【化学物質過敏症】NHKクローズアップ現代で紹介された香りが害となる「化学物質過敏症」とは?

クローズアップ現代でも紹介さえた化学物質過敏症とは

2017年10月25日、NHK『クローズアップ現代』の番組「体臭気にしすぎ!? 相次ぐにおいトラブル」の中で、清潔志向の高まりで過剰に体臭を気にする現状が紹介されました。体臭などの臭いを防ぐ商品が増える一方で増えているのが、「化学過敏症」や「香水アレルギー」という人工的なにおいに激しく反応してしまう症状です。

そこで今回は、化学物質過敏症の原因や症状、対処法などをご説明します。

➡ こちらも

ディーンフジオカも悩むグルテンアレルギーとは?おすすめ!だししょうゆとカレールウ【レポ】

「みんなのアレルギーEXPO2017」でみつけた食物アレルギー対応おすすめスイーツ!(ヨーグルト・ジェラート)

1.化学物質過敏症とは

「化学物質過敏症」とは特定の化学物質に接し続けていると、のちにわずかなその化学物質に接触するだけで、頭痛などの症状が発症するものです。

原因としては、過去に多量の化学物質にさらされてきたことで、体の耐性の限界を超えてしまったことによります。原因となる物質は特定のものではなく、どの化学物質でも原因になる可能性があります。

2.どんなものが原因?タバコでも?

例えば柔軟剤、洗剤、香水なども化学物質過敏症の原因のひとつです。タバコの煙や臭いで化学過敏症になるケースも多くみられます。

「香水アレルギー」と呼ばれることもあるようにアレルギーの症状と似ていますが、アレルギーが免疫反応によるものに対して、化学物質過敏症は自律神経のバランスが崩れておこることが中心のようです。

アレルギーは原因物質も症状も誰でも比較的似ているものですが、化学物質過敏症は原因も症状も人によってばらばらであることが、化学物質過敏症のなかなか認知が進まない理由でもありそうです。

3.どんな症状?

化学物質過敏症の症状例には以下のようなものがあります。

  • 発汗異常、手足の冷え
  • 不眠、不安、うつ
  • 運動障害、知覚障害
  • のどの痛み、乾き
  • 下痢、便秘、悪心
  • 目のかゆみ
  • 心臓の動悸
  • アレルギー症状(ぜんそく、皮膚炎など)の発症

「クローズアップ現代」番組内で紹介されたように、化学物質過敏症が原因でドラッグストアに入店すらできなくなったり、仕事を辞めてしまう人もいます。原因となっている香りが心地良い香りとして商品化されているケースでは、問題ない人と症状を発している人との間に認識ギャップがあり、なかなか理解してもらえないのがやっかいです。

4.対処法は?

化学物質過敏症には治療薬はありません。酸素吸入療法や点滴療法などを医療機関で行う治療もありますが、有効性などは人によって異なるようです。

まずは生活の中で工夫しながら対処をしていくことが基本となります。

生活の基本

①身体に取り込む化学物質の総量を減らす

身の回りにある化学物質は家の外に出して処分したり、水道水にも注意してください。お風呂に備長炭を入れたり、浄水用シャワーヘッドに取り換えることも効果があるようです。

②体内に蓄積された化学物質の分解・排出を促進する

適度な運動で身体の新陳代謝を促進し、汗をかくことはデトックスになると同時にストレス発散にもなります。

③規則正しくストレスの少ない生活により身体機能を改善する

5.おわりに

以下は、化学物質過敏症でお悩みの方のコメントです。

「香害柔軟剤洗剤って凶器だよ」

「何もしてないのに目眩で立っていられず強い吐き気に頭痛、そして過呼吸で死にそうな思いさせられてるんだよ」

「頭痛、吐き気、咳です。肺マック症の私には猛烈に辛いが、近所中臭いです。一ヶ所だけでなくなってきました」

化学物質過敏症はまだ社会的に認知が広がっていませんが、まずはこのような病気がじわじわと広がっていることを社会全体で共有するところから始めていく必要がありますね。

➡ スーパーフード「アカモク」とは?

たけしの家庭の医学で紹介された海藻アカモクとは?内臓脂肪の燃焼や花粉症対策に効果?!

コメント

  1. たかし より:

    化学物質過敏症は化学物質化学薬品等に対するアレルギみたいなものだから精神的な病ではありません。

    • kafunqcomadmin より:

      たかしさん、コメントありがとうございます。その通りですね。わかりやすく表現しようとして「香りが害となる」としていますが、正確には香り成分のもととなる化学物質が害となっています。