる花粉飛散情報や症状の特徴、対策法について

【夏の花粉情報】7月、8月は何の花粉症?地域ごとの花粉症の原因となる花粉飛散情報や症状の特徴、対策法について

花粉症といえばスギやヒノキの春の花粉症が代表的ですが、夏の時期でも花粉に悩んでいる人は少なくありません。全国で約100人に15人の人がスギ花粉以外の花粉で悩んでいる人とも言われています。 ここでは、イネ科、ブタクサなど7月、8月の花粉症の原因となる花粉の地域別飛散状況や症状の特徴、対策法についてご説明します。