fbpx

【この差って何ですか】隠れ睡眠呼吸障害のセルフチェックや改善法(首がまんストレッチ)とは(6月18日)

【この差って何ですか】隠れ睡眠呼吸障害のセルフチェックや改善法(首がまんストレッチ)とは(6月18日)

2019年6月18日のTBS『この差って何ですか』では、「セルフチェックでいち早く発見!隠れた病気のサインの差」をピックアップ!

ここでは番組で紹介された、「隠れ睡眠呼吸障害チェックする方法」や首こり改善法の「首がまんストレッチ」のやり方をお伝えします。

教えてくれたのは、栗原隆さん(栗原隆ウェルネスクリニック 院長)です。

参照:TBS「この差って何ですか」

隠れ睡眠呼吸障害とは

寝ているときに起こる「睡眠呼吸障害」になると、首の前の筋肉が硬直します。すると肋骨を広げにくく、呼吸がしにくくなります。

こうなると、本来呼吸には使わないはずの背中の筋肉などを使って呼吸するしかないので、眠っても疲れが取れないのです。

この状態を放置すると、心臓に負担がかかり心筋梗塞などが起こる危険性が高まります。

セルフチェック法「首まわしテスト」

「隠れ睡眠呼吸障害」かどうかを判断するには、首が左・右・上にどのくらい回るかをテストします。呼吸に使う筋肉は首を回す筋肉と同じなので、首の回り具合で呼吸のしずらさを測ることができます。

✅頭を左右に回して、アゴが鎖骨の真上にくるまで首が曲がれば正常です!

✅あごを上に向けて、首を90度曲げることができれば正常です!

どれか一つでも首の回転が足らなければ、隠れ呼吸障害の可能性があります!

《首まわりテストのやり方》
  • ①椅子にきちんと座ります
  • ②割りばしを口に加えて頭を左右に回します。このとき、アゴが鎖骨の真上まできていればOK
  • ③今度はアゴを上にあげます。首が90度まで曲れば正常です

改善法「首がまんストレッチ」とは

首のコリを改善して、呼吸をしやすくする「首がまんストレッチ」のやり方をご紹介します!

●左右の改善法

  • ①右手を右のほっぺたに押し当てながら、首は右に回そうとします
  • ②10秒続けます
  • ③これで、左側に首がまわりやすくなります。

人間は力を入れた筋肉と逆の筋肉を緩ませることができ、血行がよくなりコリがなくなることを利用した改善法です。右をやったら、左も行ってください。

●上の改善法

  • ①頭の後ろに両手をおき、手と頭が反発するように押し合う
  • ②これを10秒続ける

左・右・上、それぞれ1日1回1ヵ月続けると首のコリが改善されます!ぜひやってみてくださいね!

✅お買い物をしたらレシートを捨てないで!

大人気!\健康に評判の食品やグッズのレシートを撮るとポイントがもらえる/アプリがあるんです!1000ポイントで100円のAmazonポイントに交換可能です!

ハッピーレシートアプリ 画面

ハッピーレシート レシートがお金に変わる ミニトマトを買ったレシートでポイントがもらえる

ハッピーレシートアプリのダウンロード(無料)はこちらから↓↓

ハッピーレシート 花粉症対策をお得にするポイントアプリ iOSアプリダウンロードはこちら

➡平松類先生がわかりやすく解説した本!

全米で大ヒットの画期的な視力回復方が、ついに日本上陸! 老眼、近眼をはじめ、乱視や遠視でお悩みの方にも朗報! ! 

アマゾンで買う