fbpx

ニュース・トピックス

【花粉症原因】夕べの写真がもの悲しさを↑?イネ科花粉症で「ガンスト」ランク↓の夜さんの【悲報】7月1日「今日のつぶやき」

【花粉症原因】夕べの写真がもの悲しさを↑?イネ科花粉症で「ガンスト」ランク↓の夜さんの【悲報】7月1日「今日のつぶやき」

7月1日(土)「今日のつぶやき」は、「§夜§」さんの【悲報】・・・。 §夜§さんはオンラインゲームのガンスリンガーストラトスのユーザーさん。(と思われます。間違っていたらゴメンなさい) その§夜§さんに次々と襲い掛かる病魔。 風邪、肺炎(!)、イネ科雑草アレルギー・・・。

【人気の薬】「ナザール」(点鼻薬)、「アレグラFX」(内服薬)、「アルガード」(点眼薬)が利用上位。TPCマーケティングリサーチ調査結果より

【人気の薬】「ナザール」(点鼻薬)、「アレグラFX」(内服薬)、「アルガード」(点眼薬)が利用上位。TPCマーケティングリサーチ調査結果より

TPCマーケティングリサーチは、2017年1月~5月にかけて花粉症に悩み、市販薬を自分で購入・利用している20代~60代の男女620名を対象に、花粉症の実態と対策に関するアンケート調査を実施し、その結果を発表した。

【花粉情報】東北地方の花粉症はどんな感じ?6月23日「今日のつぶやき」

【花粉情報】東北地方の花粉症はどんな感じ?6月23日「今日のつぶやき」

美味しいお米が沢山とれる東北地方は、イネ科の植物が多い地域なのでしょうか。 全国平均に比べてイネ科の花粉症が多いそうです。6月23日(金)の珠紗さんのつぶやきから。

NO IMAGE

【アレルギー】アレルギー拠点病院、全都道府県に 厚労省が整備へ 。日経新聞

日経新聞によると、厚生労働省の有識者会議は28日、アトピー性皮膚炎などアレルギー疾患の拠点病院の整備に向けた報告書を取りまとめた。全都道府県に原則1、2カ所配置し、重症や難治性の患者を受け入れる。学校の教職員らに子供が食物アレルギーを発症した際の対処法なども指導する。全国どこに住んでいても適切な医療を受けられる環境を整える。

【口腔アレルギー】まな(17)さんに緊急事態!?バナナとキウイの次は?6月27日「今日のつぶやき」

【口腔アレルギー】まな(17)さんに緊急事態!?バナナとキウイの次は?6月27日「今日のつぶやき」

6月27日(火)「今日のつぶやき」は、まな(17)さんの『緊急事態やん』のつぶやき! まな(17)さん、特定の果物や野菜を食べた時に口の中が痒くなる「口腔アレルギー」かもしれません。 口腔アレルギーの人はシラカバやブタクサの花粉症、そしてラテックス(ゴム)アレルギーも引き起こすことがあります。 残念ながら、”緊急事態” かもしれません。

【珈琲ブレイク】お水飲むと鼻水でるにゃん。6月27日「今日のつぶやき」は猫のアサリ

【珈琲ブレイク】お水飲むと鼻水でるにゃん。6月27日「今日のつぶやき」は猫のアサリ

6月27日(火)「今日のつぶやき」は、山田ホタテさんのつぶやきから。 水を飲むと鼻に水がついてしまうアサリ。それがまるで、鼻水が垂れるよう。 あまりにもかわいくて、迷わずピックアップ! 花粉症とは・・・関係ない?

【セルフメディケーション税制・OTC医薬品解説】節税もできる花粉症鼻炎向け市販薬のまとめ

【セルフメディケーション税制・OTC医薬品解説】節税もできる花粉症鼻炎向け市販薬のまとめ

スギ花粉を発症してから10年以上たつという人が全国で66%にものぼるという調査結果が鳥居薬品より発表されました。長期に渡り花粉症に悩む人にとって医薬品をうまく活用することは健康的にも、そして経済的にも重要です。 そこで経済的なメリットも期待できる花粉症市販薬についてまとめてみました。

【珈琲ブレイク】花粉症人には気持ちがよ~くわかる一句をどうぞ。6月26日「今日のつぶやき」

【珈琲ブレイク】花粉症人には気持ちがよ~くわかる一句をどうぞ。6月26日「今日のつぶやき」

6月26日(月)「今日のつぶやき」は、さわさわっさんの一句より。 季語がなくても、名句ですよ。特に花粉症お悩み人には。 気持ち、わかります。

【花粉情報】来年以降スギ花粉は停滞→、ヒノキ花粉増加↑か。Medical Tribune (登録)より

【花粉情報】来年以降スギ花粉は停滞→、ヒノキ花粉増加↑か。Medical Tribune (登録)より

Medical Tribune が、NPO花粉情報協会事務局長で元東邦大学薬学部教授の佐橋紀男氏にお話を聞いたところ、来シーズン以降スギ花粉の飛散量は徐々に年による増減の幅が小さいプラトーの状態(停滞状態)に移行する一方、ヒノキは気象条件などにより今以上に増加していく可能性があるという。

【花粉症対策】《書評》最新事情をバランスよくまとめる。週刊東洋経済「花粉症・アレルギーに克つ」2017年2月25日号

【花粉症対策】《書評》最新事情をバランスよくまとめる。週刊東洋経済「花粉症・アレルギーに克つ」2017年2月25日号

東洋経済は春のスギ花粉飛散ピークシーズンに合わせて「完治も夢ではない 花粉症・アレルギーに克つ」というテーマで特集を組んだ。花粉症やアレルギーに対する最新の医学的知見、予防・治療法、対策グッズなどをバランスよく紹介している。また大人と子供のアレルギーを分け、それぞれの知っておくべき情報を同じ程度の紙面を割いてまとめている。