fbpx

【2022年1月16日】今日の花粉「少ない🌲〇〇〇」予想。昨日はスギ花粉の飛散あり~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

【2022年1月16日】今日の花粉「少ない🌲〇〇〇」予想。昨日はスギ花粉の飛散あり~花粉症の原因となる『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』

空気の乾燥が気になります。室内での乾燥対策法といえば加湿器ですが、加湿器がない時や加湿器では足らないときに簡単にできる保湿方法をご存じですか。

まずは、洗濯物を室内干しにして、洗濯物に含まれる水分を蒸発させます。洗濯物がない時には、カーテンを広げて霧吹きで水を吹きかけます。フローリングの床の場合には、水拭きをするといいでしょう。石油ストーブを持っている方は、火の元に気をつけながら、お湯を沸かすのも効果的です。お風呂やシャワーに入った後は、ドアを開放しておくと、湿った空気が室内に蔓延します。そして、乾燥にも体にもおすすめなのが、おいしいお鍋料理をすることです。

乾燥は肌のバリア機能を低下させ、花粉皮膚炎などの原因になりかねません。これからの季節、しっかり乾燥対策を行いましょう。

➡もう飛んでいる?1月、2月の花粉は何?冬の花粉症とは

【花粉情報】1月、2月の花粉カレンダー!冬の花粉症の特徴や対策法(2022年版)

1.【2022年1月16日更新】 花粉飛散情報

(1)きょう1/16は、花粉「少ない🌲○○○予想

きょう16日は、花粉が「少ない🌲○○○」予想です。

昨日はスギ花粉が少量飛散していました。今日も関東は晴れて最高気温が10℃以上になる見込みです。1月でも暖かく強めの風が吹く日を中心に、わずかにスギ花粉が飛ぶ可能性があります。敏感な方は用心してください。

日ごとの気温差が大きかったり、暖房の入った室内と冷たい外気を行き来すると、寒暖差が原因で鼻水が出ることがあります。寒暖差アレルギーは、名前にアレルギーとついていても、花粉症やハウスダストアレルギーのような免疫機能がかかわる病気ではなく、医学的には血管運動性鼻炎と呼ばれる病気です。

「寒暖差アレルギー」について、詳しくはこちらをご覧ください↓

激しい気温差による「寒暖差アレルギー」に注意!花粉症、風邪との見分け方は?対処法は?

ウェザーニュースによると、きょう16日は、関東から西日本にかけての太平洋側は晴れるところが多くなります。朝は冷え込むものの、昼間は日差しのパワーで気温が上昇し、広い範囲で10℃を上回る見込みです。この時期としては比較的過ごしやすい一日になります。

ウェザーニュースより引用

●1月16日 東京の花粉予想

花粉「少ない🌲○○○予想

●1月16日 東京の気象予報

お昼:晴れ 気温9℃ 湿度34%

夕方:晴れ 気温8℃ 湿度48%

(2)きのう1/15の花粉情報~花粉「少ない🌲○○○」

きのう15日は、花粉の飛散が「少ない🌲〇〇〇」でした。少量のスギ花粉が飛散していました。

●1/15の花粉自動計測器「KH3000」で計測した花粉濃度

花粉自動計測器「KH3000」で30分毎に計測する花粉個数をもとに、その日の1立方メートルあたりの平均花粉濃度(花粉個数/m³)を報告します。

・1月15日 –個/m³  

●1/15のダーラム法で観測した花粉個数

ダーラム法で捕集した花粉の種類と飛散個数(1cm²あたり)を報告します。

・1月15日:花粉「少ない🌲○○○」

スギ花粉:0.9個/cm² 

イネ科花粉:0個/cm² 

ハンノキ花粉:0個/cm² 

ヒノキ花粉:0個/cm² 

➡人気の「アレグラFX」と同じ有効成分で価格が安め!!

アマゾンで買う
【第2類医薬品】アレルビ 56錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

ダーラム法による花粉量の表記(多い・少ない)について

●イネ科やブタクサなどの草の花粉の場合~「鼻アレルギー診療ガイドライン2020」を参考にして以下のように表記します。

1日の花粉飛散量ランク
(草の花粉)
少ない 0.05個~1.0個/cm²
やや多い 1.1個/cm²~5.0個/cm²
多い 5.1個/cm²以上
非常に多い 10.1個/cm²~

●スギなどの木の花粉の場合~「日本アレルギー協会花粉情報標準化委員会」の定義を参考にして以下のように表記します。

1日の花粉飛散量ランク(木の花粉)
少ない 10個/cm²未満
やや多い 10個/cm²以上30個/cm²未満
多い 30個/cm²以上50個/cm²未満
非常に多い 50個/cm²以上

2.『花粉データ』2022年1月

・KH3000の平均花粉濃度データ(1月1日~1月15日

平均花粉濃度
花粉個数/m³
1月1日
1月2日
1月3日
1月4日
1月5日
1月6日
1月7日
1月8日
1月9日
1月10日
1月11日
1月12日
1月13日
1月14日
1月15日

*機械に不具合発生

・ダーラム法の花粉個数データ(1月1日~1月15日

花粉の飛散個数 単位:花粉個数/cm²
スギ イネ科 ハンノキ ヒノキ その他
1月1日
1月2日
1月3日 0 0 0 0 0
1月4日 0.3 0 0 0 0
1月5日 0 0 0 0 0
1月6日 0 0 0 0 0
1月7日 0 0 0 0 0
1月8日 0.3 0 0 0 0
1月9日 0 0 0 0 0
1月10日 0 0 0 0 0.3
1月11日 0 0 0 0 0
1月12日 0.3 0 0 0 0
1月13日 0 0 0 0 0
1月14日 0 0 0 0 0
1月15日 0.9 0 0 0 0
・東京の気象データ(1月1日~1月15日

東京の気象データ
平均気温 平気湿度 平均風速 日照時間
m/s h
1月1日 3.4 32 4.1 8.8
1月2日 3.5 52 2.0 6.2
1月3日 5.5 56 2.2 8.1
1月4日 5.2 56 2.5 8.4
1月5日 4.1 37 3.5 8.9
1月6日 0.7 74 2.0 0
1月7日 2.6 64 2.6 8.9
1月8日 9.5 92 3.6 0
1月9日 6.3 53 3.5 7.4
1月10日 7.7 60 2.0 0.3
1月11日 5.7 91 1.9 0
1月12日 5.0 46 3.5 9.1
1月13日 5.7 44 3.6 6.9
1月14日 4.4 38 4.5 9.2
1月15日 5.5 39 3.0 7.7

♦過去のデータはこちらをご覧ください↓

花粉飛散データ(https://kafunq.com/category/information/kafun-date/

3.『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』とは

『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』は、花粉症クエストが国立大学法人・埼玉大学大学院理工学研究科・王青躍研究室が行う花粉飛散測定に協力し、東京都世田谷区で観測した花粉症の原因となる花粉飛散情報をほぼ毎日配信します。

1月はスギを中心に飛散状況を観測します。

●『東京都内の花粉飛散情報 by 埼玉大学』の測定方法(KH3000やダーラム法とは?)や配信内容など詳しいことはこちら≫

東京都内の花粉飛散情報 埼玉大学 測定方法などはこちらをクリック