fbpx

【2020年10月9日】今日のブタクサ・イネ科・ヨモギなどの秋花粉「少ない」予想。最新の台風情報に注意~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

【2020年10月9日】今日のブタクサ・イネ科・ヨモギなどの秋花粉「少ない」予想。最新の台風情報に注意~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

1.【2020年10月9日更新】 花粉飛散情報

(1)きょう10/9は、ブタクサ・イネ科・ヨモギなど秋花粉「少ない」予想

きょう9日も関東では冷たい雨が降り続き、ブタクサ、イネ科、ヨモギなどの秋花粉の飛散が「少ない」予想です。

九州や四国の一部が強い台風14号の強風域に入っています。この先台風は本州に接近する恐れがありますので、最新の台風情報に注意してください。

一般的に雨が降ると花粉は飛ばないとされていますが、中には症状がキツイと感じる方がいます。花粉は雨の水分で膨張すると破裂することがあります。すると、花粉から花粉症の原因物質であるアレルゲンが放出されます。アレルゲンは花粉よりもっと微小な粒子なので、体内の奥まで入りやすく、鼻や目だけでなく、咳やのどのイガイガ、皮膚のかゆみなどが出やすいようです。秋花粉はまだシーズン中なので、ご注意ください。

秋の花粉症がきっかけとなり、特定の食べ物を食べると口が腫れたりイガイガする果物・野菜アレルギーになることがあるので気をつけてください。

花粉による果物・野菜アレルギーの例
ブタクサ ウリ科(メロン・スイカ・カンタローブ・ズッキーニ・キュウリ)バショウ科(バナナ)など
ヨモギ セリ科(セロリ・人参)ナス科(トマト・ポテト)マタタビ科(キウイ)ミカン科(オレンジ)豆科(ビーナッツ)など
イネ科 ウリ科(メロン・スイカ)など

(「鼻アレルギー診療ガイドライン2016」より引用)

ウェザーニュースによると、きょう9日は台風14号が北上して四国の南へ進みます。西日本は強風域に入るところが多く、荒れた天気に注意が必要です。秋雨前線が停滞する関東や東海などでも冷たい雨が続きます。予想最高気温は、東京で16℃、名古屋で17℃と、昼間でも上着が欠かせません。
明日は台風が接近して荒れた天気となるおそれがあるため、台風対策は明日のうちに済ませておくと良さそうです。

ウェザーニュースより引用

●10月9日 東京の花粉予想

秋花粉「少ない」予想

●10月9日 東京の気象予報

お昼:雨 気温16℃ 湿度89%

夕方:雨 気温16℃ 湿度92%

(2)きのう10/8の花粉情報~秋花粉「少ない」

きのう8日は、イネ科とブタクサ花粉の飛散が「少ない」でした。ヨモギ花粉は観測されませんでした。

●10/8の花粉自動計測器「KH3000」で計測した花粉濃度

花粉自動計測器「KH3000」で30分毎に計測する花粉個数をもとに、その日の1立方メートルあたりの平均花粉濃度(花粉個数/m³)を報告します。

・10月8日 –個/m³ 

●10/8のダーラム法で観測した花粉個数

ダーラム法で捕集した花粉の種類と飛散個数(1cm²あたり)を報告します。

・10月8日:秋花粉「少ない」

イネ科花粉:0.6個/cm² 

ブタクサ花粉:0.3個/cm² 

ヨモギ花粉:0個/cm² 

その他花粉:0個/cm²

➡人気の「アレグラFX」と同じ有効成分で価格が安め!!

アマゾンで買う
【第2類医薬品】アレルビ 56錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

ダーラム法による花粉量の表記(多い・少ない)について

●イネ科やブタクサなどの草の花粉の場合~「鼻アレルギー診療ガイドライン2016」を参考にして以下のように表記します。

1日の花粉飛散量ランク
(草の花粉)
少ない 0.05個~1.0個/cm²
やや多い 1.1個/cm²~5.0個/cm²
多い 5.1個/cm²以上

●スギなどの木の花粉の場合~「日本アレルギー協会花粉情報標準化委員会」の定義を参考にして以下のように表記します。

1日の花粉飛散量ランク(木の花粉)
少ない 10個/cm²未満
やや多い 10個/cm²以上30個/cm²未満
多い 30個/cm²以上50個/cm²未満
非常に多い 50個/cm²以上

➡お買い物したレシートでポイントがもらえる!ちょっとお得に花粉症対策!

\ハッピーレシートアプリ/(無料)

ハッピーレシート 花粉症対策をお得にするポイントアプリ iOSアプリダウンロードはこちら

レシートを撮って送るとポイントをもらえる ハッピーレシートアプリ ヨーグルト 100P

ハッピーレシートアプリ ポイントがもらえるサンプル お得 お小遣い

2.『花粉データ』2020年10月

・KH3000の平均花粉濃度データ(10月1日~10月8日

平均花粉濃度
花粉個数/m³
10月1日 0.8
10月2日 0.3
10月3日 1.0
10月4日 0.2
10月5日 0.3
10月6日 0.2
10月7日
10月8日
・ダーラム法の花粉個数データ(10月1日~10月8日

花粉の飛散個数 単位:花粉個数/cm²
イネ科 ブタクサ ヨモギ カナムグラ その他
10月1日 0.3 0 0.3 0 0.6
10月2日 3.4 0.3 2.2 0 1.5
10月3日 1.2 0 0.3 0 0.9
10月4日 0.3 0 1.9 0 0.3
10月5日 0.6 0 0.6 0 0.3
10月6日 3.1 0.3 8.0 0 1.5
10月7日 2.5 0.3 3.4 0 0
10月8日 0.6 0.3 0 0 0

・東京の気象データ(10月1日~10月8日

東京の気象データ
平均気温 平気湿度 平均風速 日照時間
m/s h
10月1日 19.5 85 1.7 2.2
10月2日 21.0 72 2.5 10.7
10月3日 21.7 74 1.7 3.9
10月4日 22.0 77 2.6 1.5
10月5日 21.7 81 2.0 1.5
10月6日 21.0 52 2.6 2.7
10月7日 18.3 73 2.7 3.2
10月8日 14.7 99 2.4 0

♦過去のデータはこちらをご覧ください↓

花粉飛散データ(https://kafunq.com/category/information/kafun-date/

3.『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』とは

『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』は、花粉症クエストが国立大学法人・埼玉大学大学院理工学研究科・王青躍研究室が行う花粉飛散測定に協力し、東京都世田谷区で観測した花粉症の原因となる花粉飛散情報をほぼ毎日配信します。

10月はブタクサ、ヨモギ、イネ科花粉、カナムグラを中心に飛散状況を観測します。

●『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』の測定方法(KH3000やダーラム法とは?)や配信内容など詳しいことはこちら≫

東京都内の花粉飛散情報 埼玉大学 測定方法などはこちらをクリック