fbpx

花粉症薬

花粉症の薬

処方薬(病院で処方されるお薬)や市販薬(ドラッグストアやインターネットで買えるお薬)など、花粉症の治療薬に関してご紹介します。

【2020年版】病院でよく処方される花粉症薬「第2世代抗ヒスタミン薬」の特徴~アレサガテープ、ルパフィン、ビラノア、タリオン、アレグラ、ザイザル、アレロックなど

【2020年版】病院でよく処方される花粉症薬「第2世代抗ヒスタミン薬」の特徴~アレサガテープ、ルパフィン、ビラノア、タリオン、アレグラ、ザイザル、アレロックなど

花粉症の主な薬といえば第2世代抗ヒスタミン薬です。アレグラ、ザイザル、アレロック、タリオン、ビラノア、デザレックス、アレサガテープ、ルパフィン、ジルテック、クラリチン、アレジオン、エバステルといった花粉症などのアレルギー性鼻炎向け処方薬(医療用医薬品)の特徴(効き目の強さ、眠気、服薬回数、価格、ジェネリックの有無、市販薬の有無など)をご説明します。

【あさイチ】市販の点鼻薬で鼻づまりが悪化?要注意の成分とは?「薬剤性鼻炎」とは?《鼻づまり解消法SP》3月16日

【あさイチ】市販の点鼻薬で鼻づまりが悪化?要注意の成分とは?「薬剤性鼻炎」とは?《鼻づまり解消法SP》3月16日

2020年3月16日のNHK「あさイチ」でピックアップしたのは「鼻づまり解消法」! 花粉だけでなくハウスダストによるアレルギー...

『重症花粉症』とはどんな症状?花粉症新薬「ゾレア」の対象や治療法とは?

『重症花粉症』とはどんな症状?花粉症新薬「ゾレア」の対象や治療法とは?

「重症花粉症」をご存知ですか。花粉症には症状の病型(タイプ)や重症度(レベル)が定められています。その「重症以上のスギ花粉症」に悩む...

【スッキリ】最新花粉症治療薬「ゾレア」とは?皮下注射で原因物資を抑える⁉《2月13日》

【スッキリ】最新花粉症治療薬「ゾレア」とは?皮下注射で原因物資を抑える⁉《2月13日》

2020年2月13日の日本テレビ「スッキリ」は特集で、「花粉症対策2020~最新花粉症治療法とは?」をテーマに取り上げました。 ...

【花粉症薬】病院の点眼薬「アレジオンLX」が新登場!高濃度で1日2回で効く!

【花粉症薬】病院の点眼薬「アレジオンLX」が新登場!高濃度で1日2回で効く!

花粉症などに効果のある抗アレルギー点眼薬「アレジオンLX」が2020年花粉シーズンに新登場しました! 従来の「アレジオン」には...

嵐の櫻井が花粉症市販薬「クラリチンEX」の広告に登場!ネットでも購入可能に!嵐・大野の「アレグラFX」との違いは?

嵐の櫻井が花粉症市販薬「クラリチンEX」の広告に登場!ネットでも購入可能に!嵐・大野の「アレグラFX」との違いは?

大正製薬ホームページを撮影 ”花粉ラクチン♪クラリチン”でおなじみの「クラリチンEX」。嵐の櫻井翔さんが新たにCM広告キャラクターとな...

【花粉症薬】病院のステロイド点鼻薬「フルナーゼ」と同じ市販薬が新発売!花粉アレルギーのくしゃみ、鼻水、鼻づまりに効く⁉

【花粉症薬】病院のステロイド点鼻薬「フルナーゼ」と同じ市販薬が新発売!花粉アレルギーのくしゃみ、鼻水、鼻づまりに効く⁉

2020年花粉シーズン向けに、市販薬の鼻スプレー(点鼻薬)「フルナーゼ点鼻薬<季節性アレルギー専用>」が新発売されました。病院で処方...

他の目薬では治らない花粉症のかゆみに!【ロート アルガード クリニカルショット】新発売!~薬のタイプ、成分、価格など

他の目薬では治らない花粉症のかゆみに!【ロート アルガード クリニカルショット】新発売!~薬のタイプ、成分、価格など

アルガード史上最強!目のかゆみ鎮静化! 2020年花粉シーズン向けに新発売されました。 花粉...

スギ花粉症の新治療「ゾレア」とは?効果・副作用や対象者、薬の費用など日医大・大久保公裕教授がやさしく解説

スギ花粉症の新治療「ゾレア」とは?効果・副作用や対象者、薬の費用など日医大・大久保公裕教授がやさしく解説

重症のスギ花粉症に悩む患者さんを対象に、ゾレアという薬を注射する抗体医療がスタートします。同じ薬を用いて、気管支ぜんそくやじんましん...

花粉症薬「デザレックス」販売再開、2020年春の花粉シーズンに処方可能に

花粉症薬「デザレックス」販売再開、2020年春の花粉シーズンに処方可能に

杏林製薬株式会社は2019年10月28日、アレルギー性疾患治療剤「デザレックス錠5mg」について、11月18日をめどに医薬品卸への出...

市販の風邪薬には花粉症薬の抗ヒスタミン成分が入っている⁉

市販の風邪薬には花粉症薬の抗ヒスタミン成分が入っている⁉

総合感冒薬、いわゆる風邪薬の中には花粉症薬に含まれる抗ヒスタミン成分が入っていることがあります。風邪薬と花粉症薬をダブルで飲んでしまうと、副作用の眠気などが強く出てしまうことも! 風邪薬の中に配合されている抗ヒスタミン薬がどのようなものか、確認してみましょう。