fbpx

(2019年版)【花粉症対策】花粉対策グッズ「花粉ブロックスプレー」は効くの?どれがおすすめ?

(2019年版)【花粉症対策】花粉対策グッズ「花粉ブロックスプレー」は効くの?どれがおすすめ?アレルブロック 花粉ガードスプレーモイストヴェール,アレルシャット 花粉イオンでブロック,イハダアレルスクリーンEX,アレルシャット ウイルス花粉イオンでブロック,アレルブロック 花粉ガードスプレーママ&キッズ,MoriLabo(モリラボ)花粉バリアスティック

(2019年版)花粉症対策にはセルフケアが重要。定番グッズといえば、マスクと縁付きめがねですが、近年利用が増えているのが『花粉ブロックスプレー』(花粉防止スプレー)です。

ここでは、花粉ブロックスプレー(花粉防止スプレー)のしくみをご説明したうえで、人気のスプレーをピックアップしてご紹介します!2019年の花粉シーズン向けに新登場した商品もご紹介しますよ!

1.花粉ブロックスプレーとは

・症状の予防や軽減に

「花粉ブロックスプレー」とは、花粉や花粉アレルゲン(*花粉症の原因となる物質。花粉の表面や内部に存在している微小なたんぱく質)がくっついたPM2.5 などが体内に侵入するのを防ぐためのスプレーです。すでに起こっている花粉症の症状を治したり、鎮める効果はありませんが、花粉や花粉アレルゲンの身体への侵入を防ぐことができれば、花粉症の発症を予防したり、症状が悪化するのを軽くする効果が期待できます。

・花粉をブロックする仕組み

スプレーの種類ごとに、花粉をブロックする仕組みやテクノロジーに違いはありますが、おおまかには、

「顔や髪などに、帯電したイオン(*)のを用いて膜をつくり、花粉、PM2.5などが付着しないように、跳ね返したり、吸着する」

(*)イオンとは原子が+または-の電気を帯びたもの)

という仕組みです。

晴れて乾燥した日や、冷房暖房などの空調の中で乾燥した状態のときに、カラダに静電気が発生することがありますね。静電気が発生していると、ふだんより花粉やPM2.5 を吸い寄せやすい状態になっているので、帯電したイオンを用いて身体の静電気が発生しないよう防ぎ花粉やPM2.5 が付着しにくい状態にする、というのがこれらのスプレーの基本的なメカニズムです。

あとは、それぞれのメーカーごとに特殊な技術を開発して、イオンの成分を工夫したり、パワーアップしたり、イオン以外の成分で花粉やPM2.5 の吸着力を高めています。

・スティックタイプの新しい仕組みも登場

2018年12月には、スティック状の薬剤をマスクにコーティングして花粉がカラダに侵入するのを防ぐ新しい仕組みも登場しました。

北海道に多く自生しているトドマツの葉の香り成分に有害物質の高い除去能力があることが研究で判明しました。そこでトドマツの香り成分が配合されたスティック状の薬剤をマスクに塗ると花粉などの有害成分を除去できるというメカニズムです。

香りで花粉をガードするしくみ 

エステーHPより

2.おすすめの花粉ブロックスプレーは?

それでは人気の花粉ブロックスプレーをご紹介します。アマゾンの売れ筋ランキングを参考にピックアップしました!

(1)アレルブロック 花粉ガードスプレーモイストヴェール

「アレルブロック 花粉ガードスプレーモイストヴェール」の特長は、花粉をブロックする機能成分はもちろん、保湿成分を4種 (ヒアルロン酸・セラミド・プラセンタ・アルガンオイル)配合されてること。

さらに天然ローズゼラニウム水配合で、使用時にやさしく香ります。

メイクの上からもOK。

アルコール成分は入っています。

価格はアマゾンで729円(2019年1月24日時点)です。

アマゾンで買う

アース製薬 アレルブロック 花粉ガードスプレー モイストヴェール 75mL

(2)アレルシャット 花粉イオンでブロック

アマゾンで常にランキング上位に入る花粉ブロックスプレーが「アレルシャット 花粉イオンでブロック」です。

顔にスプレーすることで、プラスイオンが顔全体を覆います。このプラスの電気を帯びたイオンと空中の微粒子とが反発したり吸着したりすることで、花粉やPM2.5の鼻や口への侵入を防ぎます。PM2.5 の吸入も抑えて、安心です。花粉アレルゲンがPM2.5 に付着していることもありますからね。

潤水成分「ヒアルロン酸Na」を配合されています。メイクの上からでもご使用可能です。

アルコールは入っています。

ノンガスタイプなので、化粧水感覚でお使いいただけます。

価格はアマゾンで915円(2019年1月24日時点)です。

アマゾンで買う

アレルシャット 花粉イオンでブロック 160回分

2018年9月にはアルコールが入っていない新タイプが発売になりました!

価格はアマゾンで915円(2019年1月24日時点)です。

詳しくは下↓の記事をご覧ください。

アマゾンで買う

アレルシャット 花粉 対策 スプレー イオンでブロック 160回分 ポンプタイプ

➡アレルシャットが新処方に!(2018年9月)

【花粉症対策】人気の花粉対策スプレー「アレルシャット」に新製品登場!アルコールフリーで安心に

【花粉症対策】人気の花粉対策スプレー「アレルシャット」に新製品登場!アルコールフリーで安心に

(3)イハダアレルスクリーンEX

資生堂が特許を取得している反発イオン技術でできたスプレーが「イハダアレルスクリーンEX」です。

ガスタイプのスプレーでミクロの霧が特長です。

天然温泉水が配合され、お化粧の上からでももちろんOK。

アルコール成分は入っています。

価格はアマゾンで972円(2019年1月24日時点)です。

アマゾンで買う

資生堂薬品 イハダアレルスクリーンEX スプレータイプ 花粉・ウイルス・PM2.5をブロック 50g

大容量タイプ100gも登場。

価格はアマゾンで1,728円(2019年1月24日時点)です。

アマゾンで買う

イハダアレルスクリーンEXには鼻の下や目の周りに塗るジェルタイプもあります。

価格はアマゾンで972円(2019年1月24日時点)です。

アマゾンで買う

資生堂薬品 イハダアレルスクリーンジェルクールEX 鼻・目のまわり用 花粉・ウイルス・PM2.5をブロック ユーカリミントの香り 3g

(4)アレルシャット ウイルス花粉イオンでブロック

「アレルシャット ウイルス花粉イオンでブロック」は、アレルシャットのガススプレータイプです。

花粉やPM2.5をブロックする仕組みや成分は上でご紹介した「アレルシャット 花粉イオンでブロック」と同じですが、こちらのガススプレータイプにはアルコール成分が含まれています。

価格はアマゾンで810円(2019年1月24日時点)です。

アマゾンで買う

アレルシャット ウイルス花粉イオンでブロック スプレータイプ 65ml

(5)アレルブロック 花粉ガードスプレーママ&キッズ

「アレルブロック 花粉ガードスプレーママ&キッズ」無香料、無着色という低刺激タイプで、3歳くらいのお子さんから使えます。

ただしアルコール成分が入っていますので苦手なお子さんにはご注意ください。

ヒアルロン酸&セラミドが配合されていおり、お肌や髪にやさしい成分になっています。

メイクの上から使えます。衣類にも使えます。

価格はアマゾンで1,294円(2019年1月24日時点)です。

アマゾンで買う

アース製薬 アレルブロック 花粉ガードスプレー ママ&キッズ 75mL

(6)MoriLabo(モリラボ)花粉バリアスティック

トドマツの葉の香り成分が配合されたスティック剤をマスクの外側に塗って花粉の侵入をガードします。鼻がすっと通ったという使用者の声が大半ですが、目のかゆみも良くなったと感じる方もいるようです。

約4時間おき1日3~5回マスクに塗ればOKです。

1本は1日4回の使用で約45日間使えます。

価格はアマゾンで703円(2019年1月24日時点)です。

アマゾンで買う

MoriLabo モリラボ マスクの外に塗る 花粉バリアスティック

3.使用者の声

筆者の周囲で花粉ブロックスプレーを試した人のコメントとしては、

”想像以上に効果があった”

”鼻よりも目のかゆみ対策に便利”

”顔や頭皮にかゆみがあるので、スプレーしておくと症状が軽くなった”

などの評価する声が多かったのですが、一方、

”これ単独では効かない。マスクと併用が基本”

”やっぱり薬は必要”

という声も。

花粉ブロックスプレーは完全に花粉などをシャットアウトするものではないので、花粉症対策グッズ、セルフケアグッズのひとつとしてうまく活用するのがよさそうですね。昨年末に発売されたスティック剤の花粉バリアスティックと花粉ブロックスプレーは花粉の侵入を防ぐ仕組みが異なるので併用してもOKですよ。

➡人気No1の花粉症薬アレグラFXと同じ効能効果で価格が安い

アレルビ

【第2類医薬品】アレルビ 56錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

【第2類医薬品】アレルビ 56錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

コメント

  1. 塩見ひとみ より:

    抗がん剤治療中ですが、夏はマスクが暑いためなるべくしたくは無いのですが、ウイルス対策含めスプレーで代用することできるのでしょうか?

    • 花粉症クエスト運営事務局 より:

      コメントありがとうございます。
      暑くなるとマスクはつらいですよね。花粉ブロックスプレーは帯電したイオンで微粒子を吸着したり弾くものですので、効果はあると思いますが、マスクのようなフィルターの方がより効果的かもしれません。しかし、暑くてついついマスクを鼻の下にずらしてしまうぐらいであれば、スプレーの方が良いかもしれませんね。
      個人的な使用感ですが、ワセリンを鼻の下についてスプレーを一吹きしておくと花粉対策には効果がある気がしています。
      抗がん剤治療中とのこと。普段以上にウイルスなどにご注意が必要かと思うので、医師にも相談してみてください。どうぞお大事にしてください。
      今後ともよろしくお願いいたします。