fbpx

【ひるまえほっと】「飾り巻きずし」「四海巻き」「お多福さん」の作り方!すし職人のレシピ(ちかさとナビ1月19日)

【ひるまえほっと】「飾り巻きずし」「四海巻き」「お多福さん」の作り方!すし職人のレシピ(ちかさとナビ1月19日)

2021年1月19日NHK「ひるまえほっと」(ちかさとナビ)でピックアップしたのは、おうち時間を楽しく!手軽で豪華な飾り巻きずしを作ろう!

ここでは番組で放送された「飾り巻きずし」レシピを紹介します!

教えてくれたのは、【すし職人】川澄健さんです。

参照:NHKひるまえほっと

ハッピーレシート iPhoneアプリ ダウンロード

ハッピーレシート 花粉症対策をお得にするポイントアプリ iOSアプリダウンロードはこちら

基本の「飾り巻きずし(梅)」のレシピ

●【材料】1本分

・すし飯…65g
※飾り巻きずしのすし飯は、ご飯1合に対して30CCのお酢を合わせたものを使います。
・たらこ…10g
・スティックチーズ…10cm
・のり(半切3/4)…1枚
・のり(半切1/3)…5枚

●【作り方】 

1.すし飯(65g)とたらこ(10g)を混ぜる。
2.のり(半切1/3)にすし飯(たらこを混ぜたもの15g)をのせて巻く。
これを5本作る。※すし飯は均等に広げる。
3.(2)をのり(半切3/4)で巻き、5つに切ったらできあがり。

できあがり!

「四海巻き」のレシピ

●【材料】1本分

・すし飯…145g
・おぼろ…5g
・きゅうり(直径3cm)…10cm
・卵焼き(2.5cm四方)…10cm
・のり(半切)…2枚
・のり(半切3/4)…1枚
・のり(半切1/3)…1枚

●【作り方】 

1.すし飯(55g)とおぼろ(5g)を混ぜて、のり(半切3/4)に広げる。
2.(1)にきゅうり(10cm)をのせて巻く。
3.すし飯(90g)をのり(半切)にのせる。
4.(3)に(2)をのせて巻く。
5.(4)を縦に4つに切る。
※きれいに4等分することで波模様が美しく出る。
6.のり(半切)とのり(半切1/3)をご飯粒で貼り合わせる。
7.(6)に(5)のきゅうり巻き(1/4カット)2本を背合わせにのせる。
8.(7)の谷間に卵焼き(10cm)をのせる。
9.残りのきゅうり巻き(1/4カット)2本をのせる。
10.(6)ののりで全体を四角く巻き(*しっかり巻くこと!)、4つに切ったら完成。

できあがり!

のり巻きを切るコツ!

・包丁は使うたびにふきんでふく

・のりに刃を入れたら、すこしずつ前後しながら切る

「お多福巻き」のレシピ

顔を上下に分けて作ります。

●【材料】1本分

・すし飯…200g
・甘酢しょうが…10g
・黒ごま…少々
・赤じそふりかけ…少々
・たらこ…少々
・のり(半切)…1枚
・のり(半切1/3)…1枚

●【作り方】 

1.すし飯(150g)は、甘酢しょうが(10g)と混ぜる。
2.すし飯(50g)は、黒ごま(少々)・赤じそふりかけ(少々)と混ぜる。
3.顔の上半分を作る。(1)のすし飯のうち40gを4cm×10cmの山の形にする。
※左右の辺に指でカーブをつけておくと、優しい顔になる。
4.のり(半切1/3)を縦半分に折って、(3)の山に沿うようにかぶせる。
5.(4)の山の上に(2)のすし飯(黒ごま・赤じそふりかけを混ぜたもの)を左右(25gずつ)に、ふんわりとかぶせ、上が丸くなるように整える。
6.顔の下半分を作る。すし飯(120g)を6cm×10cmの楕円形にまとめる。
※しっかりとまとめることで、顔の上半分をのせたときに崩れにくい。
7.巻きすに、のり(半切)を置いて、(6)の上に(5)をのせて巻く。
8.5等分に切り分けて、のり(分量外)・黒ごま(分量外)・たらこで目・眉・口などを飾りつける。

できあがり!

海苔パンチを使うと簡単です!

アマゾンで買う

飾り色の具材とは

以下ののような食材で色の工夫を行ってください。

「ひるまえほっと」のレシピ一覧はこちら

これまで放送された”ひるまえほっと”「かんたんごはん」レシピ一覧はこちらをクリック

きょうの料理 新年1月号(12/21発売)

アマゾンで買う

「きょうの料理」2月号 2021年1月21日発売予定

アマゾンで買う

お買い物をしたら、レシートを捨てないで!

大人気!\健康に評判の食品やグッズのレシートを撮るとポイントがもらえる/アプリがあるんです!1000ポイントで100円のAmazonポイントに交換可能です!

ハッピーレシートアプリ 画面

ハッピーレシート レシートがお金に変わる たけのこを買ったレシートでポイントがもらえる

ハッピーレシートアプリのダウンロード(無料)はこちらから↓↓

ハッピーレシート 花粉症対策をお得にするポイントアプリ iOSアプリダウンロードはこちら