fbpx

季節ごとの花粉情報

【花粉情報】2018年春の花粉飛散予測第1報が発表!東日本・四国はスギ・ヒノキ花粉多め

【花粉情報】2018年春の花粉飛散予測第1報が発表!東日本・四国はスギ・ヒノキ花粉多め

日本気象協会は、本日2017年10月3日に来シーズン2018年春の花粉飛散予測第1報を発表しました。前年に比べて四国や東日本ではスギ・ヒノキ花粉の花粉量が多いと予測されています。そこで今回は、来春の花粉飛散予測を地域別にご説明し、その対策法として花粉症に対する舌下免疫療法やおすすめの市販薬をご紹介します。

【花粉症症状】もう飛んでいる!秋のお悩みブタクサ花粉症とは

【花粉症症状】もう飛んでいる!秋のお悩みブタクサ花粉症とは

日本では春のスギ・ヒノキ花粉による花粉症がメインですが、次いで多いとされるのがブタクサによる花粉症。そのブタクサの飛散がピークになるのが9月。すでに8月から飛び始めています。関東では11月まで飛ぶことも。そこで、秋の花粉症の代名詞「ブタクサ花粉症」の症状の特徴、飛散時期などをわかりやすく紹介します。

【花粉カレンダー】8月9月10月はブタクサ、ヨモギなどの秋の花粉症に注意~原因花粉の種類、地域別花粉飛散情報

【花粉カレンダー】8月9月10月はブタクサ、ヨモギなどの秋の花粉症に注意~原因花粉の種類、地域別花粉飛散情報

秋はブタクサ、ヨモギ、イネ科、カナムグラなど複数の花粉症原因植物の花粉飛散がピークになります。 この時期は旅行シーズンでもあります。花粉症の症状がひどい人は移動先の花粉飛散状況を把握しておく方がいいでしょう。そこで今回は8月~10月の花粉飛散状況を地域別にまとめてみました。

【花粉情報】スギ・ヒノキ花粉、飛散量は昨年比3倍だった!ウェザーニュース

【花粉情報】スギ・ヒノキ花粉、飛散量は昨年比3倍だった!ウェザーニュース

ウェザーニュースが6月20日発表した「2017年春の花粉まとめ」によると、今年のスギ・ヒノキ花粉、飛散量は全国平均で昨年比3倍だった。特に西日本でヒノキが4倍~10倍と大量飛散した。

【花粉情報】東京都の今春のスギ・ヒノキ飛散花粉数は昨春の約6割という結果に。

【花粉情報】東京都の今春のスギ・ヒノキ飛散花粉数は昨春の約6割という結果に。

東京都は5月23日に今春(平成29年)の東京都内のスギ・ヒノキ花粉観測地点における、5月14日までの観測結果を発表しました。今春の飛散花粉数は、昨春及び過去10年平均の約6割という結果で、すでにスギ・ヒノキの花粉飛散は終了し、これからはイネ科花粉・ブタクサ・ヨモギに注意を促しています。