fbpx

【5月10日更新】今の花粉症の原因花粉は何?東京世田谷区「シモキタ花粉情報」~5月9日花粉ほぼゼロ!

【5月10日更新】今の花粉症の原因花粉は何?東京世田谷区「シモキタ花粉情報」~5月9日花粉ほぼゼロ!

【2018.5.10更新】2018年5月9日

➡5月6月は何の花粉?どういう症状?

5月6月はイネ科花粉が飛ぶ!イネ科花粉症とは?~イネ科と他の花粉の【5月、6月の花粉飛散情報】

この時期5月6月から夏の花粉症は何?イネ科?何の花粉?症状の特徴や対策法は?

YASU:こんにちは!花粉症クエスト、レポーターのYASUです😀YASU

YAEKO:花粉症クエスト、スタッフのYAEKOです😊YAEKO

YASU:東京都世田谷区下北沢で捕集した花粉症の原因となる花粉情報(花粉モニタリング)を”ほぼ毎日”更新する「YAEKOとYASUのシモキタ花粉情報」の5月10日更新の5月9日情報です。

YAEKO:昨日の東京は午前中は雨模様、午後からは曇り空のお天気で、最高気温14度、最低気温10度という「肌寒い」よりむしろ、「寒い」という1日でした。寒暖差が激しいので、風邪を引いた方も多いのではないでしょうか。

YASU:もし風邪と花粉症のどちらか迷うことがあれば、この記事を読んでみてください。花粉症と風邪の違い 薬の併用花粉症と風邪の症状の違いは?花粉症に風邪薬は効く?花粉症薬と風邪薬の併用はOK?。

YASU:さて、こんな陽気の花粉はどうでしたか?

YAEKO:5月9日の数値を報告しますね。なんと、花粉はほとんどありませんでした!

■2018年5月9日(5月10日更新)
その他花粉:4個

YASU:ほとんど花粉が飛んでいなかったようですね。雨や低い気温が関係していますね。

YAEKO:そうですね。前回同様、午前中の雨でスライドグラスに塗ったワクチンに水滴が溜まり、花粉が付着にしくかったとう理由もありますが、数日前は30度に近かった気温が10度ぐらいまで下がると、実際の気温よりさらに植物の体感温度が低かったのでしょうね。私も午後は厚めのジャンバーを着たぐらいでしたから。

YASU:つまり、5月は気温が低ければ花粉の影響が少ないと想定してよいのかもしれません。気温が10度ぐらいで飛散するスギ、ヒノキがほぼ終了しているので、この時期は主にイネ科花粉を警戒すればいいのですが、10度程度だとさすがのイネ科雑草も寒さに震えているるのでしょうね。

YAEKO:前回(5月9日更新)のシモキタ花粉情報はこちらをクリックしてください!💁🏼

YASU:東京都世田谷区下北沢で実施している花粉症の原因となる花粉モニタリング「シモキタ花粉情報」の過去情報はこちら「アーカイブ」をご覧ください。

➡人気No1「アレグラFX」と同じ効能効果で価格が安め

アレルビ

アマゾンで買う アレルビ
【第2類医薬品】アレルビ 56錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

➡ロート自慢の最大濃度がかゆみに効く

ロートアルガード クリアブロックZ

アマゾンで買う

【第2類医薬品】ロートアルガードクリアブロックZ 13mL ※セルフメディケーション税制対象商品

➡緑茶カテキンは花粉症にも効くらしい

公式サイトへ

緑茶カテキンと漢方パワーで体質改善!花粉症にも評判の「白井田七。茶」

➡発酵黒じゃばらは花粉症にも評判!

公式サイトへ アレルトール

アレルギー抑制に効果がある柑橘類「じゃばら」を発酵させたサプリ「アレルトール」