fbpx

【ヒルナンデス】免疫力アップ「ネギ葉先と豚肉の塩やきそば」「昆布水出汁まき卵」の作り方~ネギ・にんにく・昆布だしで免疫力(2月17日)

2020年2月17日の日本テレビ「ヒルナンデス」でピックアップしたのは、「免疫力をアップする栄養学&調理方法」!

ここでは免疫力をアップするネギやにんにく、昆布の調理方法やおすすめレシピをご紹介します。

教えてくれたのは、京慈恵医科大学付属病院の濱先生です。

参照:日本テレビ「ヒルナンデス」

ハッピーレシート iPhoneアプリ ダウンロード

ハッピーレシート 花粉症対策をお得にするポイントアプリ iOSアプリダウンロードはこちら

ネギはチルド室で保存

ネギは乾燥すると、免疫力アップに効果があるペクチン成分が失われてしまいます。

そこでネギの免疫力を高めるには、緑と白い部分を切り分け、それぞれ保存袋に入れてチルド室に入れてください。これで乾燥を防ぐことができます。

青い部分葉先のネバネバには特に栄養成分がたっぷりが入っているので、しっかり使いましょう。

●「ネギ葉先と豚肉の塩やきそば」(2人分)作り方

  • 1.ネギ葉先3本分を5㎜幅に切る
  • 2.切ったネギを豚肉100gと炒める
  • 3.麺2玉を入れて付属の塩ダレで味付けして完成

にんにく丸ごとはNG

にんにくの匂いの元で疲労回復効果があるアリシン成分は、細胞を傷つけることで発生します。レンジで加熱したりホイル焼きにしてもパワーがアップしません。

おすすめは、黒にんにく。白いにんにくの4倍の栄養があるとされています。

昆布は水から出汁をとるとミネラル10倍に

昆布のミネラルは加熱するとほとんど出ないため、昆布の水だしは栄養価に優れています。

昆布水出汁の作り方は簡単。ボトルに水と昆布に入れ、冷蔵庫に入れると2時間ほどで昆布からミネラルが溶け出します。3時間は漬けてから使用するといいでしょう。

●「昆布水出汁まき卵」(2人分)の作り方

  • 1.ボウルに卵4つを溶き、昆布水出汁100ml、みりん大さじ2、薄口しょうゆ大さじ1を加えて混ぜる
  • 2.玉子焼き器で1を焼けば完成

番組で教えてくれた京慈恵医科大学付属病院の濱先生の本

アマゾンで買う

アマゾンで買う

➡お買い物をしたら、レシートを捨てないで!

大人気!\健康に評判の食品やグッズのレシートを撮るとポイントがもらえる/アプリがあるんです!1000ポイントで100円のAmazonポイントに交換可能です!

ハッピーレシートアプリ 画面

ハッピーレシート レシートがお金に変わる ミニトマトを買ったレシートでポイントがもらえる

ハッピーレシートアプリのダウンロード(無料)はこちらから↓↓

ハッピーレシート 花粉症対策をお得にするポイントアプリ iOSアプリダウンロードはこちら