fbpx

【2021年10月14日】ブタクサ、イネ科、ヨモギなどの秋花粉「やや多い🌾🌾○○」予想。雨上がりの花粉に注意~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

【2021年10月14日】ブタクサ、イネ科、ヨモギなどの秋花粉「やや多い🌾🌾○○」予想。雨上がりの花粉に注意~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

ハロウィンが日本でも定番イベントになり、かぼちゃは10月を代表する野菜になりましたね。

実は、かぼちゃには旬が2回あります。1回目は収穫が盛んな夏、2回目はかぼちゃが食べ頃になる秋から冬頃です。秋から冬にかぼちゃが食べ頃になるのは、収穫してすぐよりも、追熟させた方が水分が抜けて味がよくなるからです。夏の獲れたてのかぼちゃは、水分が多く、甘みもあっさりとしています。このかぼちゃをじっくりと追熟させることで、甘みがギュッと詰まったかぼちゃになります。価格も秋から冬の方がお手頃になります。

1.【2021年10月14日更新】 花粉飛散情報

(1)きょう10/14は、秋花粉「やや多い🌾🌾○○」予想

きょう14日は、ブタクサ、イネ科、ヨモギなどの秋花粉が「やや多い🌾🌾○○」予想です。

朝まで降った雨があがり、日中は日差しが届きます。雨で地面に落ちた花粉が乾燥して再飛散するので用心してください。アスファルトは土の地面のように花粉を吸収しないので、再飛散しやすいようです。

秋花粉のピークは過ぎつつありますが、地域によってはまだ多く飛ぶ所があるので、気をつけてください。

鼻や目の症状だけでなく、咳、ノドや皮膚のかゆみが出ることもあります。

ブタクサ花粉症について詳しくはこちらをご覧ください↓

【10月の花粉】ブタクサ花粉症とは~飛散ピーク、症状の特徴、おすすめ花粉症薬、対策法について(2021年版)

ウェザーニュースによると、きょう14日は、関東や西日本、東北の太平洋側は湿った東風の影響を受け、雲の広がりやすいスッキリしない天気の所が多くなります。
にわか雨が心配なため、外出の際は折りたたみ傘があると安心です。
日差しが届いていても、天気の急変にお気をつけください。

ウェザーニュースより引用

●10月14日 東京の花粉予想

秋花粉「やや多い🌾🌾○○予想

●10月14日 東京の気象予報

お昼:晴れ 気温22℃ 湿度57%

夕方:晴れ 気温21℃ 湿度67%

(2)きのう10/13の花粉情報~秋花粉「少ない🌾○○○」

きのう13日は、秋花粉の飛散数合計が「少ない🌾○○○」でした。

●10/13の花粉自動計測器「KH3000」で計測した花粉濃度

花粉自動計測器「KH3000」で30分毎に計測する花粉個数をもとに、その日の1立方メートルあたりの平均花粉濃度(花粉個数/m³)を報告します。

・10月13日 –個/m³  

●10/13のダーラム法で観測した花粉個数

ダーラム法で捕集した花粉の種類と飛散個数(1cm²あたり)を報告します。

・10月13日:秋花粉「少ない🌾○○○

イネ科花粉:0個cm²

ブタクサ花粉:0個/cm²

ヨモギ花粉:0.3個/cm²

カナムグラ花粉:0個/cm²

スギ花粉:0個/cm²

➡人気の「アレグラFX」と同じ有効成分で価格が安め!!

アマゾンで買う


【第2類医薬品】アレルビ 56錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

ダーラム法による花粉量の表記(多い・少ない)について

●スギなどの木の花粉の場合~「日本アレルギー協会花粉情報標準化委員会」の定義を参考にして以下のように表記します。

1日の花粉飛散量ランク(木の花粉)
少ない 10個/cm²未満
やや多い 10個/cm²以上30個/cm²未満
多い 30個/cm²以上50個/cm²未満
非常に多い 50個/cm²以上

●イネ科やブタクサなどの草の花粉の場合~「鼻アレルギー診療ガイドライン2020」を参考にして以下のように表記します。

1日の花粉飛散量ランク
(草の花粉)
少ない 0.05個~1.0個/cm²
やや多い 1.1個/cm²~5.0個/cm²
多い 5.1個/cm²以上
非常に多い 10.1個/cm²~
 

2.『花粉データ』2021年10月

・KH3000の平均花粉濃度データ(10月1日~10月13日

平均花粉濃度
  花粉個数/m³
10月1日
10月2日
10月3日 10.6
10月4日 10.0
10月5日 4.9
10月6日 9.3
10月7日 3.4
10月8日 4.7
10月9日 6.3
10月10日 4.7
10月11日 5.1
10月12日
10月13日

*10/1,2 台風のため観測休止

・ダーラム法の花粉個数データ(10月1日~10月13日)

花粉の飛散個数単位:花粉個数/cm²
  イネ科 ブタクサ ヨモギ カナムグラ スギ
10月1日 0 1.5 0 0 0
10月2日 2.5 0.3 0 0 0
10月3日 0.6 0 0 0 0
10月4日 1.2 0 0 0 0
10月5日 1.5 0.3 0 0 0
10月6日 1.9 0 0 0 0
10月7日 1.5 0.3 0 0 0
10月8日 0.9 0.3 0 0 0
10月9日 0.9 0.3 0 0 0
10月10日 0.6 0 0 0 0
10月11日 0.9 0 0 0 0
10月12日 0.6 0 0 0 0
10月13日 0 0 0.3 0 0

 

・東京の気象データ(10月1日~10月13日

東京の気象データ
  平均気温 平気湿度 平均風速 日照時間
  m/s h
10月1日 19.0 91 3.8 0
10月2日 21.9 77 2.3 10.2
10月3日 22.1 75 2.4 10
10月4日 23.5 77 2.8 6.6
10月5日 23.9 75 2.8 9.9
10月6日 22.8 74 2.8 6.6
10月7日 21.3 80 1.7 0.1
10月8日 24.2 75 2.4 9.2
10月9日 22.9 83 3.6 3.0
10月10日 22.2 80 2.3 4.5
10月11日 24 80 2.6 9.6
10月12日 20.5 90 3.1 0
10月13日 17.4 97 2.3 0

♦過去のデータはこちらをご覧ください↓

花粉飛散データ(https://kafunq.com/category/information/kafun-date/

3.『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』とは

『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』は、花粉症クエストが国立大学法人・埼玉大学大学院理工学研究科・王青躍研究室が行う花粉飛散測定に協力し、東京都世田谷区で観測した花粉症の原因となる花粉飛散情報をほぼ毎日配信します。

10月はブタクサ、イネ科、ヨモギ、カナムグラ、スギなどの花粉を中心に飛散状況を観測します。

●『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』の測定方法(KH3000やダーラム法とは?)や配信内容など詳しいことはこちら≫

東京都内の花粉飛散情報 埼玉大学 測定方法などはこちらをクリック