fbpx

【TBSあさチャン】で紹介された「手ぬぐいマスク」の作り方!(2020年花粉対策)

2020年3月11日放送のTBS「あさチャン!」では、手ぬぐいマスクをピックアップ。

新型コロナウイルス拡大や花粉シーズンで市販の使い捨てマスク不足解消の見通しが立たないなか、手ぬぐいブランド「かまわぬ」が伝えている手ぬぐいマスクが話題に。

ここでは番組で紹介された、手ぬぐいマスクの作り方をご説明します。

ハッピーレシート iPhoneアプリ ダウンロード

ハッピーレシート 花粉症対策をお得にするポイントアプリ iOSアプリダウンロードはこちら

「手ぬぐいマスク」の作り方

・用意するもの

  • ・手ぬぐい 1枚 *ハンカチでもOK
  • ・布ゴム  約30cm×2本 *ヘアゴムでもOK

・作り方

  • ①手ぬぐいを広げ、中央で半分に折りたたむ
  • ②手ぬぐいの上下を、中心に向かって折りたたむ
  • ③輪にした平ゴムを、②に通す。ゴムとゴムの幅は顔がかくれる長さに
  • ④左右の手ぬぐいを中央に折りたたむ
  • ⑤顔につけて、調製する

できあがり!

実際にやってみたところ、手ぬぐいは中央に2回ずつ折りたたみました。

ヘアゴムを使っても大丈夫。ゴムを通して、左右から中央に折りたたみます。口や鼻が隠れる大きさに調整してください。

どこの家庭にもある手ぬぐい1枚で、切ったり縫わなくてもできるのはうれしいですね。

手ぬぐいマスク以外にも、簡単にできる立体的な手作りマスクの作り方もありますので、合わせてご覧ください↓

NHKあさイチで紹介された「立体的マスク」の作り方はこちらをクリック↓

【あさイチ】花粉症対策用「立体的手作りマスク」の作り方!手縫いで25分!(2020年花粉対策)

手作りマスクの効果は?

手作りマスクには、市販マスクのようなウイルスや花粉をブロックする機能はありません。

しかし花粉の侵入を減らす、自分の飛沫を飛ばさない、指で鼻や口を直接触るのを防ぐなどの効果は期待できるので、市販のマスクがないときに手作りマスクで代替するのはよさそうですね!

鼻ブロックや花粉対策スプレーを併用して!

手作りマスクではちょっと心配!という花粉症の方は、ワセリンを鼻の穴先に塗る「鼻ブロック」や花粉ブロックスプレーを手作りマスクと併用すると、花粉をブロックするパワーがアップします。

やり方やおすすめの製品についてはこちらをご覧ください↓

「マスクがないとき」の花粉対策は「鼻バリア」?「花粉ブロックスプレー」とのW使いがおすすめ?(2020年花粉対策)

「マスクがないとき」の花粉対策は「鼻バリア」?「花粉ブロックスプレー」とのW使いがおすすめ?(2020年花粉対策)

第3類医薬品。白色ワセリンをさらに精製し、不純物を極力カット。添加物を一切配合していません。

アマゾンで買う

クリームを鼻の中に保護被膜を作り花粉をキャッチ

アマゾンで買う

今年新発売になったスプレー

アマゾンで買う

コーセーコスメニエンス アレルテクト スプレー 無香料 50g

➡人気No1の花粉症薬アレグラFXと同じ効能効果で価格が安い

アレルビ

【第2類医薬品】アレルビ 56錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

【第2類医薬品】アレルビ 56錠 ※セルフメディケーション税制対象商品

✅お買い物をしたら、レシートを捨てないで!

大人気!\健康に評判の食品やグッズのレシートを撮るとポイントがもらえる/アプリがあるんです!1000ポイントで100円のAmazonポイントに交換可能です!

ハッピーレシートアプリ 画面

ハッピーレシート レシートがお金に変わる 豆腐を買ったレシートでポイントがもらえる

ハッピーレシートアプリのダウンロード(無料)はこちらから↓↓

ハッピーレシート 花粉症対策をお得にするポイントアプリ iOSアプリダウンロードはこちら