「 花粉症に効く食べ物・花粉症の最新動向 」一覧

花粉症の予防や症状緩和が期待される食べ物、花粉症やアレルギーに関連する書籍、最新ニュースなどをレポートします。

【花粉症対策】花粉症予防や健康にチョコレートのカカオポリフェノールが効く?!

【花粉症対策】花粉症予防や健康にチョコレートのカカオポリフェノールが効く?!

チョコレートの原料であるカカオ豆には豊富なカカオポリフェノールが含まれており、その抗酸化作用などの機能性に注目が集まっています。機能性のひとつには花粉症などのアレルギー予防効果も。そこで今回は、カカオポリフェノールの健康への機能性や、花粉症などのアレルギー症状を予防するメカニズムについてご説明します。

地域名産品で花粉症対策!~乳酸菌、はす粉、巨大ブルーベリー、あかもく、べにふうき、じゃばら【レポ】

地域名産品で花粉症対策!~乳酸菌、はす粉、巨大ブルーベリー、あかもく、べにふうき、じゃばら【レポ】

花粉などのアレルゲンに過剰に免疫反応しない体質作りには日々の食生活が大切です。そこで「花粉症クエスト」取材班は、2018年2月14日~16日に千葉・幕張メッセで開催された「スーパーマーケット・トレードショー」の「地方・地域産品ゾーン」を取材し、花粉症やアレルギーなどによいとされる日本各地の食べ物をレポートします!

高齢者も花粉症になる傾向、子供の感染症に有効な治療法は花粉症薬!?~日医大・松根教授に聞く

高齢者も花粉症になる傾向、子供の感染症に有効な治療法は花粉症薬!?~日医大・松根教授に聞く

耳鼻咽喉科学の研究と臨床の第一線でご活躍する日本医科大学・松根彰志教授はNPO花粉症・鼻副鼻腔炎治療推進会の事務局長として2月25日に開催される第5回花粉症市民講座に登壇されます。セミナーに先立ち、高齢者や子供の花粉症や蓄膿症の最近の傾向や花粉症薬を用いた効果的な治療法などのお話を伺いました。(インタビュー)

花粉症の舌下免疫療法や子供・高齢者の鼻炎症状と対策法に関するセミナー開催!

花粉症の舌下免疫療法や子供・高齢者の鼻炎症状と対策法に関するセミナー開催!

アレルギー週間にあわせて、NPO花粉症・鼻副鼻腔炎治療推進会主催の「第5回花粉症市民講座~花粉症の治療、ここに注目、ここが重要」が2月25日に東京千代田区にて開催!アレルギー性鼻炎治療の第一人者、大久保公裕先生、松根彰志先生の講義と質問コーナーが設けられており、日頃の疑問を専門家お二人にお聞きできるまたとない機会です!

【花粉症対策】花粉症やアレルギーに効果が認められた乳酸菌が入っているヨーグルト

【花粉症対策】花粉症やアレルギーに効果が認められた乳酸菌が入っているヨーグルト

ヨーグルトは腸内環境を整える効果はもちろん、乳酸菌の種類ごとに機能性に特長があります。花粉症やアレルギー疾患への効果もその例です。そこで今回は、ヨーグルトの花粉症効果のメカニズムをご説明し、花粉症・アレルギーに効くという研究結果が報告された乳酸菌入りのヨーグルトをピックアップしてご紹介します!

たけしの家庭の医学、プロポリスの認知症予防に期待!花粉症にも効果が?!

たけしの家庭の医学、プロポリスの認知症予防に期待!花粉症にも効果が?!

2018年1月23日放送の「たけしの家庭の医学」では老化による「動脈硬化」「認知症」「足腰の衰え」の予防法がテーマ。認知症予防ではイギリス研究チームが発見した原因物質LPSやミツバチがつくるハチミツの効果が紹介されました。ミツバチが作り出すハチミツやプロポリスには認知症だけでなく花粉症予防にも効果があるとも。

1月23日は「花粉対策の日」!今年の春の花粉飛散は2月上旬から。早めの花粉対策を!

1月23日は「花粉対策の日」!今年の春の花粉飛散は2月上旬から。早めの花粉対策を!

「花粉対策の日」は、春の花粉対策は1月2月3月がポイントとなること、「123」と覚えやすい数字が並ぶことから、1月23日と制定したもの。今年の春の花粉は2月上旬からと予測されていますが、食べ物や薬による初期療法で症状を軽くしたり、最新対策グッズをチェックして、花粉シーズンに備えましょう。

【花粉症対策】じゃばらは花粉症に効く?!発酵黒じゃばらは何が違うの?

【花粉症対策】じゃばらは花粉症に効く?!発酵黒じゃばらは何が違うの?

じゃばらは北山村という小さな村で自生していた柑橘類。花粉症や健康によい食材として注目されています。じゃばらにはナリルチンが豊富に含まれており、それが花粉症の原因となるヒスタミンの放出を抑制します。そのじゃばらの効果を強力にしたのが発酵黒じゃばら。どのようなものかご説明します。

【花粉米】農水省など、スギ花粉米などのバイオ農作物・新素材・医薬品を早期に実用化する提言をとりまとめ

【花粉米】農水省など、スギ花粉米などのバイオ農作物・新素材・医薬品を早期に実用化する提言をとりまとめ

農林水産省は2018年1月5日、経済産業省などと運営している「農業と生物機能の高度活用による新価値創造に関する研究会」第9回を開催し、研究会の最終提言をとりまとめた。スギ花粉米などのバイオ農産物や遺伝子組み換えカイコ生産の新素材・医薬品の早期実用化を強く促進するねらいだ。提言は政府が今夏にも策定するバイオ技術の活用戦略に盛り込まれていく見通しである。

謹賀新年2018年!『花粉症クエスト』は花粉症・アレルギーと向き合います!

謹賀新年2018年!『花粉症クエスト』は花粉症・アレルギーと向き合います!

新年明けましておめでとうございます!悪さをする花粉がたくさん飛ばない一年となりますように!花粉症クエストは花粉症やアレルギーにお悩みの方に役立つ情報をご提供できるよう、今年もがんばります!みなさまが健やかに明るく過ごせますよう心よりお祈りいたします。