fbpx

【2021年7月18日】今日はイネ科花粉「少ない🌾○○」予想~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

【2021年7月18日】今日はイネ科花粉「少ない🌾○○」予想~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

梅雨明けと同時に猛暑となり、冷えたスイカがよりいっそうおいしく感じられます。スイカは水分を多く含み、熱中症対策に適しています。それだけでなく、美容効果やダイエット効果など、嬉しい栄養が豊富なフルーツなんです。抗酸化作用があり、シミやシワの予防になる成分「リコピン」がトマトと比べて1.5倍の含有量だったり、疲労回復や利尿作用がある成分「カリウム」を多く含んでいます。皮にはスーパーアミノ酸とよばれる「シトルリン」があることがわかりました。「シトルリン」は血流改善、むくみや冷えの解消、疲労回復効果に加え、筋力・精力の増強効果、美肌効果などが期待されています。皮は捨てずに、浅漬けにしたり、千切りにしてサラダに入れて食べるのがおすすめです。

1.【2021年7月18日更新】 花粉飛散情報

(1)きょう7/18は、イネ科花粉「少ない🌾○○」予想

きょう18日は、イネ科花粉の飛散が「少ない🌾○○」予想です。

今日も各地で猛暑日が予想されます。熱中症対策をしっかりしてお過ごしください。

カモガヤ、オオアワガエリなどのイネ科花粉はピークを越えましたが、イネ科花粉の飛散期は長いので、敏感な方は用心してください。鼻や目の症状だけでなく、ノドや皮膚のかゆみにも気をつけてください。カモガヤ、オオアワガエリ、ハルガヤ、ネズミホソムギなどのどれかのイネ科植物のアレルギーになると、他のイネ科花粉にも反応することがあります。

イネ科花粉症について詳しくはこちらをご覧ください↓

【花粉症症状】この時期一番多いイネ科(カモガヤなど)の花粉症とは?特徴や症状のまとめ

ウェザーニュースによると、きょう18日は夏の高気圧に覆われる北日本や東日本、近畿で猛暑が続きます。四国から九州にかけての太平洋側は湿った空気の影響で断続的に雨が強まり、大雨に警戒が必要です。

ウェザーニュースより引用

●7月18日 東京の花粉予想

イネ科花粉「少ない🌾○○」予想

●7月18日 東京の気象予報

お昼:晴れ 気温33℃ 湿度50%

夕方:晴れ 気温30℃ 湿度62%

(2)きのう7/17の花粉情報~イネ科花粉「少ない」

きのう17日は、イネ科花粉が「少ない「🌾○○」でした。

●7/17の花粉自動計測器「KH3000」で計測した花粉濃度

花粉自動計測器「KH3000」で30分毎に計測する花粉個数をもとに、その日の1立方メートルあたりの平均花粉濃度(花粉個数/m³)を報告します。

・7月17日 –個/m³  

●7/17のダーラム法で観測した花粉個数

ダーラム法で捕集した花粉の種類と飛散個数(1cm²あたり)を報告します。

・7月17日:イネ科花粉「少ない🌾○○

イネ科花粉:0個/cm²

その他花粉:0.6個/cm²

➡人気の「アレグラFX」と同じ有効成分で価格が安め!!

アマゾンで買う


【第2類医薬品】アレルビ 56錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

ダーラム法による花粉量の表記(多い・少ない)について

●スギなどの木の花粉の場合~「日本アレルギー協会花粉情報標準化委員会」の定義を参考にして以下のように表記します。

1日の花粉飛散量ランク(木の花粉)
少ない 10個/cm²未満
やや多い 10個/cm²以上30個/cm²未満
多い 30個/cm²以上50個/cm²未満
非常に多い 50個/cm²以上

●イネ科やブタクサなどの草の花粉の場合~「鼻アレルギー診療ガイドライン2020」を参考にして以下のように表記します。

1日の花粉飛散量ランク
(草の花粉)
少ない 0.05個~1.0個/cm²
やや多い 1.1個/cm²~5.0個/cm²
多い 5.1個/cm²以上
 

2.『花粉データ』2021年7月

・KH3000の平均花粉濃度データ(7月1日~7月17日

平均花粉濃度
  花粉個数/m³
7月1日
7月2日
7月3日
7月4日
7月5日
7月6日
7月7日
7月8日
7月9日
7月10日
7月11日
7月12日
7月13日
7月14日
7月15日
7月16日
7月17日

*KH3000修理中のため観測休止

・ダーラム法の花粉個数データ(7月1日~7月17日)

花粉の飛散個数単位:花粉個数/cm²
  イネ科 その他
7月1日 0.3 0.6
7月2日 0 0.3
7月3日 0.3 0.6
7月4日 0 0.3
7月5日 0.3 0.9
7月6日 0.3 0.6
7月7日 0.6 1.2
7月8日 0 0.3
7月9日 0 0.3
7月10日 0.6 0.6
7月11日 0 0.6
7月12日 0.3 0.9
7月13日 0 0.6
7月14日 0 0.3
7月15日 0 0.9
7月16日 0.3 0.6
7月17日 0 0.6

 

・東京の気象データ(7月1日~7月17日

東京の気象データ
  平均気温 平気湿度 平均風速 日照時間
  m/s h
7月1日 20.9 98 1.8 0
7月2日 21.2 100 1.4 0
7月3日 22.2 92 2.1 0.3
7月4日 20.1 98 1.5 0
7月5日 22.1 96 1.3 0.6
7月6日 24.7 91 1.6 0.2
7月7日 25.8 85 2.0 1.9
7月8日 23.7 93 2.2 0
7月9日 23.5 100 1.4 0
7月10日 27.0 86 2.5 9.0
7月11日 29.7 91 1.7 3.1
7月12日 25.8 82 2.0 7.9
7月13日 25.3 81 2.0 1.6
7月14日 25.3 82 2.4 0.9
7月15日 26.4 80 2.5 5.0
7月16日 27.7 77 2.7 8.0
7月17日 27.4 74 2.8 9.6

♦過去のデータはこちらをご覧ください↓

花粉飛散データ(https://kafunq.com/category/information/kafun-date/

3.『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』とは

『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』は、花粉症クエストが国立大学法人・埼玉大学大学院理工学研究科・王青躍研究室が行う花粉飛散測定に協力し、東京都世田谷区で観測した花粉症の原因となる花粉飛散情報をほぼ毎日配信します。

7月はカモガヤやオオアワガエリなどのイネ科花粉を中心に飛散状況を観測します。

●『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』の測定方法(KH3000やダーラム法とは?)や配信内容など詳しいことはこちら≫

東京都内の花粉飛散情報 埼玉大学 測定方法などはこちらをクリック