fbpx

【金スマ】1分で肩こりが治る⁉「きくち体操」のやり方~簡単!3つのストレッチ法とは?(8月23日)

【金スマ】きくち体操(8月23日)

2019年8月23日放送のTBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」では、累計120万部以上『1分で肩こり解消のきくち体操』をピックアップ!

ここでは番組で紹介された、菊池和子先生の「肩こり解消の3つのストレッチ」をお伝えします。

参照:TBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ

1分で肩こり解消「きくち体操」のやり方

3つのストレッチを約1分間行うだけで、肩こりが解消します!

1.手のひら体操

  • ①両ひじを伸ばし、両手を前に出す
  • ②手のひらから指先までしっか開く
  • ③10秒間キープする

ポイントは、開いた指の間を均等にすること!

2.口あけ体操

  • ①口を大きく開けて、両手の人差し指と中指を口に入れる
  • ②10秒間キープする

ポイントは、目も大きく開けること!口が大きく開かない人は、肩の筋肉が衰えている可能性があります。

3.耳まわし体操

  • ①両手で両耳をつかんで、耳ぶたを上にしっかり持ち上げる
  • ②耳の上部をつかんで、下にしっかり引っ張ります
  • ③耳を横にしっかり引っ張りながら、左回り、右回りと5回ずつ回す

気持ちよく感じられる程度まで行うのが目安です。耳が温かくなるのは血行がよくなっている証しです。

「きくち体操」とは

菊池和子先生が考案した「きくち体操」の基本は、「自分の体の仕組みを理解した上で、脳を使ってその部分に意識を集中し、良くしたいという思いを込めて動かす」ことです。

「がんばらない」「他人と比べない」「脳を使って動かす」「ゆっくりと丁寧に」「毎日行って違いに気づく」というポイントを意識しながら行います。

●菊池和子さんのプロフィール

きくち体操の創始者。1934年、秋田県生まれ。日本女子体育短期大学卒業後、中学校の体育教師に。その後、主婦たちから“体操を教えてほしい”と請われたのをきっかけに、
独学で体のしくみを学び、きくち体操を考案する。

アマゾンで買う
アマゾンで買う

お買い物をしたら、レシートを捨てないで

大人気!\レシートを撮るとポイントがもらえる/アプリがあるんです!↓↓

ハッピーレシート
ハッピーレシートアプリ 画面

ハッピーレシート レシートがお金に変わる プチトマトを買ったレシートでポイントがもらえる

ハッピーレシートアプリのダウンロード(無料)はこちらから↓↓

App Store ここからダウンロード

➡人気の「アレグラFX」と同じ有効成分で価格が安め!

アレルビ

アマゾンで買う
【第2類医薬品】アレルビ 56錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

この記事をシェアする

【金スマ】1分で肩こりが治る⁉「きくち体操」のやり方~簡単!3つのストレッチ法とは?(8月23日)
この記事が気に入ったらいいねして花粉症情報をチェックしてね!