fbpx

「 花粉症薬 」一覧

花粉症の薬

処方薬(病院で処方されるお薬)や市販薬(ドラッグストアやインターネットで買えるお薬)など、花粉症の治療薬に関してご紹介します。

【2018年4月更新】花粉症処方薬の効き目と眠気の比較や同じタイプの市販薬の有無~アレグラ、タリオン、ザイザル、デザレックス、ビラノアなど

【2018年4月更新】花粉症処方薬の効き目と眠気の比較や同じタイプの市販薬の有無~アレグラ、タリオン、ザイザル、デザレックス、ビラノアなど

【2018年版】アレグラ、タリオン、ザイザルといった花粉症などのアレルギー性鼻炎の処方薬のタイプやそれと同じ市販薬の有無を知っていれば、忙しくて病院に行けないときに市販薬を利用するなど何かと便利です。 そこで今回は、主な花粉症鼻炎向け処方薬の市販薬の有無、効き目や眠気の比較などをご説明し、処方薬と同じタイプの市販鼻炎薬をご紹介します。

花粉症・鼻アレルギー向け「点鼻ステロイド薬」の違いや特徴~小児には?市販薬は?(アラミスト、ナゾネックス、エリザス等)

花粉症・鼻アレルギー向け「点鼻ステロイド薬」の違いや特徴~小児には?市販薬は?(アラミスト、ナゾネックス、エリザス等)

点鼻ステロイド薬(鼻噴霧用ステロイド薬ともいう。点鼻薬は鼻スプレーともよばれる)は、「鼻アレルギー診療ガイドライン2016年版(改定第8版)」で新たに花粉症の初期療法の一つとなり、花粉症などの治療で処方が増えています。ここでは代表的な医療用医薬品(処方薬)の点鼻ステロイド薬の違いや特徴、小児への適応をご説明し、またドラッグストアで手に入る市販の点鼻ステロイド薬をご紹介します。

『スギ花粉症の舌下免疫療法』や新薬『シダキュア スギ花粉舌下錠』とは~日医大・松根教授がやさしく解説!

『スギ花粉症の舌下免疫療法』や新薬『シダキュア スギ花粉舌下錠』とは~日医大・松根教授がやさしく解説!

花粉症クエストとNPO花粉症・鼻副鼻腔炎治療推進会との共同連載『名医が教える!花粉症の治し方』第2回は、6月29日に新薬「シダキュア スギ花粉舌下錠」が発売になる『スギ花粉症の舌下免疫療法』がテーマ。舌下免疫療法は根治が期待できる数少ない花粉症の治療法です。その新薬シダキュア スギ花粉舌下錠の特徴や、スギ花粉症向け舌下免疫療法のよくある質問について、日本医科大学・松根彰志教授がわかりやすく解説します!

成人も小児も使用可!スギ花粉症向け舌下免疫療法の新薬「シダキュア舌下錠」、6月29日販売開始!

成人も小児も使用可!スギ花粉症向け舌下免疫療法の新薬「シダキュア舌下錠」、6月29日販売開始!

スギ花粉症のアレルゲン免疫療法薬「シダキュア スギ花粉舌下錠」が2018 年 6 月29日より販売開始に!シダキュアは国内で初めて成人および小児等において使用可能となった速溶性の舌下錠(舌の下に入れる錠剤)です。花粉症は抗ヒスタミン薬などで症状を鎮める対症療法が中心ですが、舌下免疫療法は花粉症の根治や軽減を期待できる数少ない治療法のひとつです。

【花粉症薬】花粉症などのアレルギー性鼻炎に貼って治すテープ剤「アレサガテープ」発売!サロンパスの久光製薬から

【花粉症薬】花粉症などのアレルギー性鼻炎に貼って治すテープ剤「アレサガテープ」発売!サロンパスの久光製薬から

サロンパスでおなじみの久光製薬は、花粉症などのアレルギー性鼻炎の治療用に皮膚に張るテープ剤「アレサガテープ」(医療用医薬品、経皮吸収型テープ)を2018年4月24日から発売しました。 ここでは、アレサガテープとはどういう薬なのか、同じ成分(エメダスチン)の経口薬レミカット(との違いをご説明します。

「シダキュア」スギ花粉症舌下錠が6月下旬より発売決定!錠剤で12歳未満の小児も舌下免疫療法が可能に!

「シダキュア」スギ花粉症舌下錠が6月下旬より発売決定!錠剤で12歳未満の小児も舌下免疫療法が可能に!

スギ花粉症のアレルゲン免疫療法薬「シダキュア・スギ花粉舌下錠」が2018 年 6 月下旬(予定)より販売開始に!シダキュアによって12歳未満の小児も舌下免疫療法によるスギ花粉症治療が可能になります。花粉症は抗ヒスタミン薬などで症状を鎮める対症療法が中心ですが、舌下免疫療法は花粉症の根治や軽減を期待できる数少ない治療法のひとつ。ここでは、舌下免疫療法のしくみや、シダキュアの概要、液状タイプのシダトレンと違いなどをご説明します。

【2018年春】ドラッグストアで買う花粉症飲み薬(市販薬)の選び方とランキング~処方薬と同じタイプ・服用回数・眠気・効き目

【2018年春】ドラッグストアで買う花粉症飲み薬(市販薬)の選び方とランキング~処方薬と同じタイプ・服用回数・眠気・効き目

ドラッグストアで買える花粉症の飲み薬をご紹介する【2018年春版】です。「スイッチOTC医薬品」「服用回数」「眠気」「効き目」という基準で花粉症薬を比較しながらご説明し、ドラッグストアで人気の花粉症飲み薬ランキングをご紹介します。あなたの症状やライフスタイルに合ったものを選ぶ参考にしてくださいね。

【花粉症薬】花粉症の市販薬にはセルフメディケーション税制を活用して節税!~スイッチOTC医薬品とは?

【花粉症薬】花粉症の市販薬にはセルフメディケーション税制を活用して節税!~スイッチOTC医薬品とは?

花粉シーズンには市販薬を購入する機会が多い人も。そんな方はセルフメディケーション税制を上手に活用して節税のチャンスです。そこで、セルフメディケーション税制やスイッチOTC医薬品とは何かをご説明し、スイッチOTC医薬品と指定されている主な花粉症向け市販薬をピックアップしてご紹介します!

【花粉症薬】効き目が強い処方薬「アレロック」とは?アレグラやザイザルとの違いは?

【花粉症薬】効き目が強い処方薬「アレロック」とは?アレグラやザイザルとの違いは?

花粉症などのアレルギー性鼻炎向け処方薬の中で、効き目がとても強いと評価されているのが「アレロック」です。アレロックの特徴や、アレグラ、ザイザルとの違いをご説明します。

【花粉症薬】花粉症の鼻づまりに効く処方薬シングレア・キプレス(モンテルカスト)とオノン(プランルカスト)とは

【花粉症薬】花粉症の鼻づまりに効く処方薬シングレア・キプレス(モンテルカスト)とオノン(プランルカスト)とは

花粉症の4大症状のひとつ「鼻づまり」があると、よく眠れなかったり蓄膿症(副鼻腔炎)の原因にも。鼻づまりには病院でシングレア、キプレス、オノンがよく処方されます。鼻づまりを起こす物質ロイコトリエンや、抗ロイコトリエン薬のシングレアやキプレス(成分モンテルカスト)、オノン(成分プランルカスト)についてご説明します。

【花粉症薬】花粉症のつらい鼻水、鼻づまり、副鼻腔炎に市販のステロイド入り鼻スプレー

【花粉症薬】花粉症のつらい鼻水、鼻づまり、副鼻腔炎に市販のステロイド入り鼻スプレー

花粉症の鼻づまりや副鼻腔炎に鼻スプレー(点鼻薬)をすると症状が和らぐことが多いようです。市販の花粉症向け鼻スプレーの中には局所によく効いて体に優しいタイプのステロイドが入っているものも。ステロイドとは何かをご説明し、市販のステロイド入り鼻スプレーをご紹介します。