fbpx

【2019年2月12日】スギ少なめ/インフルエンザ注意度5~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

週間花粉情報 2月11日~2月16日

tenki.jpより引用

《日本気象協会が発表した週間花粉情報によると、2月14日と16日には福岡で花粉の多い日があると予想されています。すでに各地で少量のスギ花粉の飛散が確認されていますが、今週は西日本から関東地方にかけて正式な花粉飛散開始が宣言(*)されそうです。すでに花粉症の症状が出ている方もいらっしゃいますが、早めの対策をしっかり行って、花粉シーズンを楽に乗り切りたいですね

(*)飛散開始日:1平方センチメートルあたり1個以上のスギ花粉を2日連続して観測した場合の最初の日。

➡Amazonでベストセラー(PM2.5対応)快適ガードさわやかマスク レギュラーサイズ 60枚入

1日使いきりタイプの不織布マスクです。幅が広く柔らかい耳ひもで、耳への負担をやわらげます。肌や唇に触れてもザラツキがなく、心地よい使用感です。特殊静電フィルターが、花粉・ウイルス飛沫はもちろん、0.1μmの微粒子もカット。

アマゾンで買う

1.【2019年2月12日更新】 花粉飛散情報とインフルエンザ注意度

2月11日の花粉~スギ少なめ

2月11日の東京は雨後曇り。気温が上がらず寒い一日でした。

平均気温3.0度、最高気温は4.6度、最低気温は0.4度、平均湿度は70%、平均風速は1.8m/s、日照時間は0時間でした。

花粉自動計測器「KH3000」で30分毎に計測する花粉個数をもとに、その日の1立方メートルあたりの平均花粉濃度(花粉個数/m³)を報告します。

・2月11日:6.6個/m³  平均的な濃度

ダーラム法で捕集した花粉の種類と飛散個数(1cm²あたり)を報告します。

・2月11日:スギ少なめ

スギ花粉:0.9個/cm²

イネ科花粉:0個/cm²

ハンノキ花粉:0個/cm²

その他花粉:0.3個/cm²

・2月12日のインフルエンザ注意度~5

【東京】2月12日の正午ごろの天気は晴れ、気温9度、湿度25%の予報です。

インフルエンザ注意度予報は、5段階のうち5😷😷😷😷😷(しっかり注意です。

【2月12日】全国のインフルエンザ注意度予報
今日のインフルエンザ注意度 お昼の天気
札幌 😷😷😷😷😷 ☁曇り
仙台 😷😷😷😷😷 ☀晴れ
新潟 😷😷😷😷😷 ☁曇り
金沢 😷😷😷😷😷 ☁曇り
東京 😷😷😷😷😷 ☀晴れ
名古屋 😷😷😷😷😷 ☀晴れ
大坂 😷😷😷😷 ☀晴れ
広島 😷😷😷😷😷 ☀晴れ
高知 😷😷😷😷😷 ☀晴れ
福岡 😷😷😷😷😷 ☀晴れ
鹿児島 😷😷😷😷😷 ☀晴れ
那覇 😷😷 ☁曇り

*2018年2月12日午前8:00発表の正午0:00予報に基づく

➡(クールタイプ)目のかゆみにソフトコンタクトの上からでも使える。

アマゾンで買う

2.『花粉データ』2019年2月

・KH3000の平均花粉濃度データ(2月1日~2月11日

平均花粉濃度
花粉個数/m³
2月1日 5.4
2月2日 3.0
2月3日 5.3
2月4日 9.5
2月5日 3.0
2月6日 1.7
2月7日 2.5
2月8日 5.9
2月9日 5.9
2月10日 3.0
2月11日 6.6

*2月1日12:00~13:30の間、計測停止

・ダーラム法の花粉個数データ(2月1日~2月11日)

花粉症の原因花粉個数 単位:花粉個数/cm²
スギ ヒノキ ハンノキ イネ科 その他
2月1日 0.6 0 0 0.3 3.1
2月2日 0.3 0 0 0.6 0.3
2月3日 0.6 0 0 0 0.3
2月4日 0.6 0 0 0.3 0.9
2月5日 0.6 0 0 0 1.5
2月6日 0 0 0 0 0.6
2月7日 0.9 0 0 1.2 0.3
2月8日 0.3 0 0 0.6 0.3
2月9日 0.3 0 0 0.3 0.6
2月10日 0.3 0 0 0 0.3
2月11日 0.9 0 0 0 0.3
・東京の気象データ(2月1日~2月11日

東京の気象データ
平均気温 平気湿度 平均風速 日照時間
m/s h
2月1日 4.1 45 4.1 9.4
2月2日 6.0 54 2.0 9.5
2月3日 8.5 58 2.1 8.5
2月4日 13.2 54 4.3 8.9
2月5日 6.7 55 2.4 0
2月6日 5.7 89 2.3 0.5
2月7日 9.6 79 2.2 6.6
2月8日 6.1 39 3.8 3.5
2月9日 0.8 83 2.6 0
2月10日 3.5 56 2.9 8.7
2月11日 3.0 70 1.8 0

♦過去のデータはこちらをご覧ください↓

花粉飛散データ(https://kafunq.com/category/information/kafun-date/

3.『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』とは

『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』は、花粉症クエストが国立大学法人・埼玉大学大学院理工学研究科・王青躍研究室が行う花粉飛散測定に協力し、東京都世田谷区で観測した花粉症の原因となる花粉飛散情報をほぼ毎日配信します。

1月はスギ、ヒノキ、ハンノキ、イネ科花粉などを中心に飛散状況を観測します。

●『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』の測定方法(KH3000やダーラム法とは?)や配信内容など詳しいことはこちら≫

東京都内の花粉飛散情報 埼玉大学 測定方法などはこちらをクリック

➡人気の「アレグラFX」と同じ成分で価格が安め!

アレルビ

アマゾンで買う
【第2類医薬品】アレルビ 56錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

4.『インフルエンザ注意度』とは

インフルエンザの感染経路は主には飛沫、 接触が中心ですが、空気感染することもあります。

インフルエンザウイルスは、湿度50%以下、温度15度以下になると活発に活動すると報告されています。

近年、駅や空港などの交通機関、オフィスビル、デパートなどの室内温度設定は20度~22度に推奨されています。住宅では20度~25度に設定するのが一般的です。

この環境要因と、昼頃の気温や湿度の予報から、インフルエンザに注意する指標を5段階で予想します。

インフルエンザ注意度
注意度5 😷😷😷😷😷 しっかり注意
注意度4 😷😷😷😷 かなり注意
注意度3 😷😷😷 注意
注意度2 😷😷 やや注意
注意度1 😷 注意しなくて大丈夫

➡病院でもらう花粉症薬「アレグラ」と同じ成分が同量入った市販薬

アマゾンで買う
【第2類医薬品】アレグラFX 28錠 ※セルフメディケーション税制対象商品