fbpx

ニュース・トピックス

【花粉症症状】子どもの「花粉症で頭が重い」は見過ごされがち、メガネ・マスクは必需品~子どもの花粉症調査

【花粉症症状】子どもの「花粉症で頭が重い」は見過ごされがち、メガネ・マスクは必需品~子どもの花粉症調査

子どもの花粉症患者数の増加、低年齢化の傾向が指摘されています。そこで花粉症クエストでは「子ども(15歳未満)の花粉症の症状に関するアンケート調査」を実施。頭が重い、喉がかゆいなど子どもが上手く言葉にできない症状は見過ごされがちなこと、大半の人が子どもの花粉対策にメガネ・マスクを活用していることなどがわかりました。調査結果からわかった子どもの花粉症の傾向をレポートし、おすすめの子ども用マスク・メガネをご紹介します。

花粉症に良いと評判の「じゃばら」、北山村が調査モニター1000人募集!

花粉症に良いと評判の「じゃばら」、北山村が調査モニター1000人募集!

じゃばらに豊富に含まれるナリルチンという成分が花粉症などのアレルギー症状予防にもよいと評判です。そのじゃばらの産地、北山村が花粉症への効果を調査するため1000名のモニターを募集します。募集期間は2018年2月28日まで。この機会にじゃばら果汁を試してみてはいかがですか!

高齢者も花粉症になる傾向、子供の感染症に有効な治療法は花粉症薬!?~日医大・松根教授に聞く

高齢者も花粉症になる傾向、子供の感染症に有効な治療法は花粉症薬!?~日医大・松根教授に聞く

耳鼻咽喉科学の研究と臨床の第一線でご活躍する日本医科大学・松根彰志教授はNPO花粉症・鼻副鼻腔炎治療推進会の事務局長として2月25日に開催される第5回花粉症市民講座に登壇されます。セミナーに先立ち、高齢者や子供の花粉症や蓄膿症の最近の傾向や花粉症薬を用いた効果的な治療法などのお話を伺いました。(インタビュー)

花粉症の舌下免疫療法や子供・高齢者の鼻炎症状と対策法に関するセミナー開催!

花粉症の舌下免疫療法や子供・高齢者の鼻炎症状と対策法に関するセミナー開催!

アレルギー週間にあわせて、NPO花粉症・鼻副鼻腔炎治療推進会主催の「第5回花粉症市民講座~花粉症の治療、ここに注目、ここが重要」が2月25日に東京千代田区にて開催!アレルギー性鼻炎治療の第一人者、大久保公裕先生、松根彰志先生の講義と質問コーナーが設けられており、日頃の疑問を専門家お二人にお聞きできるまたとない機会です!

LINEのAIスピーカー花粉情報の対応開始!”Clova、明日の花粉の飛ぶ量は?”

LINEのAIスピーカー花粉情報の対応開始!”Clova、明日の花粉の飛ぶ量は?”

AIスピーカー(スマートスピーカー)にはAmazon Echo、Google Home、LINE Clovaなどがあります。春の花粉シーズンを迎える中、2018年2月6日にLINE Clovaから花粉情報に対応開始というアップデート!「Clova、明日の花粉情報は?」と聞くと答えてくれる!?

特集!花粉症のオンライン診療とは~②遠隔診療アプリ企業に聞く【課題や可能性】

特集!花粉症のオンライン診療とは~②遠隔診療アプリ企業に聞く【課題や可能性】

花粉症の舌下免疫療法は治療に約3年程かかり、遠隔診療で月1回の診察を行う患者も増えています。今年になって花粉症のネット診療スマ診がスタートしたり、春の診療報酬改定で遠隔診療は普及が拡大する勢いです。そこで特集2では遠隔診療システム企業4社にお話しをお聞きし、花粉症のオンライン診療の現状や可能性を掘り下げます。

特集!花粉症のオンライン診療とは~①広がる遠隔診療は花粉症治療にも【しくみや基本】

特集!花粉症のオンライン診療とは~①広がる遠隔診療は花粉症治療にも【しくみや基本】

オンライン診療は自宅や会社にいながらネットで診療を受けられ、病院にいく時間がなく市販薬に頼っているような花粉症患者の人に適した医療サービスです。そこで「特集!花粉症のオンライン診療①」では花粉症でオンライン診療を利用するためのガイドとして、オンライン診療のしくみや基本をわかりやすく解説します。

1月23日は「花粉対策の日」!今年の春の花粉飛散は2月上旬から。早めの花粉対策を!

1月23日は「花粉対策の日」!今年の春の花粉飛散は2月上旬から。早めの花粉対策を!

「花粉対策の日」は、春の花粉対策は1月2月3月がポイントとなること、「123」と覚えやすい数字が並ぶことから、1月23日と制定したもの。今年の春の花粉は2月上旬からと予測されていますが、食べ物や薬による初期療法で症状を軽くしたり、最新対策グッズをチェックして、花粉シーズンに備えましょう。

10名様にプレゼント!花粉症対策に発酵黒じゃばらの「アレルトール」サプリメント

10名様にプレゼント!花粉症対策に発酵黒じゃばらの「アレルトール」サプリメント

花粉症の原因物質ヒスタミンの放出を抑える成分を豊富にふくむ柑橘類のじゃばらを発酵し効果を強力にした「発酵黒じゃばら」を素材とするサプリメント「アレルトール」を10名の方にプレゼントします。2018年春の花粉シーズンは2月上旬から。キャンペーンに応募してこの春の花粉症対策にアレルトールを試してみませんか?

【花粉米】農水省など、スギ花粉米などのバイオ農作物・新素材・医薬品を早期に実用化する提言をとりまとめ

【花粉米】農水省など、スギ花粉米などのバイオ農作物・新素材・医薬品を早期に実用化する提言をとりまとめ

農林水産省は2018年1月5日、経済産業省などと運営している「農業と生物機能の高度活用による新価値創造に関する研究会」第9回を開催し、研究会の最終提言をとりまとめた。スギ花粉米などのバイオ農産物や遺伝子組み換えカイコ生産の新素材・医薬品の早期実用化を強く促進するねらいだ。提言は政府が今夏にも策定するバイオ技術の活用戦略に盛り込まれていく見通しである。