fbpx

内服薬

【2021年版】病院でよく処方される花粉症薬「第2世代抗ヒスタミン薬」の特徴~アレサガテープ、ルパフィン、ビラノア、タリオン、アレグラ、ザイザル、アレロックなど

【2021年版】病院でよく処方される花粉症薬「第2世代抗ヒスタミン薬」の特徴~アレサガテープ、ルパフィン、ビラノア、タリオン、アレグラ、ザイザル、アレロックなど

花粉症の主な薬といえば第2世代抗ヒスタミン薬です。アレグラ、ザイザル、アレロック、タリオン、ビラノア、デザレックス、アレサガテープ、ルパフィン、ジルテック、クラリチン、アレジオン、エバステルといった花粉症などのアレルギー性鼻炎向け処方薬(医療用医薬品)の特徴(効き目の強さ、眠気、服薬回数、価格、ジェネリックの有無、市販薬の有無など)をご説明します。

【花粉症薬】漢方『小青竜湯』のタイプ、服用回数、同じ成分の処方薬の有無、価格など

【花粉症薬】漢方『小青竜湯』のタイプ、服用回数、同じ成分の処方薬の有無、価格など

「小青竜湯」は花粉症などのアレルギー性鼻炎向けに使用される市販の漢方薬(飲み薬)です。なぜ小青竜湯が花粉症の鼻水に効く?眠くならない?子どもには?ここでは小青竜湯のタイプ、飲む量や回数、同じ成分の処方薬の有無、価格などをご紹介します。

【花粉症薬】価格が安め!市販の飲み薬『アレルビ』のタイプ、服用回数、同じ成分の処方薬や市販薬の有無、価格など

【花粉症薬】価格が安め!市販の飲み薬『アレルビ』のタイプ、服用回数、同じ成分の処方薬や市販薬の有無、価格など

「アレルビ」は花粉症などのアレルギー性鼻炎向けに使用される市販の飲み薬です。「アレグラFX」と同じ成分?Amazonでの価格が安い?ここではアレルビのタイプ、飲む量や回数、同じ成分の処方薬や市販薬の有無、価格、小児用商品などをご紹介します。

(2021年版)【花粉症薬】処方薬ルパフィンとは?鼻づまりにも効く?~アレグラ、ビラノア、デザレックスとの違いは?

(2021年版)【花粉症薬】処方薬ルパフィンとは?鼻づまりにも効く?~アレグラ、ビラノア、デザレックスとの違いは?

「ルパフィン」は、花粉症の鼻水だけでなく鼻づまりにも効くとされる飲み薬です。2017年11月に発売され、2020年のシーズンでは処方...

【花粉症薬】市販の飲み薬『クラリチンEX』のタイプ、服用回数、処方薬やジェネリック商品の有無、価格など

【花粉症薬】市販の飲み薬『クラリチンEX』のタイプ、服用回数、処方薬やジェネリック商品の有無、価格など

「クラリチンEX」は第2世代抗ヒスタミン薬と呼ばれる花粉症などのアレルギー性鼻炎向けの市販飲み薬です。ここではクラリチンEXのタイプ、飲む量や回数、処方薬やジェネリック商品の有無、価格、小児用商品の有無などをご説明します。

【花粉症薬】市販の飲み薬『アレジオン20』のタイプ、服用回数、処方薬やジェネリック商品の有無、価格など

【花粉症薬】市販の飲み薬『アレジオン20』のタイプ、服用回数、処方薬やジェネリック商品の有無、価格など

「アレジオン20」は第2世代抗ヒスタミン薬と呼ばれる花粉症などのアレルギー性鼻炎向けの市販飲み薬です。ここではアレジオン20のタイプ、飲む量や回数、処方薬やジェネリック商品の有無、価格、小児用商品の有無などをご説明します。

【花粉症薬】市販の飲み薬『アレグラFX』のタイプ、服用回数、処方薬やジェネリック商品の有無、価格など

【花粉症薬】市販の飲み薬『アレグラFX』のタイプ、服用回数、処方薬やジェネリック商品の有無、価格など

「アレグラFX」は花粉症などのアレルギー性鼻炎向けに使用される人気の市販飲み薬です。ここではアレグラFXのタイプ、飲む量や回数、処方薬やジェネリック商品の有無、価格、小児用商品などをご紹介します。

『スギ花粉症の舌下免疫療法』や新薬『シダキュア スギ花粉舌下錠』とは~日医大・松根教授がやさしく解説!

『スギ花粉症の舌下免疫療法』や新薬『シダキュア スギ花粉舌下錠』とは~日医大・松根教授がやさしく解説!

2018年6月29日にスギ花粉症向けの舌下免疫療法の新薬「シダキュア スギ花粉舌下錠」が発売になりました。舌下免疫療法は根治が期待できる数少ない花粉症の治療法です。その新薬シダキュア スギ花粉舌下錠の特徴や、スギ花粉症向け舌下免疫療法のよくある質問について、Q&A方式で日本医科大学・松根彰志教授がわかりやすく解説します!

成人も小児も使用可!スギ花粉症向け舌下免疫療法の新薬「シダキュア舌下錠」、6月29日販売開始!

成人も小児も使用可!スギ花粉症向け舌下免疫療法の新薬「シダキュア舌下錠」、6月29日販売開始!

スギ花粉症のアレルゲン免疫療法薬「シダキュア スギ花粉舌下錠」が2018 年 6 月29日より販売開始に!シダキュアは国内で初めて成人および小児等において使用可能となった速溶性の舌下錠(舌の下に入れる錠剤)です。花粉症は抗ヒスタミン薬などで症状を鎮める対症療法が中心ですが、舌下免疫療法は花粉症の根治や軽減を期待できる数少ない治療法のひとつです。

【2021年版】おすすめ!花粉症市販薬の選び方とランキング~眠気や効き目、服薬回数など

【2021年版】おすすめ!花粉症市販薬の選び方とランキング~眠気や効き目、服薬回数など

ドラッグストアで買えるおすすめの花粉症薬をご紹介する【2021年版】です。「スイッチOTC医薬品」「服用回数」「眠気」「効き目」という基準で花粉症薬を比較しながらご説明し、ドラッグストアで人気の花粉症飲み薬ランキングをご紹介します。また、花粉症と風邪の見分け方についてもご説明します。