fbpx

【2021年1月5日】今日の花粉「少ない」予想。この先一週間のお天気は?~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

週末にかけて、再び強い寒気が流れ込むかもしれません。7日(木)頃から、北海道や東北は大雪や猛吹雪の恐れがあり、雪の降る範囲は、四国や九州南部まで広がる見込みです。(日本気象協会HPより)

1.【2021年1月5日更新】 花粉飛散情報

(1)きょう1/5は、花粉「少ない」予想

きょう5日は、花粉の飛散が「少ない」予想です

関東は雲が広がりやすい天気のようですが、強めの風が吹くと花粉がわずかに飛ぶかもしれません。花粉に敏感な方は用心してください。

スギの雄花は寒くなると休眠に入り、寒さがピークを過ぎて暖かくなり始めると、休眠から目覚め(休眠打破)て花粉を飛ばし始めます。ふつう、花粉の飛び始めは2月のバレンタインのころですが、1月でも暖かいと、春が来たと勘違いして花粉が飛ぶことがあります。特に暖かくて風が強い日に花粉がキツイと感じるようです。

ウェザーニュースによると、きょう5日は、昨日に比べると少し雲が広がりやすくなります。ただ、大きく天気が崩れることはなく、雲が多めながらも日差しが届く見込みです。

昼間の気温は10℃前後まで上がりますので、日差しがあると過ごしやすく、雲が増えると少し空気が冷たく感じられます。

ウェザーニュースより引用

●1月5日 東京の花粉予想

花粉「少ない」予想

●1月5日 東京の気象予報

お昼:晴れ 気温10℃ 湿度34%

夕方:曇り 気温8℃ 湿度48%

(2)きのう1/4の花粉情報~花粉の飛散なし

きのう4日は、スギ花粉などの飛散は確認されませんでした。

●1/4の花粉自動計測器「KH3000」で計測した花粉濃度

花粉自動計測器「KH3000」で30分毎に計測する花粉個数をもとに、その日の1立方メートルあたりの平均花粉濃度(花粉個数/m³)を報告します。

・1月4日 –個/m³  

●1/4のダーラム法で観測した花粉個数

ダーラム法で捕集した花粉の種類と飛散個数(1cm²あたり)を報告します。

・1月4日:花粉「なし」

スギ花粉:0個/cm² 

イネ科花粉:0個/cm² 

ハンノキ科花粉:0個/cm² 

その他花粉:0個/cm²  

➡人気の「アレグラFX」と同じ有効成分で価格が安め!!

アマゾンで買う
【第2類医薬品】アレルビ 56錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

ダーラム法による花粉量の表記(多い・少ない)について

●スギなどの木の花粉の場合~「日本アレルギー協会花粉情報標準化委員会」の定義を参考にして以下のように表記します。

1日の花粉飛散量ランク(木の花粉)
少ない 10個/cm²未満
やや多い 10個/cm²以上30個/cm²未満
多い 30個/cm²以上50個/cm²未満
非常に多い 50個/cm²以上

●イネ科やブタクサなどの草の花粉の場合~「鼻アレルギー診療ガイドライン2020」を参考にして以下のように表記します。

1日の花粉飛散量ランク
(草の花粉)
少ない 0.05個~1.0個/cm²
やや多い 1.1個/cm²~5.0個/cm²
多い 5.1個/cm²以上

➡お買い物したレシートでポイントがもらえる!ちょっとお得に花粉症対策!

\ハッピーレシートアプリ/(無料)

ハッピーレシート 花粉症対策をお得にするポイントアプリ iOSアプリダウンロードはこちら

レシートを撮って送るとポイントをもらえる ハッピーレシートアプリ ヨーグルト 100P

ハッピーレシートアプリ ポイントがもらえるサンプル お得 お小遣い

2.『花粉データ』2021年1月

・KH3000の平均花粉濃度データ(1月1日~1月4日

平均花粉濃度
花粉個数/m³
1月1日
1月2日
1月3日
1月4日

*KH3000修理中のため観測休止

・ダーラム法の花粉個数データ(1月1日~1月4日

花粉の飛散個数 単位:花粉個数/cm²
スギ イネ科 ハンノキ その他
1月1日
1月2日
1月3日 0.9 0 0 0.3
1月4日 0 0 0 0

*1月1日、2日は正月休みで観測休止

・東京の気象データ(1月1日~1月4日

東京の気象データ
平均気温 平気湿度 平均風速 日照時間
m/s h
1月1日 4.4 40 1.5 8.7
1月2日 4.8 53 2.0 8.8
1月3日 3.7 52 1.6 8.8
1月4日 5.8 52 1.8 7.7

♦過去のデータはこちらをご覧ください↓

花粉飛散データ(https://kafunq.com/category/information/kafun-date/

3.『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』とは

『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』は、花粉症クエストが国立大学法人・埼玉大学大学院理工学研究科・王青躍研究室が行う花粉飛散測定に協力し、東京都世田谷区で観測した花粉症の原因となる花粉飛散情報をほぼ毎日配信します。

1月はスギ、ハンノキ、イネ科花粉を中心に飛散状況を観測します。

●『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』の測定方法(KH3000やダーラム法とは?)や配信内容など詳しいことはこちら≫

東京都内の花粉飛散情報 埼玉大学 測定方法などはこちらをクリック

➡いつから?どんな薬?どんな効果?大久保先生がわかりやすく解説↓↓

初期療法とは 日本医科大学 大久保公裕教授

花粉症の早めの対策「初期療法」は花粉症治療の基本です!~日医大・大久保公裕教授が解説