fbpx

花粉症治療

スギ花粉症の舌下免疫療法に新薬シダキュア舌下錠が登場!シダキュアとシダトレンの違いは?~ながくら耳鼻咽喉科アレルギークリニック・永倉仁史院長が解説!

スギ花粉症の舌下免疫療法に新薬シダキュア舌下錠が登場!シダキュアとシダトレンの違いは?~ながくら耳鼻咽喉科アレルギークリニック・永倉仁史院長が解説!

スギ花粉症の根治や緩和が期待できる舌下免疫療法に、錠剤の新薬「シダキュア スギ花粉舌下錠」が2018年6月29日に発売されました。アレルギー専門医としてスギ花粉やダニの免疫療法を多数手がける「ながくら耳鼻咽喉科アレルギークリニック」の永倉仁史院長に、「患者さんからみたシダキュアのメリットや液剤シダトレンとの違い」「免疫療法で舌の下に薬を置く理由」「舌下免疫療法の患者さんが感じる治療効果」などについて、やさしく解説していただきました。

【花粉症治療】スギ、イネ科、カバノキ科など多種の花粉アレルギーには皮下免疫療法で根治や緩和を目指す~相模原病院・谷口正実先生が解説

【花粉症治療】スギ、イネ科、カバノキ科など多種の花粉アレルギーには皮下免疫療法で根治や緩和を目指す~相模原病院・谷口正実先生が解説

スギ花粉以外にイネ科、ブタクサ、シラカンバなど多種の花粉アレルギーに悩む方が増えています。スギ花粉症だけであれば舌下免疫療法がありますが、複数の花粉が原因の花粉症で根治を目指す治療法があるのでしょうか。ここでは、海外から花粉アレルゲンエキスを取り寄せ(輸入したアレルゲンエキスは患者さんに請求しない?!)、皮下免疫療法で多種花粉アレルギーの根治や緩和を目指す、相模原病院の谷口正実・臨床研究センター長のお話をご紹介します。

花粉症などのアレルギー性鼻炎には「治療薬3点セット」が効く~相模原病院・谷口正実先生が解説

花粉症などのアレルギー性鼻炎には「治療薬3点セット」が効く~相模原病院・谷口正実先生が解説

国立病院機構相模原病院でアレルギー治療の最前線に立たれている谷口正実・臨床研究センター長に、前回(Part1)は、アレルギー治療の第一歩、原因物質を突き止める「アレルギー検査」について解説していただきました。今回(Part2)は、すでに起こってしまった花粉症などのアレルギー性鼻炎症状を鎮めるために、谷口先生がおすすめする「治療薬3点セット」(抗ヒスタミン薬、点鼻ステロイド薬、抗ロイコトリエン薬)についてお伝えします。

アレルギー検査とは?花粉症やアレルギー治療は原因物質を突き止めることから!~相模原病院・谷口正実先生が解説

アレルギー検査とは?花粉症やアレルギー治療は原因物質を突き止めることから!~相模原病院・谷口正実先生が解説

アレルギー疾患はこれまでスギ花粉、ダニだけといったシングルアレルギゲンで悩む患者さんが中心でしたが、最近は複数の原因物質に悩む「マルチアレルギー」が増えています。そこで、国立病院機構 相模原病院の谷口正実・臨床研究センター長に、花粉症をはじめとしたマルチアレルギー疾患の効果的な治療法についてお話をお聞きしました。ここでは、谷口先生のお話の中からPart1として、「アレルギー治療の第一歩は原因物質を突き止めることから。アレルギー検査とは」をお伝えします。

デブ菌を減らし善玉菌とヤセ菌を増やす!腸活「酢キャベツ」で花粉症対策やダイエットを!~東京医科歯科大・藤田紘一郎教授に聞く

デブ菌を減らし善玉菌とヤセ菌を増やす!腸活「酢キャベツ」で花粉症対策やダイエットを!~東京医科歯科大・藤田紘一郎教授に聞く

東京医科歯科大学名誉教授の藤田紘一郎先生は、花粉症やアトピーなどのアレルギーはもちろん、生活習慣病、うつ病などあらゆる現代病に腸が大きく関係していると指摘します。ここでは、藤田先生の「なぜ腸内環境が大切なのか」「腸内細菌を増やし腸内環境を整えるにはどうしたらいいのか」に関するお話と、先生が監修された、デブ菌を減らして善玉菌とヤセ菌を優位にする「藤田式腸活・酢キャベツ」レシピをご紹介します!

ダニアレルギー性鼻炎向け舌下免疫療法とは?小児アレルギーは免疫療法で予防になる?~日医大・松根彰志教授がやさしく解説

ダニアレルギー性鼻炎向け舌下免疫療法とは?小児アレルギーは免疫療法で予防になる?~日医大・松根彰志教授がやさしく解説

『名医が教える!花粉症の治し方』第2回は、6月29日の「シダキュア スギ花粉舌下錠」新発売に合わせて『舌下免疫療法』がテーマ。ここでは、スギ花粉の次に原因となるダニのアレルギー性鼻炎向け舌下免疫療法とはどんな治療法か、なぜ小児アレルギーには舌下免疫療法がすすめられるのかなど、日本医科大学・松根彰志教授がわかりやすく解説します!

アレルゲン免疫療法とは?舌下免疫療法と皮下免疫療法の違いは?~日医大・松根彰志教授がやさしく解説

アレルゲン免疫療法とは?舌下免疫療法と皮下免疫療法の違いは?~日医大・松根彰志教授がやさしく解説

『名医が教える!花粉症の治し方』第2回は、6月29日の「シダキュア スギ花粉舌下錠」発売に合わせて『スギ花粉症の舌下免疫療法』がテーマ。舌下免疫療法は根治が期待できる数少ない花粉症の治療法です。ここでは舌下法もそのひとつであるアレルゲン免疫療法とは何か、また、舌下免疫療法と皮下免疫療法の違いについて、日本医科大学・松根彰志教授がわかりやすく解説します!

『スギ花粉症の舌下免疫療法』や新薬『シダキュア スギ花粉舌下錠』とは~日医大・松根教授がやさしく解説!

『スギ花粉症の舌下免疫療法』や新薬『シダキュア スギ花粉舌下錠』とは~日医大・松根教授がやさしく解説!

2018年6月29日にスギ花粉症向けの舌下免疫療法の新薬「シダキュア スギ花粉舌下錠」が発売になりました。舌下免疫療法は根治が期待できる数少ない花粉症の治療法です。その新薬シダキュア スギ花粉舌下錠の特徴や、スギ花粉症向け舌下免疫療法のよくある質問について、Q&A方式で日本医科大学・松根彰志教授がわかりやすく解説します!

喘息と思ったらイネ科やカバノキ科花粉症だった?子どもの舌下免疫療法で小児喘息を予防?~相模原病院・谷口先生に聞く(後編)

喘息と思ったらイネ科やカバノキ科花粉症だった?子どもの舌下免疫療法で小児喘息を予防?~相模原病院・谷口先生に聞く(後編)

シラカバなどのカバノキ科花粉症はブナ、コナラ花粉でも反応し、北海道や長野だけなく東京や神奈川でも患者が増加。症状が咳だけで喘息と間違われることも。子どのときにスギやダニの舌下免疫療法を行うとマルチアレルギーを防ぎ小児喘息などになりにくい~アレルギー中心拠点病院である相模原病院・臨床研究センター長、谷口正実先生の講演をご紹介します。(後編)

なぜ増える?大人の喘息!ダニ、ペット、カビ、虫など室内アレルゲンの特徴や対策法は?~相模原病院・谷口先生に聞く(前編)

なぜ増える?大人の喘息!ダニ、ペット、カビ、虫など室内アレルゲンの特徴や対策法は?~相模原病院・谷口先生に聞く(前編)

増加している大人の喘息。梅雨や夏の時期は、成人喘息などのアレルギーの原因になるダニやカビが繁殖しやすい。ここでは、喘息が発症するメカニズムや、原因であるダニ、ペット、カビ、虫など「室内アレルゲン」の特徴や対策法について、国のアレルギー中心拠点病院である相模原病院・臨床研究センター長の谷口正実先生の解説をご紹介します。(前編)