fbpx

【主治医が見つかる診療所】足ケアで老化防止!足首ストレッチ法とは?(5月23日)

2019年5月23日のテレビ東京「主治医が見つかる診療所」では、「フットケア外来」の名医が警告!普段から足〇〇をしっかり見ないと、将来歩けなくなる!?

2019年5月23日のテレビ東京「主治医が見つかる診療所」では、『「フットケア外来」の名医が警告!普段から足〇〇をしっかり見ないと、将来歩けなくなる!?』をピックアップ!

教えてくれたのは、下北沢病院理事長 久道勝也先生です。

ここでは、足ケアで老化を予防する「足首ストレッチ法」をご紹介します!

参照:テレビ東京「主治医が見つかる診療所」

老化の3つのステップ

人間の老化には3つの階段があります。

階段1.歩行ができなくなる

階段2.排泄ができなくなる

階段3.食べられなくなる

歩くことは血流や食欲に関わります。歩行困難になると5年後には30%が死亡するというデーがもあるのです。

足首のストレッチ法

例えば、

・足のむくみ ➡ 原因は運動不足

・タコが足裏にできる ➡ 足関節が硬い

・足の色が悪い ➡ 血流が悪い

こんな状態があれば、要注意です。足首をストレッチして、足ケアを行いましょう!

●立って行うアキレス腱ストレッチ
  • ①伸ばしたい足を後ろに下げる *伸ばした足はまっすぐに、曲げないこと
  • ②壁に手をつく
  • ③両足のつま先をまっすぐ前に向ける
  • ④ゆっくりと後ろに下げた足のアキレス腱を伸ばす
●座ったままのアキレス腱ストレッチ

やり方は、正座した状態から片膝をたて、体を前に倒すだけ。

*つま先を前にむけ、かかとを地面につけるようにしてください!

➡久道勝也先生の本『死ぬまで歩きたい 』
アジアで唯一の足病専門病院の医師の、歩き続けるための処方箋。

アマゾンで買う

久道勝也先生のプロフィール

医療法人社団青泉会下北沢病院理事長・医師。ロート製薬最高医学責任者。1993年獨協医科大学卒業。同年に順天堂大学皮膚科入局。2007年米国ジョンズ・ホプキンス大学客員助教授。2009年よりヤンセンファーマ研究開発本部免疫部門長、アラガン社執行役員などを経て、14年からロート製薬研究開発本部執行役員。2019年より現職。日本皮膚科学会認定専門医、アメリカ皮膚科学会上級会員、アメリカ皮膚外科学会上級会員、国立研究開発法人日本医療研究開発機構・再生医療評価委員など。

下北沢病院足病先端医療センターは、日本で唯一の足病専門医療研究・臨床機関として、足関連事業を展開検討している民間企業、アカデミア、行政などと連携し、医療的科学的根拠に基づく最先端の治療・研究・助言・監修を行っています。

お買い物をしたら、レシートを捨てないで

大人気!\レシートを撮るとポイントがもらえる/アプリがあるんです!↓↓

ハッピーレシート
ハッピーレシートアプリ 画面

ハッピーレシート レシートがお金に変わる アスパラガスを買ったレシートでポイントがもらえる

ハッピーレシートアプリのダウンロード(無料)はこちらから↓↓

App Store ここからダウンロード

➡人気の「アレグラFX」と同じ有効成分で価格が安め!

アレルビ

アマゾンで買う
【第2類医薬品】アレルビ 56錠 ※セルフメディケーション税制対象商品