fbpx

花粉症でお花見するには?~花粉症飲み薬とお酒は併用可?おすすめ花粉対策は?

花粉症でお花見するには?~花粉症飲み薬とお酒は併用可?おすすめ花粉対策は?

桜が咲く頃になってきました。しかし花粉症にお悩みの人にとってお花見は悩ましいところです。症状がひどい方は花粉飛散が多い日にはできるだけ外出を控える方が望ましいですが、症状が軽めの方は年に一度のお花見を楽しみたいですよね。そこでここでは、花粉症の方がお花見をするときの注意点について整理してみました。

➡春はスギだけじゃない!花粉情報をチェック!

【花粉情報】春はスギ以外も!2月3月4月5月の花粉は何?春の花粉症の原因、症状の特徴、対策法

➡Pick Up! 花粉症のセルフチェックに役立てよう!

特集!花粉症の症状~風邪や寒暖差アレルギーとの違い、鼻水、かゆみ、咳、頭痛など、症状チェック!

1.スギだけでなくヒノキにも注意

3月下旬から4月中旬にかけては、スギだけでなくヒノキの花粉飛散がピークになる時期です。

スギとヒノキはヒノキ科の仲間の植物です。そのため、身体の免疫反応が間違って反応してしまうことがあります。例えばスギ花粉症の人がヒノキにも反応することがあります。

お花見シーズンの3月下旬から4月上旬はにかけては、地域によってスギ花粉やヒノキ花粉のピーク時期と重なりますので、スギ花粉症の方もヒノキ花粉症の方も気を抜かずに対策してください。

地域別のスギ花粉飛散状況

春の花粉症 原因花粉スギ 2月~5月飛散予測

地域別ヒノキ花粉飛散状況

春の花粉症 原因花粉ヒノキ 2月~5月飛散予測

➡ヒノキ花粉の特徴は?

【春の花粉症】ヒノキ花粉の飛散時期やヒノキ花粉症の特徴は?

2.薬の服用中にお酒飲んでいい?

お花見の席ではお酒がつきものです。しかし花粉症の方の中には病院の処方薬やドラッグストアで買う市販薬を服用していることがあり、その場合お酒を飲んで問題ないか迷うこともありますね。

一般的に薬とお酒を一緒に飲んでいけない理由は、一緒に飲むことによって薬の効果が出すぎてしまう可能性や、逆に効果が弱まってしまう可能性があるためです。

その影響具合は薬によってさまざまであり、花粉症の鼻炎治療によく用いられる第2世代抗ヒスタミン薬は比較的影響が少ないと考えられています。

●「アレグラ」や「クラリチン」は?

例えば、処方薬「アレグラ」や「クラリチン」はお酒を一緒に飲むことに対して特別な注意喚起はされていません。「アレグラ」や「クラリチン」は車の運転の禁止もされておらず眠くなりにくいタイプの花粉症薬です。

しかし、眠気の感じ方は個人差があったりその日の体調に影響されることがあります。場合によっては薬の服用中にお酒が入ると眠気に影響が出る可能性があります。

一方、処方薬の「アレグラ」や「クラリチン」と同成分が同量入っている市販薬の「アレグラFX」や「クラリチンEX」は「してはいけないこと」の注意喚起で、「服用前後は飲酒しないでください」とされています。

以上のことから、処方薬の「アレグラ」や「クラリチン」、市販薬の「アレグラFX」や「クラリチンEX」を飲んでいる方がお酒を飲む場合には、服用する時間を調節することなどで上手に対処する方がいいでしょう。

●「アレジオン」や「ジルテック」などは?

「アレジオン」や「ジルテック」など車の運転を禁止したり注意喚起している処方薬では、添付文書にアルコールとの併用には注意が必要であると記載されています。これらの薬とアルコールを併用すると、副作用である眠気などが強まる可能性があるためです。
「アレジオン」や「ジルテック」と同成分が同量入っている市販薬「アレジオン20」や「ストナリニZ」でも「してはいけないこと」の注意喚起で「服用前後は飲酒しないでください」と書いてあります。

従って、「アレジオン」や「ジルテック」など車の運転を禁止・注意換気されている処方薬や市販薬の服用中は、飲酒を控えるか、時間を調整するなど注意した上で摂取してください。

Point!

花粉症の薬を飲んている場合には飲酒を控えるか、服用する時間を調整するなど注意をしましょう!

➡おすすめ市販の花粉症薬は?

【2018年春】ドラッグストアで買う花粉症飲み薬(市販薬)の選び方とランキング~処方薬と同じタイプ・服用回数・眠気・効き目

3.外での花粉対策は?

花粉対策で一番大切なことは花粉を寄せつけないことです。外出時にマスクは欠かせませんが、飲食の席でずっとマスクをしているわけにはいきません。

そこで、お花見の席でおすすめの花粉対策としては、

●花粉ブロックスプレーをつける

花粉ブロックスプレーは、顔や髪などに帯電したイオンを用いて膜をつくり、花粉やPM2.5などが付着しないように防止するものです。

お化粧の上からでもスプレーできたり、お肌の乾燥を防ぐタイプもあります。

アマゾンで買う
資生堂薬品 イハダアレルスクリーンN スプレータイプ イオンの透明マスク 頭・髪用 花粉・PM2.5をブロック 50g 

➡おすすめ花粉ブロックスプレーとは

【花粉症対策】花粉対策グッズ「花粉ブロックスプレー」は効くの?どれがおすすめ?

●メガネ、帽子をつける

目のかゆみがなくても、メガネをつけると花粉症の症状緩和に効果的です。スギやヒノキは上から落ちてくるので、花粉対策用に縁がついているメガネの方が効果的ですが、無い場合にはサングラスでも着用することをおすすめします。

髪の毛にも花粉はつきやすいので、帽子をかぶっておきましょう。日中であれば日焼け防止にも、夜であれば防寒対策にもなりますね。

➡おすすめ花粉対策メガネ

【花粉症対策】花粉で目がかゆい!花粉対策メガネしてますか?~おすすめ4選

●つるっとした生地のコートを着る

花粉が衣類につく要因は素材と組み合せです。

ウールなど毛羽立っている素材は花粉がつきやすい特徴があります。

また、静電気が発生しやすい衣類の組み合わせも禁物です。

お花見シーズンは日中は暖かくても夜は気温が下がり寒いことがあります。つるっとした素材のコートであれば花粉が体につきにくく、防寒対策にもなって便利です。

➡花粉がついにくい衣類の組み合わせは?

【花粉症対策】花粉が付きにくい衣類の素材や組み合わせのコツとは?静電気予防スプレーが効く?

4.帰宅したら…

●玄関先で花粉を取り払う

帰宅したら玄関先で衣類や頭についている花粉を取り払いましょう。手でパンパンと叩くだけでなく、濡れタオルで拭くと花粉が取れやすいです。

●手洗い、うがい、目洗いをする

手洗い、うがい、目洗いを行いましょう。シャワーを浴びるとさらにすっきりします。

➡よく利用される花粉症向け目薬について

花粉症に効く目薬 よく処方される医療用点眼薬や人気の市販目薬

【花粉症薬】花粉症でよく処方される医療用点眼薬や人気の市販目薬とは

5.おわりに

日本人はもとより近年では世界の人々からその美しさが尊ばれる桜。桜ははかない命だけに、無理は禁物ですが花粉対策をしっかりしてお花を愛でる機会を持ちたいものですね。

➡人気No1「アレグラFX」と同じ効能効果で価格が安め

アマゾンで買う
【第2類医薬品】アレルビ 56錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

➡ロート自慢の最大濃度がかゆみに効く

アマゾンで買う

【第2類医薬品】ロートアルガードクリアブロックZ 13mL ※セルフメディケーション税制対象商品

➡NISSINの乳酸菌、花粉症にも!

たった2粒”に“ヨーグルト約50kg分”にもあたる乳酸菌5,000億個を配合【アレルライトハイパー】