fbpx

【ごごナマ】「自家製みそ」の作り方、みそ伝道師・藤本智子さんのレシピ(らいふ10月18日)

【ごごナマ】「自家製みそ」の作り方、藤本智子さんのレシピ(らいふ10月18日)

2019年10月18日放送のNHK「ごごナマ」の「知っとく!らいふ」コーナーでは、「オリジナルで作る”みそまる”」をピックアップ!

ここでは番組で放送された、簡単にできる「自家製みそ」の作り方をご紹介します。

教えてくれたのは、みその伝道師・藤本智子さんです。

参照:NHK「ごごナマ」

ハッピーレシート iPhoneアプリ ダウンロード

ハッピーレシート 花粉症対策をお得にするポイントアプリ iOSアプリダウンロードはこちら

味噌作りのコツ

①甘さは米こうじで調整。

②発酵をすすめるタネみそを入れる。

③表面にラップでカビ予防。

*タネみそとは、発酵菌が生きているお味噌。小売店などでは「生みそ」として販売されている。

*万が一カビが生えても、スプーンで表面を拭い取ればOK。

「自家製みそ」の作り方

・材料 2キロ分

  • ・大豆…500g(※混ぜる前に水で煮てつぶす)
  • ・米麹…700g
  • ・自然塩…270g
  • ・タネみそ(市販の生みそ)…適量

・作り方

  • ①大豆と米麹と塩(ふり塩用に少し残す)を混ぜる
  • ②発酵を促すため、酵母が生きているみそ、タネみそ(市販の生みそ)を入れる
  • ③材料を空気が入らないようしっかり混ぜ、容器に入れる
  • ④表面に振り塩をし、ラップをする
  • ⑤冷暗所で、半年熟成させる

できあがり!

同日放送された「アレンジみそまる」や「料理用みそまる」作り方はこちら

10月18日「ごごナマ」で放送された「みそまる」や「自家製みそ」の作り方一覧はこちら

●藤本智子さんのプロフィール

1985年生まれ、横浜市在住。アパレル販売員、読者モデル、ファッション雑貨店マネージャーを経て、2011年ミソガールとして味噌の普及啓蒙活動を開始。株式会社ミソド代表取締役、一般社団法人みそまる普及委員会理事、みそソムリエ、「月刊 ジャパン味噌プレス(5万部)」編集長。料理教室を主宰。

便利でカラダによい“みそまる”レシピ決定版

アマゾンで買う

✅お買い物をしたら、レシートを捨てないで!

大人気!\健康に評判の食品やグッズのレシートを撮るとポイントがもらえる/アプリがあるんです!1000ポイントで100円のAmazonポイントに交換可能です!

ハッピーレシートアプリ 画面

ハッピーレシート レシートがお金に変わる 味噌を買ったレシートでポイントがもらえる

ハッピーレシートアプリのダウンロード(無料)はこちらから↓↓

ハッピーレシート 花粉症対策をお得にするポイントアプリ iOSアプリダウンロードはこちら