fbpx

【2020年2月7日】今日の花粉「少ない」予想、飛び始めた花粉に用心~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

【2020年2月7日】今日の花粉「少ない」予想、飛び始めた花粉に用心~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

1.【2020年2月7日更新】 花粉飛散情報

(1)きょう2/7は花粉「少ない」予想 飛び始めた花粉に用心

きょう7日は、花粉の飛散が「少ない」予想です。晴れて風が強く吹くと花粉が舞いやすいので、ご用心してください。

ウェザーニュースによると、きょう7日(金)は、強い寒気の影響が残る朝は、グッと冷え込みます。東京は今季初の氷点下を予想するなど、厳しい冷え込みです。

昼間は寒さが少し和らぎます。関東から近畿にかけては日差しの温もりを感じることができそうです。冬型の気圧配置が弱まるため、日本海側の雪は峠を越えます。

ウェザーニュースより引用

●2月7日 東京の花粉予想

スギ、ハンノキ、イネ科など花粉が「少ない」予想

●2月7日 東京の気象予報

お昼:晴れ 気温5℃ 湿度26%

夕方:晴れ 気温5℃ 湿度46%

(2)きのう2/6の花粉情報~スギ花粉、前日とほぼ同量の飛散あり

きのう6日は、スギ花粉が今年最も多かった前日とほぼ同じように飛んでいました。

●2/6の花粉自動計測器「KH3000」で計測した花粉濃度

花粉自動計測器「KH3000」で30分毎に計測する花粉個数をもとに、その日の1立方メートルあたりの平均花粉濃度(花粉個数/m³)を報告します。

・2月6日:6.6個/m³  平均的な濃度 

●2/6のダーラム法で観測した花粉個数

ダーラム法で捕集した花粉の種類と飛散個数(1cm²あたり)を報告します。

・2月6日:花粉の飛散「少ない」 スギ花粉の飛散あり

スギ花粉:5.2個/cm² 

ハンノキ花粉:0.3個/cm²

    イネ科花粉:0個/cm²

その他花粉:0.3個/cm²

➡人気の「アレグラFX」と同じ有効成分で価格が安め!!

アレルビ

アマゾンで買う
【第2類医薬品】アレルビ 56錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

ダーラム法による花粉量の表記(多い・少ない)について

●スギなどの木の花粉の場合~「日本アレルギー協会花粉情報標準化委員会」の定義を参考にして以下のように表記します。

1日の花粉飛散量ランク(木の花粉)
少ない 10個/cm²未満
やや多い 10個/cm²以上30個/cm²未満
多い 30個/cm²以上50個/cm²未満
非常に多い 50個/cm²以上

●イネ科やブタクサなどの草の花粉の場合~「鼻アレルギー診療ガイドライン2016」を参考にして以下のように表記します。

1日の花粉飛散量ランク
(草の花粉)
少ない 0.05個~1.0個/cm²
やや多い 1.1個/cm²~5.0個/cm²
多い 5.1個/cm²以上

➡お買い物したレシートでポイントがもらえる!ちょっとお得に花粉症対策!

\ハッピーレシートアプリ/(無料)

ハッピーレシート 花粉症対策をお得にするポイントアプリ iOSアプリダウンロードはこちら

レシートを撮って送るとポイントをもらえる ハッピーレシートアプリ ヨーグルト 100P

ハッピーレシートアプリ ポイントがもらえるサンプル お得 お小遣い

2.『花粉データ』2020年2月

・KH3000の平均花粉濃度データ(2月1日~2月6日

平均花粉濃度
花粉個数/m³
2月1日 1.9
2月2日 3.6
2月3日 4.7
2月4日 2.7
2月5日 6.1
2月6日 6.6
・ダーラム法の花粉個数データ(2月1日~2月6日

花粉の飛散個数 単位:花粉個数/cm²
スギ ハンノキ イネ科 その他
2月1日 0.3 0 0.3 0.3
2月2日 0.3 0 0 0.3
2月3日 1.5 0 0 0
2月4日 0.6 0 0 0
2月5日 6.2 0.6 0.9 1.2
2月6日 5.2 0.3 0 0.3
・東京の気象データ(2月1日~2月6日

東京の気象データ
平均気温 平気湿度 平均風速 日照時間
m/s h
2月1日 9.0 35 3.6 9.2
2月2日 8.7 40 2.9 9.2
2月3日 9.3 52 2.4 4.6
2月4日 7.9 54 2.4 1.9
2月5日 7.6 49 3.0 9.1
2月6日 2.9 34 4.9 9.4

♦過去のデータはこちらをご覧ください↓

花粉飛散データ(https://kafunq.com/category/information/kafun-date/

3.『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』とは

『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』は、花粉症クエストが国立大学法人・埼玉大学大学院理工学研究科・王青躍研究室が行う花粉飛散測定に協力し、東京都世田谷区で観測した花粉症の原因となる花粉飛散情報をほぼ毎日配信します。

2月はスギ、ハンノキ、イネ科などの花粉を中心に飛散状況を観測します。

●『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』の測定方法(KH3000やダーラム法とは?)や配信内容など詳しいことはこちら≫

東京都内の花粉飛散情報 埼玉大学 測定方法などはこちらをクリック