fbpx

【くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館】納豆のおいしい食べ方とは?おすすめのトッピングはこれ!「黒豆納豆バター」は最高⁉(11月28日)

【くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館】納豆のおいしい食べ方とは?おすすめのトッピングはこれ!(11月28日)

2019年11月28日のテレビ朝日「くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館」でピックアップしたのは、「納豆」

ここでは番組で放送された、専門店「令和納豆」がオススメする納豆のトッピングや、より納豆をおいしく食べる方法についてご紹介します。

参照:テレビ朝日

ハッピーレシート iPhoneアプリ ダウンロード

ハッピーレシート 花粉症対策をお得にするポイントアプリ iOSアプリダウンロードはこちら

専門店おすすめ!「黒豆納豆バター」とは

納豆専門店「令和納豆」がおすすめする納豆の食べ方は「黒豆納豆バター」です。

黒豆納豆とバターをよく混ぜたあと、刻んだバジルやパセリを加えると、まるでイタリアンのようになります。

お好みでしょうゆをかけてもおいしい!白いごはんにぴったりです!

黒豆納豆

アマゾンで買う

おいしい&栄養UPな食べ方

納豆はご飯を少し冷ましてからかける方がおすすめです。納豆に含まれる酵素「ナットウキナーゼ」が活性化するのは50℃~70度。70度以上になると、失活してしまうのでもったえないですね。

冷蔵庫に入れた納豆は、常温にもどしてから食べてください。納豆菌は常温で活性化するので、その方が腸まで届きやすくなります。また常温で発酵がすすむメリットもあります。

同様に、賞味期限ぎりぎりの納豆の方が発酵がすすみ、よりうまみが増すと言われています。

ネバネバふっくらした納豆が好みの方は、タレを入れる前にかき混ぜてください。うまみ成分が均一化し、食感もふっくらします。

また、納豆箸という太めの箸でまぜるのがおすすめです。箸先が太い方が空気が入りやすく、ネバネバしてうまみがアップ。研究でも400回以上箸で回すとうまみが増加すると報告されています。

おすすめトッピング

納豆専門店「令和納豆」がおすすめする、納豆のトッピングはこちらです!どれもおいしそうですね。

●トマト

●パクチー

●キムチ

●バター

●ショウガ

●シラス

●キノコ

●カレー

納豆の種類

大豆の収穫が11月であることから、納豆は冬が旬でふっくらおいしいとされています。

納豆には多くの種類がありますが、専門店「令和納豆」ではこのような納豆をお店で出しているそうです。

「雪あかり」表面が白いのが特徴。発酵が進んでいる証拠です。

「丸粒青森納豆」大粒でネバリが強いのが特徴です。

「黒豆納豆」黒大豆を使っています。納豆の香りが薄いので、苦手な人も食べやすいです。

「ひきわり納豆」大豆を砕いて皮を取り除いて発酵させたもの。口当たりなめらかで消化しやすく、ごはんに良く合います。

アマゾンで買う

✅お買い物をしたら、レシートを捨てないで!

大人気!レシートを撮るとポイントがもらえる/アプリがあるんです!1000ポイントで100円のAmazonポイントに交換可能です!

ハッピーレシートアプリ 画面

ハッピーレシート レシートがお金に変わる バナナを買ったレシートでポイントがもらえる

ハッピーレシートアプリのダウンロード(無料)はこちらから↓↓

ハッピーレシート 花粉症対策をお得にするポイントアプリ iOSアプリダウンロードはこちら

➡人気の「アレグラFX」と同じ有効成分で価格が安め!

アレルビ

アマゾンで買う
【第2類医薬品】アレルビ 56錠 ※セルフメディケーション税制対象商品