fbpx

花粉症の舌下免疫療法や子供・高齢者の鼻炎症状と対策法に関するセミナー開催!

第5回花粉症市民講座 花粉症の治療、ここに注目、ここが重要 

「アレルギー週間」をご存知でしょうか。

医学博士・石坂公成先生ご夫婦が花粉症などのアレルギー原因物質「IgE(免疫グロブリンE)」を発見し、米国のアレルギー学会で発表されたのが1966年2月20日。その2月20日を「アレルギーの日」と制定し、前後1週間  (毎年2月17日~23日)を「アレルギー週間」として日本アレルギー協会を中心に様々な活動が行なわれています。

NPO「花粉症・鼻副鼻腔炎治療推進会」においてもアレルギー週間の活動のひとつとして、2月25日に「第5回花粉症市民講座~花粉症の治療、ここに注目、ここが重要!!」を開催します。アレルギー性鼻炎の専門家から花粉症の対策法がわかりすく解説され、会場との質疑応答もおこなれますので、ご自身や家族で花粉症などのアレルギー性鼻炎にお困りの方にとても役に立つセミナーです。

1.「第5回花粉症市民講座」の概要

●【テーマ】「花粉症の治療、ここに注目、ここが重要!!」

●【開催日時】2018年2月25日(日)13:00~14:45(12:30受付開始)

●【会場】都市センターホテル6階606号(東京都千代田区平河町2-4-1)

都市センターホテル アクセス

●【プログラム】

  • 12:30 受付開始
  • 13:00 開講の挨拶
    司会 : 宮本昭正氏(公益財団法人 日本アレルギー協会 理事長)
  • 13:10 講 演1 「 子供や高齢者の鼻水とその対策」
    講師 : 松根彰志氏(日本医科大学 耳鼻咽喉科学 教授)
  • 13:40 質問コーナー(申し込み時の質問が優先されます)
  • 13:50 講 演2 「 舌下免疫療法は、花粉症・アレルギー性鼻炎に有効です!!」
    講師 : 大久保公裕氏(日本医科大学大学院 頭頸部・感覚器科学 教授)」
  • 14:30 質問コーナー(申し込み時の質問が優先されます)
  • 14:45 終了

●【参加費】無料

●【定員】 150名

●【主催】 NPO法人「花粉症・鼻副鼻腔炎治療推進会」

●【お申込み】申込ページ(NPO法人「花粉症・鼻副鼻腔炎治療推進会」HP)からお申込みください。

2.セミナーの注目ポイント!

花粉症の根治を期待できる数少ない治療法のひとつが治療法が舌下免疫療法です。シダトレンというスギ花粉エキスを舌の下に毎日少量たらすことで免疫寛容を誘導し、スギ花粉に対する過剰な免疫応答を抑え花粉症の症状を軽くしたり治していくものです。

この治療法のパイオニアであり第一人者の大久保公裕先生が、今回のセミナーでわかりやすく舌下免疫療法のメカニズムや効果を説明します。

一口に鼻炎症状といっても年齢によってその原因や症状に違いがあります。子供や高齢者にはそれぞれ特徴的なの鼻炎症状やその対策法があります。日本医科大学教授で日本医科大学武蔵小杉病院・耳鼻咽喉科部長の松根 彰志先生が詳しく解説します。

➡松根先生のインタビュー

高齢者も花粉症になる傾向、子供の感染症に有効な治療法は花粉症薬!?~日医大・松根教授に聞く

そして、講義ごとに質問コーナーが設けられています。セミナーにお申込みの際に事前に質問を投げかけておくと、セミナー当日優先的にお答えいただけるようです。花粉症やアレルギーに関する日頃の疑問をおふたりの講師にお尋ねできるまたとない機会です。

➡舌下免疫療法とは

【花粉症薬】花粉症の舌下免疫療法の薬に錠剤タイプのシダキュアが登場!舌下液シダトレンとの違いは?

3.セミナーのお申込み

「第5回花粉症市民講座~花粉症の治療、ここに注目、ここが重要!!」セミナーのお申込みは、NPO法人「花粉症・鼻副鼻腔炎治療推進会」のウェブサイト専用ページより行ってください。

➡お申込みはこちら 申込ページ(NPO法人「花粉症・鼻副鼻腔炎治療推進会」

➡人気No.1アレグラFXと同じ効能効果で値段が安い

アマゾンで買う
【第2類医薬品】アレルビ 56錠 ※セルフメディケーション税制対象商品