fbpx

花粉症薬

花粉症の薬

処方薬(病院で処方されるお薬)や市販薬(ドラッグストアやインターネットで買えるお薬)など、花粉症の治療薬に関してご紹介します。

【2019年版】病院でよく処方される花粉症薬「第2世代抗ヒスタミン薬」の特徴~アレサガテープ、ルパフィン、ビラノア、タリオン、アレグラ、ザイザル、アレロックなど

【2019年版】病院でよく処方される花粉症薬「第2世代抗ヒスタミン薬」の特徴~アレサガテープ、ルパフィン、ビラノア、タリオン、アレグラ、ザイザル、アレロックなど

花粉症の主な薬といえば第2世代抗ヒスタミン薬です。アレグラ、ザイザル、アレロック、タリオン、ビラノア、デザレックス、アレサガテープ、ルパフィン、ジルテック、クラリチン、アレジオン、エバステルといった花粉症などのアレルギー性鼻炎向け処方薬(医療用医薬品)の特徴(効き目の強さ、眠気、服薬回数、価格、ジェネリックの有無、市販薬の有無など)をご説明します。

市販の風邪薬には花粉症薬の抗ヒスタミン成分が入っている⁉

市販の風邪薬には花粉症薬の抗ヒスタミン成分が入っている⁉

総合感冒薬、いわゆる風邪薬の中には花粉症薬に含まれる抗ヒスタミン成分が入っていることがあります。風邪薬と花粉症薬をダブルで飲んでしまうと、副作用の眠気などが強く出てしまうことも! 風邪薬の中に配合されている抗ヒスタミン薬がどのようなものか、確認してみましょう。

(スギ花粉症舌下免疫療法)シダキュアは5月から長期処方が可能に、シダトレンは販売終了へ

(スギ花粉症舌下免疫療法)シダキュアは5月から長期処方が可能に、シダトレンは販売終了へ

スギ花粉症向けの舌下免疫療法の薬である「シダトレンスギ花粉舌下液」が2021年3月末を目途に販売を終了することがわかりました。今後は2018年6月に発売になった「シダキュアスギ花粉舌下錠」に切り替えられていくとみられます。シダキュアは発売から1年がたり、5月1日から長期処方が可能になります。

花粉で目がかゆい時、水道水で洗うのは正しい?正しくない?目のかゆみの正しい対処法とは?

花粉で目がかゆい時、水道水で洗うのは正しい?正しくない?目のかゆみの正しい対処法とは?

花粉症のお悩みで、鼻水に次いで多いのが『目のかゆみ』。家に帰ったら洗面所で目を洗う。これを花粉シーズンに習慣にしている人もいますが、果たして正しいのでしょうか?目のかゆみの正しい対処法とは?水道水で洗うとドライアイになる!?人工涙液とは? TBS「名医のTHE太鼓判!」(2019年3月25日放送)で、森田豊医師が解説してくれました!

花粉症の薬とは?~第2世代抗ヒスタミン薬、抗ロイコトリエン薬、鼻噴霧用ステロイド薬について

花粉症の薬とは?~第2世代抗ヒスタミン薬、抗ロイコトリエン薬、鼻噴霧用ステロイド薬について

花粉症の薬にはいくつかの種類があります。ヒスタミンの働きをブロックしたり、神経や血管への働きを抑えたり、アレルギー反応による炎症を和らげたりする薬です。 ここでは、花粉症の薬のうち、第2世代抗ヒスタミン薬、抗ロイコトリエン薬、鼻噴霧用ステロイド薬についてご説明します。

花粉症鼻炎薬「ストナリニZ」は処方薬ジルテックと同じタイプの市販薬!効き目と眠気は?

花粉症鼻炎薬「ストナリニZ」は処方薬ジルテックと同じタイプの市販薬!効き目と眠気は?

「ストナリニZ」は花粉症のくしゃみ、鼻水、鼻づまりに使用される市販の飲み薬です。医療用医薬品ジルテックのスイッチOTC医薬品です。ここではストナリニZの特徴、眠気と効き目の比較、用量用法、価格などをご紹介します。

花粉症のつらい目のかゆみにおすすめ!市販の目薬【ロート アルガード クリアブロックZ】~薬のタイプ、成分、価格など

花粉症のつらい目のかゆみにおすすめ!市販の目薬【ロート アルガード クリアブロックZ】~薬のタイプ、成分、価格など

「クリアブロックZ」は花粉症のつらい目のかゆみに使用される市販の目薬です。アレルギー予防作用やかゆみ抑制作用などの有効成分が最大濃度配合されている人気の花粉症目薬。ここではクリアブロックZのタイプ、用量用法、価格、小児用商品などをご紹介します。

人工涙液で花粉症の目のかゆみを防ぐ!?目薬タイプの洗眼剤も出た!

人工涙液で花粉症の目のかゆみを防ぐ!?目薬タイプの洗眼剤も出た!

目の渇き対策に利用される人工涙液が、花粉による目のかゆみにもおすすめです。昨年末には目薬タイプの洗眼剤「ウェルウォッシュアイ」も新発売に!ここでは人工涙液の特徴や、花粉症の目のかゆみを軽減するメカニズムをご説明します。

【花粉症薬2選】人気の市販薬、アレグラFX(フェキソフェナジン60㎎)とアレジオン20(エピナスチン20㎎)を比較してみた!

【花粉症薬2選】人気の市販薬、アレグラFX(フェキソフェナジン60㎎)とアレジオン20(エピナスチン20㎎)を比較してみた!

花粉症向の鼻炎薬でドラッグストアやインターネット通販でも買える人気商品といえば「アレグラFX」と「アレジオン20」。どちらも医療用医薬品(処方薬)と同じタイプで、後発医薬品(ジェネリック医薬品)もでています。ここでは2つの市販薬の特徴や価格を比較してご紹介します!

市販の花粉症目薬でおすすめはどれ?(効き目の強さ・コンタクト可否・妊婦や子ども用)~アルガード、アルピタット、アレルカットの比較

市販の花粉症目薬でおすすめはどれ?(効き目の強さ・コンタクト可否・妊婦や子ども用)~アルガード、アルピタット、アレルカットの比較

花粉症などの目のかゆみや充血に、ドラッグストアで買える人気の目薬には、ロート「アルガード」、マイティア「アルピタット」、エージ―アイズ「アレルカット」ブランドがあります。あなたに適したタイプの目薬はどれでしょう?それぞれの目薬はどう違うのか?効き目の強さ、爽快感の有無、コンタクト装着可否、妊娠さんや子ども向け、販売価格などを比較してご紹介します!