fbpx

【2021年7月25日】今日はイネ科花粉「少ない🌾○○」予想~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

【2021年7月25日】今日はイネ科花粉「少ない🌾○○」予想~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

7月25日「かき氷の日」は、日本かき氷協会によって制定された記念日です。1933年7月25日に日本最高気温を記録したことや、夏氷とも呼ばれるかき氷の「7(な)2(つ)5(ごおり)」という語呂合わせが由来だそう。

かき氷を食べるとツーンと頭が痛くなることを「アイスクリーム頭痛」といいます。頭痛の原因は、冷たい物が喉を通過することにより、脳が冷たさを痛みと勘違いするから。また、冷たいものを食べると人間の身体は血流量を増やして温めようとしますが、頭につながる血管が膨張するのも一因です。予防にはゆっくりかけて食べるのが一番だそう!喉が冷える早さを抑えられ、神経の刺激や血管の膨張を緩やかにすることができ、アイスクリーム頭痛が起きにくくなるそうです。

1.【2021年7月25日更新】 花粉飛散情報

(1)きょう7/25は、イネ科花粉「少ない🌾○○」予想

きょう25日は、イネ科花粉の飛散が「少ない🌾○○」予想です。

西日本を中心に最高気温35℃以上の猛暑日となりそうです。水分補給などの熱中症対策をしっかり行ってください。

カモガヤ、オオアワガエリなどのイネ科花粉はピークを越えましたが、イネ科花粉の飛散期は長いので、敏感な方は用心してください。鼻や目の症状だけでなく、ノドや皮膚のかゆみにも気をつけてください。カモガヤ、オオアワガエリ、ハルガヤ、ネズミホソムギなどのどれかのイネ科植物のアレルギーになると、他のイネ科花粉にも反応することがあります。

イネ科花粉症について詳しくはこちらをご覧ください↓

【花粉症症状】この時期一番多いイネ科(カモガヤなど)の花粉症とは?特徴や症状のまとめ

ウェザーニュースによると、きょう25日は広く盛夏の空が広がります。ただ、昇温の影響で大気の状態が不安定になり、午後は山沿い中心にゲリラ豪雨の可能性あり。天気の急変に注意してください。海から湿った空気が流れ込む東北太平洋側や九州太平洋側では雲が多く、ニワカ雨の可能性があります。

ウェザーニュースより引用

●7月25日 東京の花粉予想

イネ科花粉「少ない🌾○○」予想

●7月25日 東京の気象予報

お昼:晴れ 気温32℃ 湿度44%

夕方:晴れ 気温30℃ 湿度54%

(2)きのう7/24の花粉情報~イネ科花粉「少ない」

きのう24日は、イネ科花粉が「少ない「🌾○○」でした。

●7/24の花粉自動計測器「KH3000」で計測した花粉濃度

花粉自動計測器「KH3000」で30分毎に計測する花粉個数をもとに、その日の1立方メートルあたりの平均花粉濃度(花粉個数/m³)を報告します。

・7月24日 –個/m³  

●7/24のダーラム法で観測した花粉個数

ダーラム法で捕集した花粉の種類と飛散個数(1cm²あたり)を報告します。

・7月24日:イネ科花粉「少ない🌾○○

イネ科花粉:0個/cm²

その他花粉:0.3個/cm²

➡人気の「アレグラFX」と同じ有効成分で価格が安め!!

アマゾンで買う


【第2類医薬品】アレルビ 56錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

ダーラム法による花粉量の表記(多い・少ない)について

●スギなどの木の花粉の場合~「日本アレルギー協会花粉情報標準化委員会」の定義を参考にして以下のように表記します。

1日の花粉飛散量ランク(木の花粉)
少ない 10個/cm²未満
やや多い 10個/cm²以上30個/cm²未満
多い 30個/cm²以上50個/cm²未満
非常に多い 50個/cm²以上

●イネ科やブタクサなどの草の花粉の場合~「鼻アレルギー診療ガイドライン2020」を参考にして以下のように表記します。

1日の花粉飛散量ランク
(草の花粉)
少ない 0.05個~1.0個/cm²
やや多い 1.1個/cm²~5.0個/cm²
多い 5.1個/cm²以上
 

2.『花粉データ』2021年7月

・KH3000の平均花粉濃度データ(7月1日~7月24日

平均花粉濃度
  花粉個数/m³
7月1日
7月2日
7月3日
7月4日
7月5日
7月6日
7月7日
7月8日
7月9日
7月10日
7月11日
7月12日
7月13日
7月14日
7月15日
7月16日
7月17日
7月18日
7月19日
7月20日
7月21日
7月22日
7月23日
7月24日

*KH3000修理中のため観測休止

・ダーラム法の花粉個数データ(7月1日~7月24日)

花粉の飛散個数単位:花粉個数/cm²
  イネ科 その他
7月1日 0.3 0.6
7月2日 0 0.3
7月3日 0.3 0.6
7月4日 0 0.3
7月5日 0.3 0.9
7月6日 0.3 0.6
7月7日 0.6 1.2
7月8日 0 0.3
7月9日 0 0.3
7月10日 0.6 0.6
7月11日 0 0.6
7月12日 0.3 0.9
7月13日 0 0.6
7月14日 0 0.3
7月15日 0 0.9
7月16日 0.3 0.6
7月17日 0 0.6
7月18日 0 0.3
7月19日 0 0.3
7月20日 0 0.3
7月21日 0.3 0.3
7月22日 0.3 0.9
7月23日 0 0.6
7月24日 0 0.3

 

・東京の気象データ(7月1日~7月24日

東京の気象データ
  平均気温 平気湿度 平均風速 日照時間
  m/s h
7月1日 20.9 98 1.8 0
7月2日 21.2 100 1.4 0
7月3日 22.2 92 2.1 0.3
7月4日 20.1 98 1.5 0
7月5日 22.1 96 1.3 0.6
7月6日 24.7 91 1.6 0.2
7月7日 25.8 85 2.0 1.9
7月8日 23.7 93 2.2 0
7月9日 23.5 100 1.4 0
7月10日 27.0 86 2.5 9.0
7月11日 29.7 91 1.7 3.1
7月12日 25.8 82 2.0 7.9
7月13日 25.3 81 2.0 1.6
7月14日 25.3 82 2.4 0.9
7月15日 26.4 80 2.5 5.0
7月16日 27.7 77 2.7 8.0
7月17日 27.4 74 2.8 9.6
7月18日 28.1 76 3.7 12.9
7月19日 29.2 75 2.7 11.0
7月20日 28.8 72 2.9 9.8
7月21日 28.4 70 2.8 10.6
7月22日 28.4 69 2.9 11.3
7月23日 28.4 71 2.9 8.7
7月24日 28.5 72 2.9 7.3

♦過去のデータはこちらをご覧ください↓

花粉飛散データ(https://kafunq.com/category/information/kafun-date/

3.『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』とは

『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』は、花粉症クエストが国立大学法人・埼玉大学大学院理工学研究科・王青躍研究室が行う花粉飛散測定に協力し、東京都世田谷区で観測した花粉症の原因となる花粉飛散情報をほぼ毎日配信します。

7月はカモガヤやオオアワガエリなどのイネ科花粉を中心に飛散状況を観測します。

●『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』の測定方法(KH3000やダーラム法とは?)や配信内容など詳しいことはこちら≫

東京都内の花粉飛散情報 埼玉大学 測定方法などはこちらをクリック