fbpx

花粉対策の基本は食べ物で体調管理!おすすめの納豆、ヨーグルト、ドリンクとは?

花粉対策の基本は食べ物で体調管理!おすすめの納豆、ヨーグルト、ドリンクとは?

花粉症の症状を抑えるには、飲み薬や目薬などの薬による治療が中心ですが、花粉シーズを少しでもラクに乗り切るには、日頃の食生活でしっかり体調管理することが大切。とりわけ免疫細胞が多く集まる腸内環境を整えると、健康力がアップし花粉に過剰反応しないカラダ作りができると期待されています。

ここではなぜ花粉症が起こるのかを簡単にご説明し、花粉対策に役立つ!と評判の食品を3つ選んでご紹介します!

ハッピーレシート iPhoneアプリ ダウンロード

ハッピーレシート 花粉症対策をお得にするポイントアプリ iOSアプリダウンロードはこちら

1.花粉症はなぜ起こる?

花粉症の鼻水は目のかゆみは、カラダの免疫機能が花粉を異物とみなし攻撃することで起こる症状です。

しかし花粉は本来、ウイルスやばい菌のようなヒトの攻撃対象ではありません。

ところが免疫機能が乱れていたり弱っていると、免疫機能が正常に作動せず過剰な反応をしてしまうのです。

よって免疫機能を正常化する、すなわち「免疫力=健康力」をアップすることができれば、花粉症の予防や症状を抑えることに役立つと考えられています。

Point! 花粉症が起こる仕組み

体内に花粉が侵入すると免疫のしくみがそれを排除するか受け入れるか判断します。

②~④排除すると判断すると、その花粉に特有のIgE抗体を作り始めます。IgE抗体はマスト細胞とよばれる細胞にくっついて待機しています。表面に抗体が付着したマスト細胞が全身的に蓄積され、それがあるレベルに達すると花粉症になる状況が整います。この状態を「感作」といい、まだ発症する前の段階です。
⑤⑥感作が成立した体内に再び同じ花粉が入ってくると、IgE抗体が反応します。その結果、マスト細胞からヒスタミン、ロイコトリエンなどのアレルギー原因物質が放出されます。
放出されたヒスタミンなどは鼻や喉などの粘膜にある受容体を刺激します。するとくしゃみ、鼻水、鼻づまりなどの反応が起こります。これが花粉症です。

2.健康力を上げるには食べ物が大切!

健康力をアップするには、バランスのとれた食生活、適度な運動、十分な睡眠など日頃の生活に気を配ることが肝心。とりわけ、免疫細胞の多くが集まる腸内環境に直接影響する食事は、健康力を支える土台です。

それではここからは、「納豆」・「ヨーグルト」・「ドリンク」の中から、健康力をアップして、花粉対策にも役立つと期待されるおすすめの食品を3つピックアップして紹介します!

3.パワーが1.5倍!「すごい納豆S-903」

納豆は大豆を納豆菌によって発酵させて作る発酵食品です。納豆菌は腸内で善玉菌を増やし、大豆の食物繊維はそのエサとなると言われています。大豆には食物繊維以外にもたんぱく質、ビタミン、ポリフェノールの一種である大豆イソフラボンなど健康によい成分がたっぷり含まれています。

納豆の中で最近話題なのが、「すごい納豆S-903」。「すごい納豆S-903」に含まれる『S-903納豆菌』一般的な納豆菌の1.5倍の健康パワーがあると研究報告されています。付属のタレには乳酸菌がブレンドされていて、納豆菌との相乗効果でカラダを守ることも人気の理由です。

「すごい納豆S-903」のさらに詳しいことは、こちらをご覧ください↓

花粉対策に注目の「すごい納豆S-903」、メリットや効果的な食べ方をまとめました!

花粉対策に注目の「すごい納豆S-903」、メリットや効果的な食べ方をまとめました!

すごい納豆S-903(40g×3 12個) 

アマゾンで買う

4.ビフィズス菌パワー!「ビヒダスプレーンヨーグルト」

ヨーグルトとは発酵乳のことで、ミルクを乳酸菌や酵母の働きで発酵させたもの。ふつう、ヨーグルトにはビフィズス菌は含まれていません。

ビフィズス菌は腸内の代表的な善玉菌で、生まれたての赤ちゃんには多く存在していますが、年齢とともに減少してしまいます。食事でビフィズス菌を補おうとしても、胃酸に弱く腸までなかなか届きません。

そこで「ビヒダスプレーンヨーグルト」には、健康な乳児から発見され、一般的なビフィズス菌と比べて酸に強く、大腸まで届く『ビフィズス菌BB536』を配合。食べて腸内のビフィズス菌を増やし、腸内環境を整えることが可能なのです。

もちろん「ビヒダスプレーンヨーグルト」には乳酸菌も含まれているので、Wの菌パワーで腸内環境が整い、花粉シーズン対策にも役立つといわれています。

「ビヒダスプレーンヨーグルト」のさらに詳しいことは、こちらをご覧ください↓

花粉シーズンに向けた健康管理におすすめ!と評判の「ビヒダス」はどんなヨーグルト?

花粉シーズンに向けた健康管理におすすめ!と評判の「ビヒダス」はどんなヨーグルト?

[冷蔵] [トクホ] 森永乳業 ビヒダスBB536 プレーンヨーグルト 400g

アマゾンで買う

5.飲んでカラダをバリアする。「ボディメンテ ドリンク」

「ボディメンテ ドリンク」(大塚製薬)は、カラダを守る『乳酸菌B240』が手軽に摂取できる、“飲んでカラダをバリアする”新発想のコンディショニング飲料です。

「乳酸菌B240」は、大塚製薬が長年に渡る、腸と乳酸菌に関する研究からその働きを確認した、カラダを守る乳酸菌です。

「ボディメンテ ドリンク」は体液に近いこだわりの『電解質』バランスで、カラダの水分量をキープしてくれます。忙しいビジネスパーソンはもちろん、高齢者や受験生など、健康的な毎日を過ごしたい方々の体調維持をサポートしてくれます。体調管理をしっかり心がけたい人が、ふだんから継続的に飲むとよいドリンク。だから花粉シーズンにもおすすめなのです!

大塚製薬 ボディメンテ ドリンク(500ml×24(ケース))

 アマゾンで買う

6.まとめ

今回は、健康力アップに適した食品である納豆、ヨーグルト、ドリンクの中から、花粉対策に評判の商品を選んでご紹介しました。これらの食品は、花粉シーズンはもちろんですが、ふだんから継続的に摂るのがおすすめです。

花粉が飛び始めたり、花粉症の症状を感じたら、早めに服薬を開始する「初期療法」がすすめられていますが、バランスのよい食事や軽く汗をかく運動を心がけて、薬だけに頼らない花粉対策を行いたいですね。

➡お買い物をしたら、レシートを捨てないで!

大人気!\健康に評判の食品やグッズのレシートを撮るとポイントがもらえる/アプリがあるんです!1000ポイントで100円のAmazonポイントに交換可能です!

ハッピーレシートアプリ 画面

ハッピーレシート レシートがお金に変わる ミニトマトを買ったレシートでポイントがもらえる

ハッピーレシートアプリのダウンロード(無料)はこちらから↓↓

ハッピーレシート 花粉症対策をお得にするポイントアプリ iOSアプリダウンロードはこちら